【リブラの見た夢】実態無き世界を彷徨う二人の少女の物語

みなさん、こんにちは。今回はバイク事故に遭った二人の少女、リブラとその恋人のアミリが、臨死体験として実態なき世界を彷徨う物語を題材としたゲームを紹介していこうと思います。これは最近プレイしてみたゲームで自分がよく使うsteamにて無料配信されていますね。プレイ時間としては大体1,5時間くらいでクリアできる内容で、物を収集してサイドクエストとして物々交換しながらストーリーを進めていく感じでしたね。謎を解いたりする要素とかはほとんどありませんし、少々アクション性もありますがプレイヤーが死ぬことはほぼありませんね(笑)

とまぁ後はオートセーブなのと8か所くらい自分でセーブできますし、マウス一本でのクリックだけの簡単な作業ですのでどなたでも楽しむことが出来ます。求人情報みたいな言い回しになりましたけど気にしないでください(笑)

とりあえずどんなゲームなのかと言った感じで画像を添えながら話していこうと思いますが、サイドクエストの方はこのゲームをやってみようかなと思う方もいらっしゃると思うので出来る限り伏せながら進めてまいりたいと思います。

初めはどのゲームもあるとは思うのですが、チュートリアル的な事を行います。一般的な操作から基本的なやる事などですかね。このゲームではリンゴを恋人へ持ち帰ることで物語が進んでいきます。

左上の💛は一般的なHP(生命力)で、右下のマークは左から1,リブラの心?のステータス、2,カバン(アイテムを入れる)、3,サイドクエスト一覧、4,マップの記録(その地点で登録すると登録した場所まで一気に飛びます)、5,セーブや設定(音量調整等)ですね。

カジツの言われた通りとりあえず北の方に行ってみると自宅なる所へいくことができます。ここでは少し見づらいですが、女性同士で恋人と呼べるのか知りませんがリンゴを渡すことで散歩するか一緒に寝るかが選択されます。多分どちらを選んでも大丈夫だと思います。そしてアイテムの保管と言うのがこの自宅に道中拾えるアイテムを飾ることが出来ます。結構たくさんのアイテムがあるので一通り置いてみたり、自分ならではのレイアウト的な感じで作り上げていくのもいいかもしれませんね。アイテムを飾ることで恋人のアミリに話すと置いたものについて一言喋ってくれます(笑)

そして一つのリンゴを渡すことでステータスの魅力と言うのがありまして、それを上げていきます。リンゴはサイドクエストを達成することで一部のクエストから入手できます。そのリンゴをカバンの中に入れるのですが、カバンの容量がありまして0/100でリンゴだけが30と重いサイズで他の物はほとんどが1になっておるようです。切りがいい所で持ち帰ってあげましょう(笑)

リンゴを上げることで魅力が上がっていくと初めは行けなかったところが行けるようになります。

そして先へ進むにつれて物語が進んでいくようです。このゲームの主人公リブラは一か月間この世界を臨死体験しているようで、それから色々と記憶も失ってるようです。バイク事故にあった中でのバイクはあまり思い出したくないのでは?とも思いますけど色々と思い出もあったりするとそうでもないのかもしれませんね。しかしこのままでは恋人のアミリが危ないと告げられもう少し記憶を遡ろうと次の現場へと向かう事になりました。

ここで真実を告げられることになります。貴方は死んだ、ここはアミリの心の中だと言う事を。

アミリは昏睡状態でリブラは霊体として心の中に入ってしまったようです。

大きな💛のようなものが心臓らしいです。この心臓は動いてるので一か月も経ってる中まだアミリは生きているようで、リブラがまだこの心の中にいるので目を覚ませずにいるようなのです。目を覚ますにはリブラがここを出ていく、すなわち成仏してくださいと言われます。若い年齢でこのようなことになるとまだ色々と未練があったりやりたいことがあるのではないだろうかと自分はそう思いましたね。

そしてここから北の方に脳内があるのでそこまで来てくださいと言われカジツは消え去っていきます。進むには魅力が10程必要なのでサイドクエストでリンゴを集めて先へ進むことになります。

