【リブラの見た夢】実態無き世界を彷徨う二人の少女の物語

みなさん、こんにちは。今回はバイク事故に遭った二人の少女、リブラとその恋人のアミリが、臨死体験として実態なき世界を彷徨う物語を題材としたゲームを紹介していこうと思います。これは最近プレイしてみたゲームで自分がよく使うsteamにて無料配信されていますね。プレイ時間としては大体1,5時間くらいでクリアできる内容で、物を収集してサイドクエストとして物々交換しながらストーリーを進めていく感じでしたね。謎を解いたりする要素とかはほとんどありませんし、少々アクション性もありますがプレイヤーが死ぬことはほぼありませんね(笑)

とまぁ後はオートセーブなのと8か所くらい自分でセーブできますし、マウス一本でのクリックだけの簡単な作業ですのでどなたでも楽しむことが出来ます。求人情報みたいな言い回しになりましたけど気にしないでください(笑)

とりあえずどんなゲームなのかと言った感じで画像を添えながら話していこうと思いますが、サイドクエストの方はこのゲームをやってみようかなと思う方もいらっしゃると思うので出来る限り伏せながら進めてまいりたいと思います。

初めはどのゲームもあるとは思うのですが、チュートリアル的な事を行います。一般的な操作から基本的なやる事などですかね。このゲームではリンゴを恋人へ持ち帰ることで物語が進んでいきます。

左上の💛は一般的なHP(生命力)で、右下のマークは左から1,リブラの心?のステータス、2,カバン(アイテムを入れる)、3,サイドクエスト一覧、4,マップの記録(その地点で登録すると登録した場所まで一気に飛びます)、5,セーブや設定(音量調整等)ですね。

カジツの言われた通りとりあえず北の方に行ってみると自宅なる所へいくことができます。ここでは少し見づらいですが、女性同士で恋人と呼べるのか知りませんがリンゴを渡すことで散歩するか一緒に寝るかが選択されます。多分どちらを選んでも大丈夫だと思います。そしてアイテムの保管と言うのがこの自宅に道中拾えるアイテムを飾ることが出来ます。結構たくさんのアイテムがあるので一通り置いてみたり、自分ならではのレイアウト的な感じで作り上げていくのもいいかもしれませんね。アイテムを飾ることで恋人のアミリに話すと置いたものについて一言喋ってくれます(笑)

そして一つのリンゴを渡すことでステータスの魅力と言うのがありまして、それを上げていきます。リンゴはサイドクエストを達成することで一部のクエストから入手できます。そのリンゴをカバンの中に入れるのですが、カバンの容量がありまして0/100でリンゴだけが30と重いサイズで他の物はほとんどが1になっておるようです。切りがいい所で持ち帰ってあげましょう(笑)

リンゴを上げることで魅力が上がっていくと初めは行けなかったところが行けるようになります。

そして先へ進むにつれて物語が進んでいくようです。このゲームの主人公リブラは一か月間この世界を臨死体験しているようで、それから色々と記憶も失ってるようです。バイク事故にあった中でのバイクはあまり思い出したくないのでは?とも思いますけど色々と思い出もあったりするとそうでもないのかもしれませんね。しかしこのままでは恋人のアミリが危ないと告げられもう少し記憶を遡ろうと次の現場へと向かう事になりました。

ここで真実を告げられることになります。貴方は死んだ、ここはアミリの心の中だと言う事を。

アミリは昏睡状態でリブラは霊体として心の中に入ってしまったようです。

大きな💛のようなものが心臓らしいです。この心臓は動いてるので一か月も経ってる中まだアミリは生きているようで、リブラがまだこの心の中にいるので目を覚ませずにいるようなのです。目を覚ますにはリブラがここを出ていく、すなわち成仏してくださいと言われます。若い年齢でこのようなことになるとまだ色々と未練があったりやりたいことがあるのではないだろうかと自分はそう思いましたね。

そしてここから北の方に脳内があるのでそこまで来てくださいと言われカジツは消え去っていきます。進むには魅力が10程必要なのでサイドクエストでリンゴを集めて先へ進むことになります。

