Dead Frontier 2 プレイ日記 #01

みなさん、こんにちは。今回はDead Frontier 2(デッドフロンティア)と言うゲームについて話していこうと思います。steamにて無料でプレイ出来るお財布にも優しいオンラインゲームですね。海外の方とも一緒にプレイ出来ますし、自分たちの部屋を作成して友達同士のみでも遊ぶことも出来るとてもいいコンテンツとなってます(笑)

ちなみに今回は友達3人でプレイしてみた内容になりますね。ゲームの種類としてはFPSを使用したゾンビアクションゲームのサバイバルみたいな感じですね。サバイバルみたいな感じとは食事も取らないといけないし、自分を治療するのにも様々なアイテムで回復させないといけないのでそういう風に扱わせていただきました。それでは早速いってみましょうか。

まずは簡単にキャラクター作成からですね。フォルムの種類はそこまで多くは無かった気もします。この辺は適当に選んでもそこまで公開しない気がしますね(笑)

そういえばこのゲームをプレイした時期は毎日のようにニュースにはなってるコロナで外出規制真っ最中の中、このような無料で遊べるゲームもありますよと言った意味でやってみました。

ゲーム開始地点は警察署の前に出没するようなので、とりあえずは警察署の方に入りましょう。そのまま街中を探索してもいのですがゾンビの量が結構多いのでとりあえず警察署に身を置いたほうがよさそうでした。

警察署の中では緑色の文字で舐めが書かれてるのがNPCでして、彼らから依頼を受けて達成することで様々な報酬がもらえたりします。主に経験値だったとおもいますけど長くプレイしてないので覚えてなくスミマセン(笑)

後は少ないですがアイテムを拾ったり、取ったアイテムを保管できる倉庫もあったり、競売方式のショップなどがありましたね。依頼をこなしたりすることでお金がもらえたりするので、こうい所で装備などを整えていくといいっぽいです。まぁこのお金を稼いだり食事と水の補給は慣れない初期は苦労させられるかもですね。

そして外の様子がこんな感じです。どこぞのゴーストタウンにゾンビの群れがビッチリと押し寄せてきます。初めは木の棒みたいなものを所持してたと思いますが、ピストルやショットガンなどもあります。装備としては2種類をセット出来たと思います。近接と遠距離を使い分けるといいかもですね。

ダメージを受けすぎるとこのように白黒画面になっちゃって危機感を煽られます!感染によるものでもこののうに白黒になったかは申し訳ないですが覚えてません(笑)

回復薬などを使えばまた色の付いた画面にもどすことができますね。昔のテレビはこう言った白黒画面だったそうですが、やはり色の付いた画面じゃないと落ち着きませんね、色々と見にくいって所もあるし区別がつかない部分も目立った気がします。環境の進化ってスゴイっすね!

そして今回とりあえず最後に町中にあるアパートのような所にお邪魔しまして探索を試みてみました。まぁ色んな所にゾンビが徘徊したりしてまして油断ならねえアパートですね。こういった所に色々といいアイテムが落ちてたりします。

プレイ一日目として今回はここまでにしておきますが、最後にプレイした動画も添えておきますので気が向いたら見てあげてください(笑)

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です