そして脳へと辿り着くと颯爽とカジツが現れます。アミリの頭はアミリで一杯でリブラの居場所はないそうです。自宅であれだけリブラ好きとか言っておきながらアミリ自身のことしか考えてないなどと告げられるとちょっと困惑しそうですよね。このカジツがリブラの何らかの案内人だとしたら生きている人をこのまま昏睡状態にしておくべきではないと言う事なのでしょうかね。心の準備が出来たら心臓の部屋まで来てくださいとのこと。遂に決断の時が、一か月間にも渡っての決意表明せよってことですね。別れと言うのは心苦しくもありますが生きてる方をこのままにしてもまだやり直せる人生もあるものだと信じたいところですよね。

そして最終決断の時がきました。ここから出ていき死後の世界へと旅立ちますとは言われても未練は残る物の仕方ない事なんだろうなとは思うけど、この辺改めて考えてもどれが正解なのかがわかりませんね。

決断したと同時にカジツがアミリへと変わり、騙していたそうです。実はアミリの方が亡くなっていてリブラの方が生きているとのことです。頭の回転が速い方は初めからそうだろうと思うでしょうね(笑)臨死体験ですしね。まぁでもこれはこれで混乱しそうな気がしますね。アミリはリブラを助けたくて心の中へと入ってきたんですね。そして最後にアミリが『ずっと心の中で待ってるから、さようなら』とそして本当の最後の選択になりますね。ここで2択、目を覚ますことを選ぶか、このままこの世界に残るか(命を絶つ)ということですね。

ここから先はどうしようか考えてみたんですけど、実際にプレイしてみて欲しいってところですかね。どうしても知りたいと言われる方がいればコメントにでも書いてくれると有難いですね(笑)

と言った所で【リブラの見た夢】と言うゲーム紹介でした。実際に自分がこういう状態に陥ったらどうするんだろうと思わせるような中々の作品でしたね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

広告で見つけた無料のゲーム【FortressV2】

みなさん、こんにちは。今回は【FortressV2】と言う広告で見つけたゲームいついて紹介してみたいと思います。いつもながらsteamで見つけたゲームなんですが、無料で出来るオンラインターン制のバトルゲームです。やってみた感じ韓国語っぽい内容でチャットしてたので韓国製のゲームなのかもしれませんね。オンラインとは言え周りを気にせず気軽に遊べそうなゲームでしたね。

とりあえずどんなゲームかと言うと、4vs4のターン制チームバトルでどちらかのチーム全員が30秒以内に行動し終えると対戦相手側に行動順が回ると言った感じです。横スクロール画面のプレイヤーは戦車キャラを駆使して風向き角度パワーとスキルを考慮しながら対戦チームを倒していくかんじですかね。フレンドと一緒にやっていれば一緒のチームで遊ぶことも出来ます。残りはフリーで決まっていく感じですね。必ず4vs4にマッチングされるのでハンデとかはなさそうでしたね。これと言ってうまく説明出来そうにないのでここからは画像と共にどんな感じであったか語っていこうと思います(笑)

Boss BattleとCustom gameはまだプレイしてないので何とも言えませんが、4vs4 Matchはオンラインプレイヤーでの対戦形式のようです。パーティーメンバーリストにフレンドが入ってれば同じチームで戦う事ができますね。VS A.I.は対戦チームは全部AIになるんですが、味方チームは自分含めAIや他プレイヤー、フレンドがメンバーリストに居れば一緒にプレイもできます。

どのタンクで戦うかを選ぶんですが、初め使えるのは少ないです。で、同じチーム間での同キャラは使えないっぽいです。ロックのかかってるキャラはゲーム上のポイントで買えるようになりますので出来れば全て使えるようになりたいですね。

対戦するフィールドはランダムで決まるようです。今回はバレーダウンタウンと言う所らしいです。

スマブラみたいな感じのフィールドと言った所でしょう。

一般的な操作は右下の方に書いてありますね。後は30秒内に行動しなければなりません。時間内であれば前進後退したりスキルを選んで角度パワー風向き見ながら時間内に行動しましょう。結構風向きが重要なきがしますね。

そしてターン制と言うのはこちらのチームが全員行動した後か時間経過の後に相手チームが相応に行動してきます。相手チームに狙われにくそうな場所に移動するのも考えなければならないようです。

各タンクにより使えるスキルや特殊行動が異なるのでここがまた面白要素でもありますね(笑)そしてターンが回ってくるごとにSPというものがあって、これによるスキルの強化が出来、攻撃力をあげていくことができたりしますね。自分に合ったプレイスタイルを見つけれるといいかもしれませんね。

