Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記7回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回は前回からの続きとなるステージ5となるキャッスルの一部プレイ紹介となります。動画の尺が長いと指摘を受けましたので短めにお送りしております。ゲームとしては面白いのでプレイの参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さて前回からの続きとなりますが少し見にくくて申し訳ないです。ここでのやることは目の前の小屋の上に登り赤色の↑に見えるほぼ無言君がやってるようにランプみたいなのを掴み振り子のようにしながら飛び降りていくことで前へ進んでいきます。3,4か所あり周りは池みたいになっていて水に落ちると画像の所へ戻されます!これを突破するまでセーブポイントがないので、かなり慎重に行動したような記憶でございます。        3人で一人づつ見届けながら行きたい気持ちではあるのだけど、夜も遅いのでそういう気持ちにはなれなかった(笑)      画像に見えるドナルドみたいな方がまだまだ操作不慣れと若干の画面酔いなどもあったらしいので、そうそうこのゲーム言い忘れてましたが3Dと言うのもあって慣れてない人は陥りやすいかも?今ではだいぶ慣れてきて酔うことはなくなったと仰っているので慣れるまで頑張りましょう!(他人事)

絵的には振り子突破しての次のスパンになります。さてここでは目の前に見える城の城下町にありそうな道具や宿屋みたいなのがありますが、何もありません!中央右辺りに見える馬車をドラクエのような感じで使いこなせたら最高です!         で、まぁ馬車を使うんですが前のやつより大きさが違うので上に登るのは少々困難かも。それよりもここではモブ一人分の足場を登っていくんですが、器用にやらないと足元がふらふらなので複数人でやる場合は譲り合いが大事です(怒)          後は動画のタイトル通りドナルドみたいな方が悶々としてるのを見てるだけで面白かったと感じたくらいで、次の画像で今回はラストです。

ここでは動画的にも続きに持ち込まれます。この頃はどんな尺やら編集をしたらいいか考えもしなかったので中途半端になりすんません(笑)                        ↑の画像でもだいたい分かる気もしますがステッキのようなものを引っ掛けてターザンする事が目的ですね。なんだろう、こういった感じのやつが自分的には楽しかったのかもしれない。何か一発勝負って言うかバッチリはまると綺麗にすんなり行けると言えばいいのか、たぶんそんな感じです(笑)

と言う訳で今回はここまでになります。こうやって一年前の事を改めて振り返ってみると初々しく若干恥ずかしくもあり雑だなぁと感じることが出来ました。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記6回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。それから前回深夜にプレイしてましたと書いてしまいましたが、見直すと本日からの内容が深夜版でした、本当に申し訳ございません。ゲームとしては面白いのでプレイの参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

今回もワンスパン事にお届けしようと思います。それでは本日は新しいステージ5キャッスルについてお話させてもらいます。

はい、このキャッスルですが時間帯的にもかなりしんどい攻略となった記憶がございますね。一つ一つが進んでいくに連れて終わりはまだかーと言った状態でしたね・・・

コウジゲンバクリア後まずここに落とされます。目の前の扉を開けるのに訳の分からないカンペを出され無言の白黒君が無言で扉を開けてしまうと言うストイックな行動のおかげで切り抜けることが出来ました!何かこの辺りからあまり考えるのに嫌気が指してた感じで一度切り上げればよかったと思いました・・・

扉を抜けると↑に抜けました。右手に階段、上に扉有り、絵の通りに抜けると思って必死になってプレイして置物であった木の角材みたいなので橋を作り渡るんだと、ずっとそう思い込んでやってたけどうまく行かない・・・なぜだろう、一度諦め遊び半分で左に見える鉄格子に角材を突っ込むといつの間にか鉄格子が曲がって進めるようになってました。ここかよ・・・と、どっと疲れが出ました。

さて、そこから見えたのがこの投石機でした。これは見たまんまなんですが、自分的にはこれに乗って塀を超えていくんだと何故かそうしたい気持ちで一杯で飛ばしてもらいました。     何もかもが中途半端に終わってしまった、どうしたらいいんだろう・・・そうだ先へ進もう!と言った感じで