そして脳へと辿り着くと颯爽とカジツが現れます。アミリの頭はアミリで一杯でリブラの居場所はないそうです。自宅であれだけリブラ好きとか言っておきながらアミリ自身のことしか考えてないなどと告げられるとちょっと困惑しそうですよね。このカジツがリブラの何らかの案内人だとしたら生きている人をこのまま昏睡状態にしておくべきではないと言う事なのでしょうかね。心の準備が出来たら心臓の部屋まで来てくださいとのこと。遂に決断の時が、一か月間にも渡っての決意表明せよってことですね。別れと言うのは心苦しくもありますが生きてる方をこのままにしてもまだやり直せる人生もあるものだと信じたいところですよね。

そして最終決断の時がきました。ここから出ていき死後の世界へと旅立ちますとは言われても未練は残る物の仕方ない事なんだろうなとは思うけど、この辺改めて考えてもどれが正解なのかがわかりませんね。

決断したと同時にカジツがアミリへと変わり、騙していたそうです。実はアミリの方が亡くなっていてリブラの方が生きているとのことです。頭の回転が速い方は初めからそうだろうと思うでしょうね(笑)臨死体験ですしね。まぁでもこれはこれで混乱しそうな気がしますね。アミリはリブラを助けたくて心の中へと入ってきたんですね。そして最後にアミリが『ずっと心の中で待ってるから、さようなら』とそして本当の最後の選択になりますね。ここで2択、目を覚ますことを選ぶか、このままこの世界に残るか(命を絶つ)ということですね。

ここから先はどうしようか考えてみたんですけど、実際にプレイしてみて欲しいってところですかね。どうしても知りたいと言われる方がいればコメントにでも書いてくれると有難いですね(笑)

と言った所で【リブラの見た夢】と言うゲーム紹介でした。実際に自分がこういう状態に陥ったらどうするんだろうと思わせるような中々の作品でしたね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

広告で見つけた無料のゲーム【FortressV2】

みなさん、こんにちは。今回は【FortressV2】と言う広告で見つけたゲームいついて紹介してみたいと思います。いつもながらsteamで見つけたゲームなんですが、無料で出来るオンラインターン制のバトルゲームです。やってみた感じ韓国語っぽい内容でチャットしてたので韓国製のゲームなのかもしれませんね。オンラインとは言え周りを気にせず気軽に遊べそうなゲームでしたね。

とりあえずどんなゲームかと言うと、4vs4のターン制チームバトルでどちらかのチーム全員が30秒以内に行動し終えると対戦相手側に行動順が回ると言った感じです。横スクロール画面のプレイヤーは戦車キャラを駆使して風向き角度パワーとスキルを考慮しながら対戦チームを倒していくかんじですかね。フレンドと一緒にやっていれば一緒のチームで遊ぶことも出来ます。残りはフリーで決まっていく感じですね。必ず4vs4にマッチングされるのでハンデとかはなさそうでしたね。これと言ってうまく説明出来そうにないのでここからは画像と共にどんな感じであったか語っていこうと思います(笑)

Boss BattleとCustom gameはまだプレイしてないので何とも言えませんが、4vs4 Matchはオンラインプレイヤーでの対戦形式のようです。パーティーメンバーリストにフレンドが入ってれば同じチームで戦う事ができますね。VS A.I.は対戦チームは全部AIになるんですが、味方チームは自分含めAIや他プレイヤー、フレンドがメンバーリストに居れば一緒にプレイもできます。

どのタンクで戦うかを選ぶんですが、初め使えるのは少ないです。で、同じチーム間での同キャラは使えないっぽいです。ロックのかかってるキャラはゲーム上のポイントで買えるようになりますので出来れば全て使えるようになりたいですね。

対戦するフィールドはランダムで決まるようです。今回はバレーダウンタウンと言う所らしいです。

スマブラみたいな感じのフィールドと言った所でしょう。

一般的な操作は右下の方に書いてありますね。後は30秒内に行動しなければなりません。時間内であれば前進後退したりスキルを選んで角度パワー風向き見ながら時間内に行動しましょう。結構風向きが重要なきがしますね。

