Dead Frontier 2 プレイ日記 #02

みなさん、こんにちは。Dead Frontier 2(デッドフロンティア)プレイ二日目と言う設定の下、前回からの続きとなるプレイをお話していこうと思います。

このDead Frontier 2に関しては個人的に大してプレイはしてないので、そこまで話せるかなどは怪しい所でもあります。そしてあと何日分のプレイを話せるのかも不明でございます(笑)

とりあえず前回のゴーストタウンを徘徊してからの干からびたアパートに侵入してからの物色作戦からとなりますね。

怪しい鍵を入手後の画でありますが探索中どこぞの部屋から怪しい鍵を入手しました。鍵を拾うとその扉専用の部屋へと移行することができます。鍵にも色んな名前のカギが存在しますが、基本的にその建物から拾ったどこかの部屋の扉を開けることが出来るものだと思われます。違ってたらごめんなさい(笑)

鍵で開く部屋は特殊な部屋っぽくボスのようなやつが存在するようです。正面に薄っすら見える黒い影のようなものがそれで、この時は何も知らずに突撃あるのみで、やたら硬く強いなと思い無鉄砲で挑むも軽く溶けていきました(笑)

このボスがどのくらい強いのかもわかりません!

ここでちょっと事件が起きました。ずーっと空襲のような警報がずっとなり続いていました。もう何が何だかさっぱりで死んだらとりあえず警察署に戻らされるようなんですが、外へ出ると警察署の出入りするところに大量のゾンビの群れが広がっていて、これはどうしたものかと困惑まではしてませんがとりあえず処理しようと試みますが、レベルも武器も無い中特攻するも返り討ちにあいましたね(笑)

これは後で分かったのですがゾンビの襲撃イベントみたいなものらしく、レベル上げに最適なイベントのようなものらしいです。初めにこれを体験するならどこぞの人のいるサーバーで経験をしたほうがよさそうですね。

それはさておきとりあえず仲間が一人どこぞの干からびたアパートに取り残されてるので、合流を果たし一時警察署へと引き返すことにしました。この時には襲撃イベントは終わってたので帰りは一直線に無事に戻ることが出来ましたね。中々のサバイバル感あって面白かったですね。

基本的な流れとしては警察署で依頼を受ける(5種類程一気に受けられると思います)、それを達成させて依頼主の元へと戻り報酬をもらう。そとでゾンビを倒してレベル等をあげる。建物へ入り色んな部屋を探索しアイテムなどの回収や物色し装備を整えたり、飲食物など確保が目的となるような感じですね。

後はいらないものを警察署にてオンラインショップとしての、物の売買をするような競売方式の所で色々と揃えたりしてこのゴーストタウンを生き抜く術を味わうそんなゲーム泣きがします。

そして最後にとりあえず近場の建物でアイテムの回収をしてみようと話がありいってみました。そんな中仲間が目の前で散っていく姿が面白かったのでこれを残そうと思いました(笑)

オンラインゲームはだいたいが同じような事の繰り返しで自らを強化していく感じなので、このゲームの話を何日目まで話していけばいいか分かりませんが、今回はこの辺りで終わりたいと思いますが次回以降はどうしようか迷ってます(笑)

とりあえずこの時の動画は貼り付けておきますので気になったら見てあげてください!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です