次のフロアが↑のこんな感じです。ここは何かもう、目の前にある馬車で上へ行けと何となくわかりますね。馬車が傾いているせいか、登りづらかったような気がして細かい動作が求められた、そんな気分でしたね。で、まぁ上に登り正面の扉を裏から開けまして次のフロアがこんな感じです。

ここからは動画的に次回にお届けしようと思いますので今回はここまでとなります。普通に仕事をしている30後半おっさん達が夜中にゲームするもんじゃないなと感じたこの日でした・・・

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記5回目の投稿になります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思いますので、ほぼ垂れ流しのしょうもない形になってますけどゲーム性としてはかなり面白いのでプレイの参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さぁ今回は前作からの続きコウジゲンバについてお話してみようと思います。ここからは動画の流れもあるのでワンスパンごと画像を添えてお送りしたいと思います。

はい、それでは前回同様ここでも壊していきます。どこを壊すかと言うと左前方にドナルドみたいな方が立っているところの壁をどうにかして壊します。周りを見渡してもやれることと言えば中央辺りの青い平均台を登ってみる事しかできない感じなので登ると扉があり開けると崩れ落ちるんですが、白黒のあんまり喋らない人が状況報告もなく動くので何が起こったかパニックに陥ります(笑)                          まぁそれはいいとしてここからが少し考えないと前に進めなく、まさかの落ちてきた岩で壁をぶち破るとは・・・運営やるじゃん! もう一つあるとするなら青い平均台に登ったときにフックみたいなのがあったのでブランコ状態で上から飛び降りれたかもしれないね。それでは次いきましょう。

はい、まぁ見た通り予想のつきやすい構想となっておりますので次行きましょう!

えーっと、ここではスイッチを押すと先に進めるようになります。が数人でやるとパズル要素関係なく、すんなり進めますが見栄え悪いのでしっかりとひとつづつやっております(眠)    前の動画でもあったような内容ですが、木箱をスイッチに置くだけの簡単なお仕事です。                  まず上に行かないとここではどうしようもないので上がっていきます。管理室みたいなところがあるのでそこに木箱があるので運びましょう、ハコだけにハコびましょう、ハコだけに・・・ハコぶ・・・だれかわろてくれー!               えーっと他に何点かありますが次いきます!

はい、ここも同様木箱でスイッチであり数人プレイだと仲間に乗ってもらえれば次に行けますが正当に行ってます。深夜だったので最後は挫折してしまったが(笑)              ここでは何だろう、中央上に見えるブランコみたいなのとリフトみたいなやつをうまく使いこなせることが出来るかなんだろうけど、ここまでやっていればそう難しくはないかもしれません。3人で達成しようってことでかなり時間はかかってしまってますけどね(楽) それではラスト!

深夜1時過ぎだったかもしれない思いでやっと辿り着いた感じだったけど、自然と達成感はありました。3人で初めての収録して動画収めてるのは自分だけなので、二人には付き合ってもらってる中での達成は本当に良かったと思います。ここでの感想は控えさせて動画の方を見て貰えれば何かと有難いです。

それでは今回はここまで、仕事終わりでの深夜突入作業は疲れたなと印象を持った頃の出来事でした。

お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記4回目の投稿になります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思いますので、ほぼ垂れ流しのしょうもない形になってますけどゲーム性としてはかなり面白いのでプレイの参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。

それでは次なるステージ3(マウンテン)

前の動画で少しフライングしてしまってる所はさておき、んーなんだろう、30分くらいでくぎっちゃえ程度な発想だったので動画としてはほんとクソ動画な仕上がりになっていて、今見返すと色々と残念でやり直したいくらい思いますね(笑)