そしてターン制と言うのはこちらのチームが全員行動した後か時間経過の後に相手チームが相応に行動してきます。相手チームに狙われにくそうな場所に移動するのも考えなければならないようです。

各タンクにより使えるスキルや特殊行動が異なるのでここがまた面白要素でもありますね(笑)そしてターンが回ってくるごとにSPというものがあって、これによるスキルの強化が出来、攻撃力をあげていくことができたりしますね。自分に合ったプレイスタイルを見つけれるといいかもしれませんね。

勝敗が決まるとチーム戦績が見れたりします。これを見れるだけでも、今回は活躍で来たなぁとか次はもう少し頑張りたいなぁとか思えるだけでも楽しさでワクワクしますよね(笑)

おそらく韓国のゲームだとは思いますが、意外と周りを気にせずに気楽にプレイ出来るオンラインゲームかなぁと自分は思いました。これで無料でプレイ出来るので全然有りなゲームだと思いますよ。これを見てやってみようと思った方は是非やってみてください!意外とイケてます!と言う事でまたこのような財布に優しく面白そうなゲームを見つけたら紹介していこうと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

オリンピック選手として世界記録を目指せ!それがSummer Games Heroesと言うゲームだ!

みなさん、こんにちは。今回はと言うか今回もになるんですけど、steamで配信されているSummer Games Heroesと言うゲームについて紹介させて頂こうかなと思います。このゲームはスマホでも無料でダウンロードして遊べるようです。ただ今回はPC版でプレイしてみてのお話をさせて頂こうかなと思います。スマホの方ではやったことありませんが内容はほぼ同じだと思います。

steam版では無料の物と¥520で買えるFull Versionがあります。今回は無料版の方をプレイしてみたのでその話をさせてもらいますね。

無料版での行える競技としまして、・100メートル、・走り幅跳び、・水泳:100メートルの3競技です!無料にしてはあまりにも少なすぎる(笑)

Full Versionではこの他にハンマー投げ、やり投げ、棒高跳び、フェンシング、ウエイトリフティング、10種目 十種競技、馬の跳躍など約30競技ほど遊べます!無料で10競技くらい遊べてもよかったのではと思いますね(笑)

まぁそれは置いといて無料版での3競技をフレンドと3人で遊んで見たので順次紹介させて頂こうかと思います。マルチプレイで最大何人までプレイできるかはわかりませんが、8人くらいかそれ以上の人数で遊べる気がします。悲しいことにそんなに友達いないので分かってあげてください(笑)

それではいつものごとく画像と共に話していこうと思います。

まず自分の分身となるアスリートのキャラ作りをします。とりあえずシンプルに作ってみました。目立ちたい方は派手に作るのもいいと思います。競技後お金が貯まって行ったりするのでショップなどで色々な物揃えて個性を後から出していくのもいいと思いますよ。

今回3人でのマルチプレイですのでこんな感じになります。端から端まで埋まるとすれば10人くらいはいけそうな感じがしますね。

1種目目100m走、キーボードの連打の速さが勝負の分かれ目になります。スタートのタイミングが分からず、初手から圧倒的に離されてしまいました(笑)スタートのタイミングと連打に自信ある人はワールドレコードも狙えるかも⁉これを見てやってみようと思った方は是非ワールドレコードを狙って見て欲しいです!

2種目目走り幅跳び、これもキーボードの連打の速さと踏み込み位置のタイミングからの角度調整が大事だと思われます。やはり距離を出したいので助走の連打では気を抜きたくないところですよね。後自分の経験では踏み込み位置がシビアだなと感じました。助走連打で疲れた所を絶妙なタイミングで飛ばなければいけない、疲れる、そしてフライング、記録なしが個人的は多かった気がしますね(笑)

やはり勝ちたいと遠くまで飛びたいと世界記録を目指したいと思う気持ちが自分を焦らせてしまったようだ、そんな競技でした。

3種目目水泳:100メートル、これはタイピング連打とでもいうのでしょうか、キーボードのHNBGと言う順に4つのキーをうまく早押しする感じです。途中からは今何ボタン押したんだっけ?となったり一度押し間違うと、あれあれあれ、ああああ、え?みたいな手元が混乱してしまうような現象になっちゃいましたね(笑)

