一流のシェフを目指して王国を守る料理ゲーム【Overcooked】

みなさん、こんにちは。今回は前回からの続きでオーバークックのstage3について書いていこうと思います。stage2は一応砂漠のような地帯でしたが、今回は寒い所での修行になります。RPGの道筋としては出来上がってるようですね。一流のシェフになるのにも簡単ではないと言う事が試されますよね。寒い所ではのホクホク料理を作っていきましょう!

それではstage3₋1です。今回から新レシピが加わるようです。フィッシュ&チップス、つまり揚げ物料理のようで寒い所には丁度いいかもしれませんね。☆50、☆☆110、☆☆☆200の制限時間4分です。

見るからに雪で当然足元は滑ります。滑る上に角の方が狭いので、急ぎに走ると見ずに落ちてしまいます。それからこの揚げ物はお肉と同じで切った後に揚げます。工程としてはお肉と一緒でですね。ただハンバーガーとは違って単品で終わる物もありますのでら今までとは楽な料理になっておりますね。稼ぐ点数が200と高めなので臨機応変にこなしていくといいかもしれませんね。

stage3₋2です。 再びスープ作りのようです。意外とスープ作り面倒なんですよね。 ☆40、☆☆70、☆☆☆100の制限時間4分です。

ちょっと見にくいですが中央の赤丸の部分以外が一定時間で左右に動きます。紛らわしくてすみません、書いていてそう思いました(笑)結構このステージ苦戦しました。☆1だと2皿くらい提供できればクリアできたと思うんですけど、初見では2皿提供するのも自分ではムリでした。一応☆3つは後に取れましたけど、かなりきつかったような感じがしました。下側の赤い丸の部分に切った野菜を置いて行けば、後はどちらにでも鍋があるので切ることを優先した方がよさげな感じのステージでしたね。簡単に見えて難しかったです。

stage3₋3です。 スープと揚げ物の二刀流です。ここもかなり頭を悩まされましたね。①でスープを作り、③で揚げ物を作ります。なのでいかにモブの切り替えをうまく行っていくかが重要になった気がします。②で食材の調達と提供で洗い物が無いのが救いですね。 stage3₋2です。 再びスープ作りのようです。意外とスープ作り面倒なんですよね。 ☆100、☆☆130、☆☆☆150の制限時間4分です。

①と③のトラックは繋がっていますがこの二つでの行き来はできません。②のトラックが一定時間で①と③に移動接触するので、モブの切り替えと役割を上手にこなすことでやり切ることが出来ると思います。上と下のトラックが接触したところでまず材料の調達、離れた所で調理にかかる、戻ってきたときに出来たものを提供する。この流れが作れればもう一流のシェフですね!

stage3₋4です。 このstage3も4つの面で終わりっぽいです。揚げ物のみとなっております。 ☆60、☆☆100、☆☆☆170の制限時間4分です。 揚げ物は簡単なのか点数が少々高めに設定されてるぽいですね。

とはいえこのステージ地面が滑る上に、中央の氷で出来たような陸も上から下へと流れていて、しかも滑りやすいという憎いステージです。材料を取って渡って、切って揚げて、汚れた皿を渡って洗うという非常に面倒でした。点数を稼ぐには左側でも揚げないといけないはずだったので、単品の時は利用してましたが、揚げた物を急いでしまい水ポチャしちゃうと全部消滅しちゃうので、とにかく焦らない、走らない、行ける所は急げでしたね。ハチャメチャでした(笑)

時は2002年、あれからさらに3年も経ちました。料理の腕前も上達しておるな、と言われました。スープとハンバーガーと揚げ物だけで上達と言うか、厨房をもっとより良く改築してくださいと言いたいですね。そして次は北の方の禁断の地へと赴くことになりました。禁断の地での料理の修業とか頭がいかれてますね、この王様は(笑)

と言う事でstage4からの続きはまた次回ということで。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です