少し脱線しましたがこのマウンテン前半はロッククライミング、後半はジャンプアクションと言った感じでしょうか。     上へよじ登る動作がある程度理解してないとうまくいきません。普通にジャンプするだけではより上へと行けないことがここで実感出来ると言ってもいいかも。               個人的な感覚だと物を掴む動作+視点を上へ向けるとモブが両手を挙げた状態になるので、それをキープしながら前へジャンプするとより高い位置を掴んでくれます。            そこからよじ登るんですが掴んだ手は離さずに視点を下へと向けることで自分を引き上げようと登ってくれるような感覚ですかね。慣れるまでが結構しんどい印象でした。

後半は少しパズル要素有りのジャンプアクションだけのアクション映画みたいな感じです。以上でーす。

それでは次なるステージ4(コウジゲンバ)

コウジゲンバと言われるとちょっと違うイメージですね。ここでは壊すと言う事が一つの目的になってるので、現場で働いてたこともある自分としてはカイタイゲンバ・・・なのか?     

3人で収録してる時間が土曜の22時からと決めていて皆ほぼ疲れた状態の30後半のおっさんなので、パズル要素が多くなるほど雑さがさらに目立つようになった気がします。        ここでは前へ進む為にとにかく壁を壊していきます。が、ここでもある行動をとるとかなり進んだところへ抜けることもできます。その辺はプレイしてみて探してみる方が楽しみも増えますので頑張ってみてください。

このコウジゲンバというマップからは頭を使ったり多少の操作テクニックが必要になってきたような印象があります。     上の画像にもあるクレーン車は実際に動かせるので(移動は出来ない)また新しい感覚に触れた?感じなのかな・・・

それでは今回はここまで、動画に合わせて書いてるので何とも微妙な感じになってしまうのが申し訳ない(笑)

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記3回目の投稿になります。本日からはプレイ動画とともにこんな感じでしたと言った感じで書いてみようと思います。 一つ言わせてもらうと、自分がプレイしての感想みたいな感じになりますので攻略サイトのような見栄えではありません、そこの所ご了承お願いします。_(._.)_

それでは初めにチュートリアルマップについて、ここでは基本的な行動を学ぶために作られたところだと個人的に思います。  基本的に3Dアクションな感じですが足元がふにゃふにゃしてますので酔っ払いみたいな感じで歩きます。ただし腕の力はかなり強いので意外と何とかなると言った感じですね!       それからこのゲームは壁が無い為、落ちちゃうと上からまた降ってきます。途中セーブポイントがあるのでそこまで行っちゃえばセーブポイントから落とされます。

初めにやらされるのが➡のボタンを押して扉を開けるんですが、意外と簡単かと思われがちだけど操作に慣れてないと苦戦するかも(多分)                         実際には上下にボタンがあるんだけどフレンドとやることによって役割分担できたり邪魔しあったりと答えは一つだけどやり方は一つではないと言った感じである(楽しい)

それではチュートリアル後初めに訪れるステージ1(オハコビ)

名前の通りこれをココ!で扉を開けて進んでいくだけの誰でも出来る簡単なお仕事となっております。(そう簡単なことではない)ここからは少しづつパズル要素もあって後半にかけて頭を使うことになります。                      ここでの難所は右側の真ん中辺りに見える赤い箱のような場所が少々頭を使わされるところと言っていいでしょうね。初めに言った通り攻略サイトとかではないので簡潔に述べるのであれば、自分らは半力押しで突き進むことになったのかなと後でソロプレイして思いました(学ぶ)                   とまぁこのくらいにしときましょう。ダラダラと一つ一つ書いていくのもアレ!!なので(笑)

それではステージ2(トレイン)

ステージ1(オハコビ)をクリアするとステージ2となる(トレイン)この場所に落とされます。そう落とされます、このゲームは常に落とし落とされ落とされるのです!           それはいいとしてこのマップは4つくらいエリアがあって前のステージで言い忘れましたが一つ進むことにセーブポイントがあるのでそこでセーブされます。最終的な答えは一つですがこの画面ではすでに色々な攻略があります。ソロプレイでやって後から気付きましたけどね(笑)                   名前がトレインなんだけどそれを感じられるのは最後のエリアだけと言うね、まぁゲームとはそういうものよ、そういうものなのだよ、と誰かが言ってます。                ここで一番苦労したのが今でも覚えてる、腕を上げながら前に飛んで上の方を掴んで這い上がる、これが初めにして色々要求された感じで何度もやった記憶がありますね。