とまあここまでが無料版で出来る3種目についてお話させて頂きました。ちなみに総合順位はこうでした。

この日この3種目を3回程プレイし、さすがに連打で疲れ果てました‼まぁこれでも意外と楽しめましたね。小さな体力を奪われながらも世界記録に挑戦する、いかかでしたでしょうか?これを見て楽しそうだなと思ったら是非スマホでも出来ますので友達とプレイしてみてはいかがでしょうか。製品版でもそこまで高い物でもないし何十種目も遊べたりもできますのでよろしかったら遊んで見てはいかがでしょうか。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記25回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ・アイス(後編)についてのプレイ日記をお伝えできればと思います。それから一応今回でヒューマンフォールフラットのプレイ日記は一旦終わりにしようかなと思います。次回からは別のプレイ日記を紹介していこうと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さて続きと行く前に動画を見返してたら初っ端面白珍事件に遭遇してしまいました。動画を編集時には気付かなかったことで久々に見たら爆笑してしまうくらい、この人どんな角度でどう飛んだらそうなるの(笑)ってくらいおもしろかったです。それで自分のいる場所ですが、とりあえず上へと進みたいので進みます!

えーっとここまで白黒君の姿が見えてませんが、前回のある場所にはまってしまって中々と戻ってくるのに苦戦させられてました。ここでは次に行くのに行ったり来たりと悩まされましたね。うっすらと目の前に吊り天秤のようなものが何か所かあり、固定が難しかったのでスムーズな動作が求められたそんな場所でした。

続きましてはここより右手の洞窟に進むために氷の壁が行く手を阻んでいて、そいつを壊すものがいつの間にか転がり落ちてたのでそいつを拾い上げぶち壊し先へ進めることになります。んー、何か普通に説明で終わってしまったけどまぁいっか。次行きましょう。

さて寒い所から少し温まれそうな場所へと到着しましたね。火と氷、そう溶かす!動画見返して思ったんですけど、ドナルドらしき人物が重要な事をおっしゃってました。正しき道を行くにはその通りでしたね。禿と黒白君は溶かすだけのことにしか集中できてなかったので強引に突破できてしまったフロアともいえるでしょう。気になったら動画見てね(ノω・)

さて終盤に近付いてまいりました。ゆっくりリフトに乗って行きたいところですが、急かすよねー。リフトを動かすのにスイッチがあり、スイッチを押すのに氷が必要で、日の当たる場所だから溶けちゃうのであって、急かすよねー。

急かされ到着すると、命がけのラストロッククライミング!時間も遅かったし内容も割と濃かったし、もういいよと言った感じで渋々ゴール目指して登り切りました。さすがに疲れ切ったので終わった後はすぐ寝ました(笑)

と言った感じでヒューマンフォールフラットのプレイ日記は今回で終わりたいと思います。新しいエリアをプレイする事になったらまた書きたいと思います。有難うございました!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記24回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ・アイス(前編)についてのプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません

さてさて前回のステージ・スチームより引き続き連続でプレイしてますは今回のステージ・アイスになります。周りの景色は雪、氷一面で軽く触れるだけのつもりが最後までやっちゃうことになりました(汗)ここは他の人の動画も見てなかったので完全なる初見プレイになりますね。それなりに手の込んでたステージだと見受けられます。

いつものごとく初めは坦々とこなします。んでこの氷が新しい仕組みとなってる模様です。明らかに右と左の氷のサイズが違うことにお気づきでしょうか。そう!溶けてます!この氷、日に当てると溶けちゃうのです!意外とすぐに気づけてしまったので脳死することなく進めました。いつも通り22時から収録してるので、多分この辺りは0時過ぎてるかも(;・∀・)

それでは先へと進みこのような場所へと到着しました。やることは氷があったのですぐに察しはつきましたが、簡単に進めそうな所がないのかを模索してましたが地味に進むしかないと若干諦め半分ではありますが、時間をかけては前へ進むことが出来た?気付いた時にはドナルドらしき人が前へ進んでいてスルっと次へ進んだ感じになっちゃいましたね(笑)

そして誰かが掘り進んでいた感じの洞穴のような場所へ到着しました。びっくりドンキーに大きなつらら。びっくりドンキーの意味が初めは分からなかったけども、大きなつららが落ちると分かると”なるほどね”となりましたね。悩まされるよりもこういった軽い感じのアクションだと面白いですね!