勝敗が決まるとチーム戦績が見れたりします。これを見れるだけでも、今回は活躍で来たなぁとか次はもう少し頑張りたいなぁとか思えるだけでも楽しさでワクワクしますよね(笑)

おそらく韓国のゲームだとは思いますが、意外と周りを気にせずに気楽にプレイ出来るオンラインゲームかなぁと自分は思いました。これで無料でプレイ出来るので全然有りなゲームだと思いますよ。これを見てやってみようと思った方は是非やってみてください!意外とイケてます!と言う事でまたこのような財布に優しく面白そうなゲームを見つけたら紹介していこうと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

短編探索謎解きゲーム【How We Got Here】(どうやってここにたどり着いたのか )

みなさん、こんにちは。今回は短編探索謎解きゲーム【How We Got Here】日本語で言う(どうやってここにたどり着いたのか )と言うゲームを紹介しようと思います。こちらはsteamにて無料で遊ぶことが出来ます。実質謎解き要素はほとんどありませんが、個人的にそう感じたのであえて書き添えてみました。

どういったゲームかと言うと探索しながらアイテムを回収し、フラグを立てつつ進んでいくような感じですかね。自身は骨のようなロボットみたいな人物を操作します。日本語にも対応していますが、会話の部分が枠に収まりきれずに読みづらいです、やってみると分かります(笑)

steamにての評価は非常に好評とのことでこれは遊んで見るほかないですよね!それではこれより一部画像を加えながらどういったゲームなのかを話していきますね。

スタート開始時はこういった場所から途端に始まります。浮島にて次のエリア(浮島)へと進んでいく感じです。訪れた所の気になる個所を調べていきます。ここで見えるのは斧と木に貼り付けてある紙に書かれた文章のような物ですよね。これらを調べながらどういった事を行動していくかで次の島へと向かうことが出来ます。攻略みたいな感じにはしたくはないのでプレイしてみたい方の為に次へと進ませてもらいますね。

次の島へ進むとガスマスクをしたような変な人物と遭遇します。ボイス有りですがおそらく英語で会話が進んでいきます。急に喋ってくるのでビックリしないように(笑)またここで島が途切れていますが、色々と探索しながら先へと進む道を探していきましょう。とりあえず洞窟が気になりますよね。ちなみにこのガスマスクを被った男はゴンナと言います。彼と一緒に進んでいくことになりますね。

入るとこのような感じになってます。こういう所が謎解き要素かなと自分は思いましたね。意外と何をしたらいいか困ります、ヒントがほとんどないような感じですので(笑)

そして次なる島へと到着しました。ここでは足の生えたリンゴとバナナが争ってるみたいなのです。ここでどちらかを救う事で若干の背景に影響が出ますが、クリアするにはどちらでもいいようです。

ここではリンゴを救う事にしてみました。そして彼らリンゴのお願いを聞いてあげましょう。自分はこの場所で結構時間を食わされました。何をどうしたらいいのかでかなり悩まされました(笑)

色々あった中4つ目の島へ到着出来ました。ゴンナとリンゴ3兄弟共に訪れることになりましたね。彼らといつから仲が良くなったのか、それともただ単に行き道が一緒なのかどうなんでしょうね。

とりあえず訪れた家を入るとこのようなレストランみたいな感じになってました。新しい人物?のような方たちが控えてましたね。一応話せるみたいなので彼らの話を聞いてここでのやるべき事を片付けていきます。

とまぁこんな感じの短編謎解きゲームです。翻訳が若干ガバガバだったのとテキストの文章がはみ出していたりするので、題名にある(どうやってここにたどり着いたのか )と言われるとよく分かりませんでしたね(笑)

またこういった無料で出来るゲームの面白そうなやつを見かけたら紹介しようと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

世界で最も人気のある卓上ゲームをベースにしたオンラインボードゲーム【Business Tour – Online Multiplayer Board Game】

みなさん、こんにちは。今回は無料で遊べて面白い、世界で最も人気のある卓上ゲームをベースにしたオンラインボードゲーム【Business Tour – Online Multiplayer Board Game】を紹介していこうと思います。まぁ紹介とは言っても自分がプレイしてみた所を話させて頂くだけで、すべてをプレイしたわけではないですがこんな感じのゲームですよということを知ってもらえれば幸いです。