それでは今回はここまで、動画の方も一応ありますので気になって見て頂けると嬉しいです。この当時は何もかもが初見だったのでかなり雑になってるのですみません(笑)

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記2度目の投稿となります。             えー、本日はチュートリアルであろう誰もが初めにプレイする場所を紹介してみましょう。

上の画像では分かりにくいかもしれませんが個人的は3Dアクションパズルゲームだと思ってます。公式にはアドベンチャー、インディと表記されてますがその感覚は人によるものでしょう(笑)

と、その前にこのヒューマンフォールフラットは自分らは3人でプレイしてますので軽く紹介しますと主グラッチェ、プリン、ニケマルGTと会話の盛り上がらない3人でやっております(笑)  この辺りなんだろう・・・突っ込まれると何も言えない・・・w

さてそれから前回操作性の話を途中にしましたが、自分はキーボードとマウスでやっておりますので基本的な操作は      W=前へ進む、A=左へ進む、S=後ろへ下がる、D=右へ進む,スペースキー=ジャンプ                  左クリック=左手で物を掴んだりする、右クリック=右手で物を掴んだりする、マウスを動かす=視点を動かす、個人的にはそのくらいしか使って無いと思いますね。これが初めは慣れるまでがかなり難しかった記憶があります。             それとモブを操作するのですが下半身がふにゃふにゃしてますので歩くのにも少々慣れが必要になってきます。とにかく慣れが大事!!ってことですねぇ。

さて今回はチュートリアルマップなので簡単に話させてもらうとまずは、近くにあるオレンジ色したものがあるので拾ってみます。するとモニターが現れて軽く説明してくれますので後は進んでいくだけですね。                    

それでは今回はここまで、今更ですがこのゲームをやってみた時は今から丁度一年前の平成から令和になったゴールデンウイークにプレイしたものであります。いわゆるデビュー作なので恥ずかしいところばかりですが少しづつ日記として公開してみようかなと思います!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat    (ヒューマン フォール フラット)   プレイ日記    

皆さん、こんばんは。本日より自分がプレイしたゲームを日記のような感じで紹介していこうかなと思います。本当は10年以上前からこういう事をやっていきたかったのですが、なかなかと都合が悪かったり、機会がなかったりとフワフワしていてようやく目が覚めました(多分w)                        

それはさておき本題のプレイ日記を少しづつ書いていこうと思います。きっかけはやはりと言うか実況プレイを昔からしてみたいという気持ちがあり、友達や知人とやれるようなのがいいなと思い、このHuman Fall Flatを選びました。これが結構評判がよかったのと有名な方であれば、よゐこの二人もやってて動画配信もしているしこれはいいじゃないか!と、とりあえず3人でデビューしてみました。

自分らはsteamと言ってアメリカのValve社が運営するPCゲームでやってます。登録するのは無料なのでPCさえあれば多分誰でもできます、今だとスマホでも出来るらしいけど操作性はどうなんだろう・・・・・・w

基本的に自分はマウスとキーボードで操作してます。初めはPS4のコントローラ使ってましたが少々やりにくいなと思いこちらにしました。その辺りは次回のプレイ日記でお話したいなと思います!

えーっとどこから伝えれたらいいか微妙なんですが、一人でもやれるし友達や知人それに見知らぬオンラインプレイヤーと一緒に遊べます。上の画像にあるモブと言うキャラを自身で操作します。(もちろん一人1キャラ)自分らはスカイプでやってるので喋りながらやってますが、チャットも出来たと思います。チャットを使ったことがないからわからんとですよ(>_<)

このヒューマン フォール フラットと言うゲーム自体はそこまで高い金額のものでもないので友達とやれば全然楽しめるゲームなので気になったらやってみるのもいいかもね!でも自分の場合は実況でやれそうなメンツを探し出してほぼ強制みたいな感じでやってもらってるので3人分支払うことになったんだぜw

それでは今回最後にカスタマイズについて、このヒューマン フォール フラットと言うのは自分の分身であるモブを好きなようにデザイン出来ます

上の画像は一部ですが一人2キャラ分作れます。エディットにある色んなコスチュームを使って自分でペイントして自分色に仕上げてインパクトのある姿を友達と共有して遊ぶのも一つの楽しみだね!