洞穴らしき所を抜けるとゲレンデのような所に!雪だるまもあって旅行気分でプレイ出来そうだとより楽しいかもですね。悲しいことに雪だるま、日に当てると溶けちゃうんです(>_<) でも安心してください!復活してくれます!(確かそうだったはず) さてこのゲレンデらしき所少し理不尽というか2回へ上がる為にはしょうもないことをさせようとしてますね。普通に階段で上がらせてくれよぉ(笑)

さぁいけ!と思わせる様になんとスノボーが置いてあります。コースが短いのでほんの一瞬だけ楽しむことができました!ほんと一瞬で終わっちゃうし装着したスノボーはなかなかに脱ぐことができないらしいですよ(笑)

さて前半ラストになります。これはなんだろう・・・ワカサギ釣り?に使うような道具を足で回して上へと向かい終了となります。景色が雪だと時間を忘れて遊びたくなるような精神に持っていかれたような気がして不思議な感じがしましたね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記23回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ・スチーム(後編)についてのプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

週をまたいでの後編について語っていこうと思います。語るというよりも未だどんな内容に仕上げるかで彷徨ってますがね(笑) まぁ前回からの続きのプレイとしまして、ここから最後までは配管工事の改修工事になりますかね。必要な配管をどのように運んで組み上げていくのかといった内容の作業になっております。ここの動画も一応は見てたはずなんですが、いまいち把握できてませんでしたね。そんなおかげで結構時間くってしまったところです。目の前の物置台と隣の柵で閉まってる場所は二つで一つのエリアみたいなものでどうやって開けるかでかなり時間くっちゃいましたね。

中はこのような感じとなっとります。簡単に考えればそっちか!みたいな2段構想になっており、周りの状況を3人で見落としまくってたように思えますね。スチームとは蒸気、そんなことは考えもせずただ単に繋ぐことだけをしていたので蒸気が出てるところを見間違え、こういう見落とした工事の仕方ではお金は貰えませんね!なんやかんやで無事作業が終了し次の作業場へと向かいましょう。

さぁここでは足場一本、命綱無しの危険な作業場へと到着することになりました。非常に危険なので絶対に真似をしないでください!だれがどのようにしてあんなところに配管を持って行ったのやら、おそらく気の弱い新人の配達業者が逃げるように置いていったのでしょう。

危険な作業を終えるとクレーンが動かせるようになりました。暴走運転には注意しましょう。上の写真がやってるような危険な行為は現場では即退場ものです。

さぁステージスチームの最後の配管工事となります。2段階構想の作業員としては2度手間でやりたくはない内容の工事となっております。どんな内容の工事でも金額は変わりません。断る業者が多いため小規模な我らが務めることになりました。路線が大分ずれてきた感じもしますがこのまま行きましょう!配管さえ繋いでしまえば我らの作業も終わります。免許のない我ら3人でもやれば出来る事をお見せしましょう。

無事作業は終了しました。なにやら火花が出てますがやることやったので日が暮れる前に帰りましょう。残業したくないっスからね!

と言う事で今回はここまでです。無事ステージ・スチームを突破し、次のエリアがヒューマンフォールフラットをプレイした所のラストとなります。新しいステージが後2つほど残ってますがプレイするかは未定ですね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記22回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ・スチームについてのプレイでダーク終了後、約半年の月日を経て新しいステージが追加されたらしいので、これはやるしかないと考え久々に起動させ挑戦したそんなプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さぁやって参りました、新ステージ・スチームこの時は久々すぎて懐かしくもある光景でした。ただこのステージに関してはゲーム実況としては結構知られてる方の動画を見てしまったので、ある程度攻略の都度は承知していたのでござる。なのである程度仲間の指示で動こうとは思ってました。後半に連れてそのこと忘れがちになっちゃってるけどね!