形は似たような物だとは思いますが、友達との2人オンラインでプレイしてみました。基本は4人での対戦ぽいですので、残り二枠はCPUに自動的に参加して貰いました。

プレイするモードは赤丸してある中央の上のやつを今回やってみました。ちなみに左上の自分のアイコンにある青と黄色のコインみたいなやつは、青がショップで購入できるコインみたいなもので黄色がゲーム上で使用することが出来ます。

ここでキャラクターを選択し遊ぶを押すと暫くしてからゲームが始まります。まだ始めたばかりと言うのもあると思いますが、初期キャラは4キャラくらいしか選べなく少なかったです。青のコインとかでショップで買うものだと思います。左のベットは掛け金だと思います。ゲームの勝敗に応じて増えていくものだと思います。プレイ時間が少ないのでそこまで詳しくなく申し訳ないです・・・

9マス*4の規模的には小さめですがオンライン上であり制限時間20分なので十分に遊びきることができますね。感覚的には丁度よい時間を設けられてるかなと思いましたね。海辺みたいなマスがリゾート地、ルーレットみたいなのが他プレイヤーへの妨害など、北西東には設定されたイベントが起こります。南地点は一周すると30万くらいお金が貰えます。

サイコロを振り空き地に止まると物件を買うことが出来ます。積極的に買って行きましょう。購入した物件の所に他プレイヤーが止まると土地所持者にお金を払わなければなりません。お金に余裕があるならば支払い後に自身の土地として再購入でき、自分の土地とできます。他プレイヤーから奪ったという感じですね!周りと自身の財産と相談しながらどんどん自分の物にしていければ最高な物になりますね!

こちらが一部西のイベント地みたいなものです。ここではどちらかの条件をクリアするまでそこから抜けることはできませんが、あなたが自由になるまで残ります:3とあるので最大3ターンここから抜けなくなるか、素直に200K支払って自由を得るかということですね。

サイコロを振るときに黄色のコインみたいなものが使えたりしますが、サイコロを振った後に行きたくない場所を避けるために使用する物だと自分ではそう感じました。他プレイヤーの高額な物件の支払いは避けるたいですからね(笑)

まぁこんな感じでゲーム終了です(笑)無料でやれるゲームにしては良ゲームではないでしょうかね。サイトでも世界で最も人気のある卓上ゲームをベースにしたオンラインボードゲームと紹介されてあるので間違いないと思います!

と言う訳でBusiness Tour – Online Multiplayer Board Gameをざらっとではありますが、いかがだったでしょうか。やってみると意外と楽しい物でもあったりするので是非これを見てくださった方はやってみてはいかがでしょうか。なんせ無料ですからね!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

無料で遊べる協力・対戦オンラインゲーム【Never BreakUp Beta】

みなさん、こんにちは。無料で遊べるオンラインゲーム【Never BreakUp Beta】ネバーブレイクアップを紹介しようと思います。こちらのゲームも自分の紹介してる中でのsteamにて遊ぶことが出来ます。ジャンルで言うとアクションアドベンチャーな感じだと思います。

シングルモード・レーシングモード・ミニゲーム・オンラインモード・ガチャポンとありますが順次一つづつ解説していきます。

シングルモードは一人で各コースのゴールを目指すモ-ドです。とは言っても一人二役と言った奇妙な設定があります。コマンドについては地面などに引っ付く、ジャンプ、吸い込む、吐き出す、キャラチェンジがあります。色々な障害物などがあるのでこれらを駆使してゴールを目指します。上の画像の左上にたまにヒントを出してくれたりして、現在1₋1~1₋7の7コースしかありませんが十分に楽しむことができます。

そしてレーシングモードではその1₋1~1₋7のコースをオンライン対戦で遊ぶことが出来ます。相手を吸い込んで吐き出したりできますが、実際に相手の邪魔を出来るかと言った点では微妙なラインかもです(笑)

そしてミニゲームですが、エリア内での制限時間2分間の10点先取のバトルとなります。どちらかが先行したら勝利です。武器アイテムが送り込まれるのでそれを拾って使いバトルしていきます。画面上では銃ですが、これより他に剣、本、弓などがあります。個人的に強いなと思ったのが本ですかね。本は誘導ミサイルみたいなのを発射できるので、コロコロ転がる相手には打ってつけだと思います。