とりあえず今回はここまで、人それぞれ感じ方は変わるだろうけど自分が思い感じた事をこれから書いてみようと思います。次回は実際にプレイした所をお伝えできればと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

KINGDOM HEARTS Ⅲ/ キングダムハーツ3 プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは今回からキングダムハーツ3のプレイ日記を書いていこうと思います。事前にも紹介しましたがPS4版のソフトでアクションRPGとなってます。ストーリー性を全く知らずに初見でのプレイとなっております。でもキングダムハーツを全く知らないと言ったわけではなく、何年か前にヤフーの無料ゲームでキングダムハーツキーと言うのを遊んだことあるので名前だけは知ってる感じですね。

これは確かカードゲームみたいなのだったのと、この本作とは内容がほとんど違ってたようなうろ覚えですが、ディズニーとFFが合わさったようなカードゲームでしたね。

さていよいよゲームを始めるのですがオープニング画面の曲が柔らかい感じで後々思うんですが主人公をイメージされたように思いましたね。この辺の主人公などは後でお伝えします。ゲーム難易度があって初めての方はスタンダードモードと表示されてたので遠慮なくそちらでプレイ開始させていただきました(笑)

で早速のオープニングムービーが流れるんだけど前作そのものを知らない私は何のことか分からずにただ単に見ていました。ムービーでのキーワードは“キーブレード戦争って知ってる?”とのことで、そう言われても初見の私には全く分からないことでしたが後に分かることになるんですが簡単に言うと、いくつかある光なる武器と闇なる武器を扱う者同士で争い合うような戦争だと個人的にはそう思いました。

この後動画も添えますがオープニング途中で途切れてるのは録画禁止区域と言う物があってここでは見せることは出来ません。載せてる人もいるので気になるならそちらを見た方がいいかも、宇多田ヒカルさんの主題歌が入ってるので著作権での影響だとおもわれます。

さて主人公ソラを操作してゲームをやっていくんですが、ソラの持っているものがキーブレードと呼ばれる武器だそうで、幻想的な場所から物語が始まります。双眼鏡の中に入ったかのような世界観でそれぞれにソラの記憶なのかな?色んな記憶のパネルが舞っておりました。初見の自分には全くわけわからず、多分今でもあんまり理解してない(笑)

そんな中冒険を進むに連れての起点になるのか今も分かってないんだけど、成長する(レベルアップ)に至って自分に適した方法を選べと、そんなのは一律でいいじゃんと思いながらも選ぶ事となりました。内容はおそらく武器を応用した戦い方、魔法を応用した戦い方、体力(HP)を応用とした戦い方の3種類を選ばせられ事になり、こういう物は単純に武器を使った物理戦が物を言わすのでそちらを選びました。後に調べたら魔法使った人が多かったみたいだけど全然後悔はしてませんね!

選び終わった後に急なチュートリアルが始まり黒い宇宙人のようなモンスター3体(”ハートレス”と言うらしい)と戦う事に、回避と防御をうまく活用するまでもなくヒットアンドアウェイの攻撃しては回避と言うスタイルが自分には合ってますね(笑)

チュートリアルなのでやられることはないだろうけど初めの3体倒すと巨大ハートレスが出現しボス的な位置で戦闘が始まり、ボス的なのは大きなやつが多いのだろうかロックオンされてる所が高い位置にいくのでジャンプアクションを用いられる可能性がこれからはありそうですね。

今回はここまでになりますが、次回からは物語も進んでいくので実際に知らない人でも面白いストーリーだと自分は思います。色んなディズニーキャラも出演してるのでその絡み具合とかも最高です!

それでは、疲れさまでした(^‐^)/