ちょっと今回色々と多いので出来る限りタンタンと進めてまいりたいと思います。今回のステージ・スチームなんですが意味としては蒸気と言う意味らしいです。毎回ステージ名に関してはそんなにこだわってプレイしたことはありませんね。今考えてみれば確かに蒸気だったなと思い返せますね(笑) プレイ中としては配管の組み立て工事みたいな事をやってる感じでしたね。相変わらず手の込んだ進ませ方をさせてくるわけで、久々なプレイでは少し苦戦させられましたね。

ここは一つ上の写真の隣側になります。ここでの突貫工事を終わらせないと先へは進めないようになっとります。ここの下りは分かってたのでロスを取り返そうと進んだのだと思います。

この場面も動画を見てしまってたので少しヒントを出しては仲間の傾向を見守るというような感じでした。配管を一つ繋げたいだけなのに誰があんな所に置いたのか、普通の現場でこういう状況だと大荒れの喧嘩物やぞ!たぶん海外ではこういうやり方なんでしょうね。ニュースとして取り上げたいような話題として見られたいような全くアホですねぇ。

さて危険な配管工事を終わらせ先へ進みますと、また斬新なフロアで足場も雑に組みやがって業者はなにしとんねん!てな感じの場所になります。前方の焼却炉みたいなところに向かうのですが、ここで奇妙な体験を見せられました。

ちょっと燃えてみようと火元に足を踏み入れると影がおかしなことに!髭もメガネもしてないはずなのに、こんなんなっちゃいました。以上不気味な体験でした。

さて今回ラストとなる場所になります。スチーム関係なしの上からと言うか赤い車から土管がドッカンと落ちてくるという仕様。ほんとこのゲームはなにかと危ないことをしてきやがりますね。保安協会が速様とんできそうな気がします。

と言う事で今回はここまでです。まだまだ3人実況としては至らないところばかりですが末永く続けれたらいいなと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記21回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回もステージ・ダークの続きからのプレイになりますが、ダーク編ラストパートでありこの時にはこれで終わりかなと思ったので、そんなプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは前回からの続きといたしまして、エレベーターの上がると屋敷のような場所の到着します。このフロアで一気に終焉を迎えます。まぁこれ以上あっても3人ともにやりつくした感あって疲れ切ってしまいました。ここでも色々とあちこちに散らばってるものを用意して道を切り開いていくようになってます。赤と青の線を自分の前にあるものに繋げ電磁石のような仕組みになっており、ぱっと見分かりづらいですが上部に金属のようなものがあり引っ張ると窓が開くという、今時こんな窓の開け方は無いだろうし存在しないかも?あったらスミマセン。

窓を開けると次はこのようなアトラクションが待ってます。結構な振り子をしてタイミングを見ないと上への道に上がれなかったような気がします。やる気のある仲間に託して頑張ってもらった結果やり切ってくれました。ありがとう!

先へ進むとまた青と赤の線と蓄電池を使った装置たるものが置いてあり上にはドナルドらしき人影が映ってますがこれは放っておきましょう、色々と限界なんです!で、また色々と探しに行く羽目になり地下なのかな?下層に向かえる場所があり探索するとほぼ全てがそろうことになります。上の写真に写ってるドナルドらしき人の上に蓄電する場所があるので持っていくことになります。

上で説明した蓄電とは違うかも?ヒューズらしき物を設置すると下の装置に電気が帯びるのかも。バチバチと見えているのでかなりの電力を使いそうですね。危険なのですぐに立ち去りましょう。

電力装置らしき所に、横たわったフランケンシュタインが寝ていますので、電力が備わった装置から赤と青の線をフランケンシュタインが寝ているところに繋いであげて電気ショックを与えてやりましょう!フランケンが息を吹き返し飛び出していき、このフロアの終わりを迎えることが出来ました。

それでは今回はここまで、次回は新しいステージへの挑戦にはいります。この次のステージをやったときは約半年後に挑戦したのではないかと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記20回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回もステージ、ダークの続きからのプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さて前回からの続きとなりますは↑の写真、面白かったのでこれにしました(笑)カギを開けて門を開きしばらく進むとトロッコがポンと置いてあり、いかにもと言う感じでこれに乗って”押すなよ、絶対押すなよ”の流れが楽しめますね。これ以外は特に何もないけど足元には気をつけましょう!