オンラインモードではまずサーバーを選び、自分の部屋番号が割り当てられるので友達とプレイする場合はその部屋に入ってもらうと一緒にプレイできます。上に紹介した全てプレイすることができますね。

最後にガチャポンですが、遊んだコースの中にコインが落ちてあってそれを拾うと貯まります。1回100コインでガチャれますね。中身はキャラクターや見た目装備の装飾品が入ってます。一杯遊んでコンプリートするのも楽しみの一つになるかもしれませんね(笑)

これからのアップデートで新しいマップが出てくれれば嬉しいんですけどね。今はまだ少ししかプレイ出来る範囲はありませんが、まぁそれでも無料ゲームとしては全然楽しめますのでこれを見て楽しそうだなと思ったらプレイしてみてもいいのではないでしょうか(笑)

それではまた面白そうな無料で出来るやつを見つけたら紹介しようと思いますのでよろしくお願いします!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

無料で遊べるパズルゲーム【Puzzle Together】

みなさん、こんにちは。今回は無料で遊べるパズルゲーム【Puzzle Together】と言うゲームを紹介していこうとおもいます。このゲームはsteamにて無料で配信されており、オンラインでフレンドと一緒に遊べたりもする良ゲームです。家にいても暇だなぁと言う時に、外に出たくないけど友達と遊びたいなぁなど!そういう時こそこの【Puzzle Together】がおすすめです。マウス一本でダラダラしながらやるのもよし、スカイプでお喋りしながらやるのもよし、席を外した際にフレンドに進めてもらうのもよし、辞めたくなった時が辞めればよいでしょう!

基本は無料とは言いましたが、すべてが無料と言う事ではないようです。無用で出来るパズルは数種類で後は¥800くらいで購入しなければいけませんが、購入しなくても十分に楽しむことは出来ますので、その辺りをここからお話していこうと思います。

まずいつものごとく画像でどういうものなのかを紹介していきます。

無料で遊べるのが今写ってある上から5種類程だったと思います。まずピースの数が12,24,40,60,84,100,200,300,500,750,1000,1500,2000と幅広く選べますので暇つぶしに最適な事この上なしですね。

それからカスタムパズルと言って自分で撮った画像をパズル化して遊べたりもできます。↑のやつは【Puzzle Together】のタイトルを画像として保存したもの作ってみました。自分で用意したものは60ピースまでしか選べなかったはずですが、色んな写真を用意さえすればそれだけでも満足に遊べますよ!

こちらが実際の40ピースのジグソーパズルになりますね。今回フレンドと2人で遊んで見ましたので、招待したフレンドは上の方に名前が表示されています。何人まで一緒にプレイできるかは分かりませんが、4人くらいまでは一緒にプレイすることが出来たと思います。

こちらが100ピースなんですが、見づらくてすみません(笑)ほぼ終わったパズルを用意してみましたがまったく参考にならないっすね!と言う事で実際にプレイしてみてください!

さてこちらが最大2000ピースのジグソーパズルです!色々と探し出すだけでも大変なことになりそうですね。補助になるかは分かりませんが、中央の赤枠の中にパズルを収めていくのですが場所がピッタリ合えばそこに張り付いてくれるはずだったと思います。一人でやると気が遠くなりそうですね(笑)

1000ピース以上の物をプレイする際には時間にたっぷり余裕のある時にやってみるのがいいかもしれませんね。自分はおそらくやらないと思いますけど、好きな方にとっては最高のゲームだと思われます(笑)

と言った所でsteamで出来る無料のゲーム【Puzzle Together】でした。またこのような手軽でお財布にも優しいゲームを見つけたら紹介していこうと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

River City Melee : Battle Royal Special(勝ち抜き格闘だけを切り取った乱闘行進曲と言うくにおくんのゲーム)

みなさん、こんにちは。今回はRiver City Melee : Battle Royal Specialと言うくにおくんの運動会の一つ勝ち抜き格闘だけを切り取ったゲームを紹介させて頂こうと思います。こちらもsteamにて購入したもので実際価格だと¥1980ですが85%OFFくらいの時に約¥300くらいで購入出来ました。steamとかではこういうたまに何%OFFみたいなのがあってお得感を感じさせてくれるので有難い代物ですよね。

こちら4人対戦物で、今回フレンド2人とCPU合わせて4人で遊んで見たことをお話させて頂こうかうと思っています。

モードとしましてはシングルプレイにて25チームのそれぞれのストーリーを遊ぶことが出来ます。触り程度しかこちらはやってはないんですが、ストーリーを見る楽しみとしては面白そうでした。

後はフリーバトルとオンラインによるバトルですが、どちらも同じような物ですね。フレンドと楽しみたい方はオンラインバトルで最大4人まで遊ぶことが出来ますね。

バトルステージにはいくつか種類があり、グラウンドステージ:サッカーボールをゴールに入れると敵にダメージが入ったり、工場ステージ:ステージ左右にあるスイッチを押すと、真ん中からアイテムが出る仕組みらしいですがこの辺は触ったことないので実際に遊んで見て体感してみてください(笑)

さてここからは毎度おなじみ画像貼り付けながらやっつけで話していこうと思います(笑)

オープニング画面です、くにおくんの大運動会のラスト勝ち抜き格闘そのまんまです!ステージは数種類ありますので楽しく遊べます!

モード選択画面です。自分のやりたいものを選べばいいと思います!何か適当すぎてスンマセン(笑)

オンラインで遊ぶ場合はこのような設定を行います。フレンドと遊ぶときはルーム作成して遊ぶことになりますね。

初めから色んなチームを選ぶことが出来るので自分のプレイにあったチームをまず探すことがいいと思いますね。一番のオススメは”ごうだ”の頭突きですね、普通に強すぎます!

それぞれ強いキャラ弱いキャラもいますが、プレイヤースキルさえ磨けば弱キャラだろうが勝利の栄光を勝ち取れますよ!

最終結果発表ではポイントでの争いになります、最優秀選手賞などでの逆転も狙えるのでやはり最後まで諦めちゃいけないよと言う事ですね。

運動会との勝ち抜き格闘と同じような物ですが、これはこれで面白かったです。これを見てやってみようかなと思った方は、定期的にsteamにて何%OFFの日を狙ってみたほうがいいでしょうね。と言う事でまた面白そうなゲームがあれば紹介していきたいと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

オリンピック選手として世界記録を目指せ!それがSummer Games Heroesと言うゲームだ!

みなさん、こんにちは。今回はと言うか今回もになるんですけど、steamで配信されているSummer Games Heroesと言うゲームについて紹介させて頂こうかなと思います。このゲームはスマホでも無料でダウンロードして遊べるようです。ただ今回はPC版でプレイしてみてのお話をさせて頂こうかなと思います。スマホの方ではやったことありませんが内容はほぼ同じだと思います。

steam版では無料の物と¥520で買えるFull Versionがあります。今回は無料版の方をプレイしてみたのでその話をさせてもらいますね。

無料版での行える競技としまして、・100メートル、・走り幅跳び、・水泳:100メートルの3競技です!無料にしてはあまりにも少なすぎる(笑)

Full Versionではこの他にハンマー投げ、やり投げ、棒高跳び、フェンシング、ウエイトリフティング、10種目 十種競技、馬の跳躍など約30競技ほど遊べます!無料で10競技くらい遊べてもよかったのではと思いますね(笑)

まぁそれは置いといて無料版での3競技をフレンドと3人で遊んで見たので順次紹介させて頂こうかと思います。マルチプレイで最大何人までプレイできるかはわかりませんが、8人くらいかそれ以上の人数で遊べる気がします。悲しいことにそんなに友達いないので分かってあげてください(笑)

それではいつものごとく画像と共に話していこうと思います。

まず自分の分身となるアスリートのキャラ作りをします。とりあえずシンプルに作ってみました。目立ちたい方は派手に作るのもいいと思います。競技後お金が貯まって行ったりするのでショップなどで色々な物揃えて個性を後から出していくのもいいと思いますよ。

今回3人でのマルチプレイですのでこんな感じになります。端から端まで埋まるとすれば10人くらいはいけそうな感じがしますね。

1種目目100m走、キーボードの連打の速さが勝負の分かれ目になります。スタートのタイミングが分からず、初手から圧倒的に離されてしまいました(笑)スタートのタイミングと連打に自信ある人はワールドレコードも狙えるかも⁉これを見てやってみようと思った方は是非ワールドレコードを狙って見て欲しいです!