続きまして、トロッコを乗り終えるとギリギリ飛び越えジャンプゾーンに到着します。まぁ今まで乗り越えてきたところに比べれば大したところではないようです。今思えば一人がぶら下がってる間に足を掴んでムカデみたいな感じをやってみたかったなと思いますね。画面酔いでそれどころではなかったけどね(・ω・)

さぁギリジャン飛び越えゾーンを抜け先へ行くとこのような人工的な装置が置いてあります。ん~なんだろう、蓄電池とでも言えばいいのだろうか。右手にある装置に電池のようなものを設置し左手に見える歯車のような物を回すと充電させるようなシステムになってるようです。パズル要素かと思いきや電池はどこに置いてあるでしょう?と言った感じの構想なので楽しめそうな所である、そう思いたい。

このような少し大きな部屋の中にj分の右手に緑っぽく光ってるやつが目的の電池になります。これを二つ探して蓄電することがここでの目標になりますね。物が大きく見えるだけに一つづつ整理していくこともややこしくなるような、何て言うんだろう大きいからこそジャマだなぁと思わせて、後回しにさせられやるべき事を見失わせられるような感覚に陥ったかのように見舞わされた風に感じます。

電池にエネルギーを充填させてあるべき所のエレベーターの電源を復帰させたら、さぁ皆で上へと行きましょう。

と言う事で今回はここまでです。次回はステージ、ダークのラストパートになります。未だにどんな感じで仕上げていけばいいのか悩みながらこれも書いてますが、それも日々勉強だと思いめげずに頑張っていきたいと思います!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記19回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回もステージ、ダークの続きからのプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは続きに参りたいところですが、仕事の疲れが生じたのかはわかりませんがこのゲーム初の画面酔いと戦いながらプレイして行くことになります。全然序盤なんですが既に止めたい気分でした。なので人の話を聞くことなくさっさと終わらせたい自由になりたいそんな気分で進んでいってます。動画見返すとほんと、お蔵入りになる内容ですね。ここではグルグルとした塔を壁伝いに登りながらてっぺんを目指すんですが、途中でもジャンプアクションできわどい所を乗り切らないといけなくかなりの難所でしたね。仕事終わりの22時からと言うのはやはり辛いと言う事です。そんな感じでまずはこの塔の突破に成功しました。すると金の物質みたいなのを入手することができ窯殿あるところへ戻ります。

さぁこれで一つの難関な所が一段落ついてこの時はこれでカギゲットだぜ!とおもってましたがそうではなかった・・・

ぐぐつぐつコトコトに込んでみましたが、何も変化がないのです。よく見ると火を入れる所の上に温度計らしきと言うか温度計だね!針を見ると規定に達してないらしい・・・こっちはヘトヘトでもういいよと言う気分でしたがそうは行きませんので火種となるものを探しに行くことになりました。次は前の日記でも書いてた東側へと向かいます。

東側へと向かうと洞窟のような場所がありトロッコとその中には、まさしくこれだと言わんばかりに火種となりそうな大きな炭らしきものが二つもあるではありませんか。そう、一つでは熱量が小さく二つでようやくの火力がだせるようです。二人以上でスムーズに進みたいのなら二手に分かれて役割分担すると良さそうですね!西側担当はえらい目に合いますけどね(笑)

さて二つの神器がそろい、ようやくお目当ての黄金のカギをゲッツ!カギが出来上がるまで暫く待つ事はありません、即作成されます!カギ自体に命があるかのようにクルクル回ってて、さぁ開けてやるぜと思わせる素振りでカギ穴に突っ込むだけで開錠してくれました!

と言うところで今回はここまでです。とりあえず今回一つだけ言わせてもらうとするならば、ゲームをする時は万全な体調を整えてから自分のペースでプレイしましょう!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/