2種目目走り幅跳び、これもキーボードの連打の速さと踏み込み位置のタイミングからの角度調整が大事だと思われます。やはり距離を出したいので助走の連打では気を抜きたくないところですよね。後自分の経験では踏み込み位置がシビアだなと感じました。助走連打で疲れた所を絶妙なタイミングで飛ばなければいけない、疲れる、そしてフライング、記録なしが個人的は多かった気がしますね(笑)

やはり勝ちたいと遠くまで飛びたいと世界記録を目指したいと思う気持ちが自分を焦らせてしまったようだ、そんな競技でした。

3種目目水泳:100メートル、これはタイピング連打とでもいうのでしょうか、キーボードのHNBGと言う順に4つのキーをうまく早押しする感じです。途中からは今何ボタン押したんだっけ?となったり一度押し間違うと、あれあれあれ、ああああ、え?みたいな手元が混乱してしまうような現象になっちゃいましたね(笑)

とまあここまでが無料版で出来る3種目についてお話させて頂きました。ちなみに総合順位はこうでした。

この日この3種目を3回程プレイし、さすがに連打で疲れ果てました‼まぁこれでも意外と楽しめましたね。小さな体力を奪われながらも世界記録に挑戦する、いかかでしたでしょうか?これを見て楽しそうだなと思ったら是非スマホでも出来ますので友達とプレイしてみてはいかがでしょうか。製品版でもそこまで高い物でもないし何十種目も遊べたりもできますのでよろしかったら遊んで見てはいかがでしょうか。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

OMON Simulator【警察シミュレータ】と言う少しアホなゲーム

みなさん、こんにちは。今回はsteamで¥100で遊べるOMON Simulator【警察シミュレータ】と言う少しアホなゲームを紹介しようと思います。シミュレーションでありアクションでありRPGでもありアドベンチャーでもあり少しヌード的な要素も含まれてますが、ゲームキャラのパイオツが少し眺めるだけで興奮するほどではありませんが純粋な方はどうなんでしょうね(笑)

ゲームの内容としてはデモの鎮圧をするような感じですかね。とりあえずの舞台はロシアとなってるみたいです。ゲームキャラのモデルとしてプーチン大統領、トランプ大統領、オバマ大統領の似た人が登場します。ゲームとは言えこういう使い方をしていいのか知りませんけどね(笑)

協力モードとして友達など最大10人で遊べたり、Police riot van racingでは最大3人までマルチプレイできるユニークなゲームモードもあるそうです。

プレイについては、とりあえずデモを鎮圧する警察をいくつかのキャラクターから一人選んでいくつかミッションがあるのでそれを題材に攻略してコンプリートしていくゲームだと思います。自分がプレイしたときはロシア語だか何語だかわからない文字だったので説明できません!

それではここからはいつものごとく画像と共に簡単に話していこうと思います。

まずはいくつかある警察側のキャラを選びます。何語なのかはわからないけど明らかにオバマ大統領に似た何かでも遊べるっぽいですね。キャラの横に名前らしき文字が見えますけど自分にはさっぱり読めません!

こんな感じのロシアを舞台とした繁華街のようなマップですかね。タモさんみたいなのか、カンナムスタイルみたいな人なのか活発なデモが起こってるようですね。

今では日本語対応してるっぽいですが、自分がやったときは左側に見える英文みたいなのがミッションであり、下に見えるのがキャラアクションが行えます。

・集会と抗議を保護する、・危険な人々を逮捕する 、・野党指導者を捕まえる、・国の人の世話をする、と言ったミッション等があるそうです。

おそらく看板持ってて抗議してたような感じでしたので、腰カックンさせて保護するようですね(笑)

政権交代と言わんばかりに似た人物が似た人物を保護してる感じでしたね(笑)

何やらロシアではお尻にビンを突っ込む訓練をしてるそうですね。なかなかこう言った所見れませんよ!警察4人の左に鶏がビンをお尻に刺したまま直立不動してます、おそらく人よりニワトリのほうが格上の存在なのでしょうねこの国では(笑)

よくわからんひよこの置物がありますが、これも多分ミッションの一部に関係してるかもしれませんね。何語なのか文章が読めないもので何と言ったらいいか・・・

それから最後にマフィアらしき集団とのバトルです。この時は同時KOに終わりました。

今では日本語対応もしてるらしいんで、出来れば今度友達を誘ってやってみたいなとは思ってます。ちょっとしたバカゲーのような感じではありますが、暇つぶしには持ってこいの良い作品だともいます(笑) steamでのレビューのほうでも『ほぼ好評』と書いてありますし不評とは書いてありませんのでまだまだ楽しめるゲームの一つだと思います。

まぁ何となくこのゲームが気になったら友達と遊んで見るんもいいですし、一人で遊んで見るのも良いと思いますよ‼それではまた面白そうなゲーム等を見つけたら紹介していこう思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

パソコンで遊べるくにおくんの大運動会【River City Super Sports Challenge ~All Stars Special~】

みなさん、こんにちは。今回はパソコンで遊べるくにおくんの大運動会【River City Super Sports Challenge ~All Stars Special~】と言うゲームを紹介したいと思います。あのくにおくんがパソコンで、さらにマルチオンラインで4人まで同時対戦出来る仕様でsteamにやってきました!

今ではPS4とかでも遊べたりしますが、昔はファミコンで二人用までだったと思います。steamでは現在¥1980ですが、85%offの¥350くらいで久々にやってみたかったので購入しました。

そして今回4人でのプレイまでとは行きませんでしたが、友達3人でこのくにおくんの大運動会を遊んでみたので簡単な画像と共にお話させて頂こうかなと思います。

基本的なゲームの流れとしましては、

1 シングルプレイ、フリーバトル、オンラインバトルの3つをプレイ出来る

2 4チームに分かれて4種目の得点を競い合う

3 運動会とは言え相手選手を倒してしまっても問題なし

4 パソコンでのオンラインなので皆で集まらなくても環境さえあればプレイが出来る

5 勝ちにこだわり優勝したいという気持ちでプレイしよう、以上です

オープニング画面です。この画像いらないかなと思いましたけど、なんとなく貼り付けときました(笑)

SINGLE PLAYは一人でプレイするシナリオモードみたいなものです。このゲームならではのオリジナルストーリーを楽しむことが出来ます。FREE BATTLEは4つの好きな競技をプレイする感じです。うまくなるための練習モードですね。ONLINE BATTLEが自分でロビーを作って友達と遊べるモードです。練習しまくって対戦相手に自分のうまさを見せつけよう!

オンラインバトルではまず各設定をした後にフレンドを招待しましょう。今回3人での設定なので1つは自動的にCPUが入ります。

準備が出来たら試合開始で4つの種目、1~4回戦の順で争っていきます。シングルプレイを進めていくうちに色んなチームが使えたりするようになります(多分)

クロスカントリーでは10以上のコースマップを駆け抜けて順位を争い合います。最終的に1位になるチャンスはどこにでもあります。気を抜かずに最後まで諦めずに相手をぶっ倒していきましょう!

試合に出場する選手をチームから一人選びます。名前の下に書いてあるのがそのキャラの使える必殺技になります。ここが通常版のとは違う仕組みですね。ハチャメチャすぎてより楽しさがアップしてますね(笑)

横スクロール画面とその場1画面が基本のプレイスタイルですね。

全てポイント制での競技で最終的に合計点を争います。全競技終わっても敢闘賞などの得点が加算され、この得点が結構大きいので序盤負けていても最終的にまだまだ分からないので諦めないことが大切ですね。

障害部屋もクロスカントリーと同じような感じで10コースくらいの様々なギミックを攻略しながら競い合います。焦ることなく落ち着いてやりましょう。

玉割り競争では2チームに分かれて上部にある玉を殴り割る競技です。ランダムで赤と青色にチーム分けされてますが同じチーム同士でも殴り合うことが出来るので、喧嘩にならないようにしましょう(笑)

最後は勝ち抜き格闘、ただの殴り合いの喧嘩ですね。運動会とは全く関係ない(笑)

最後なので出し惜しみせずに強いキャラでガンガン攻めに行きましょう。すべてを出し切り後悔の残らないよう全力でぶつかり合ってください(笑)

とまぁ友達3人でプレイしてみましたが、久々にやって色々と感覚は鈍ってたりもしてましたが、やはりこういうシンプルなゲームでありながらもメチャメチャ面白かったです!くにおくんシリーズは今でも健在だと言う事が改めて分かりました。本当に楽しかったですので機会があればまた遊んでみたいですね!

と言う事で今回パソコンで出来るくにおくんの大運動会を紹介してみました。steamにて稀に何%OFFで安く買えるのでその時に是非友達と遊んで見て欲しいですね!それではまた面白そうなゲームを見つけたら紹介していこうと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/