くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記21回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

今回もダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!名作中の名作ですね。暇さえあればやってた気がする。それでは前回からの続き行ってみましょう。

とりあえずマップ上の敵位置を確認しますと、近くにいるそうなのでこれをねらっていきます。

駿河橋の下。ゲーム上一番のミニマップではないかなと思います。非常に戦いやすい場所でホッとします。

”やごろう”手に持つドス愛用者なんでしょうかね、ドススペシャルと言う技を使用してきます。ドスを持ってないと名だけの技になってしまいます。ドスをぶんぶん振り回すので身を守るのに良さそうな気もしますね。倒すと技を継承してくれますのでいい奴ですね。(断ってもいい)

それでは次にこうずけに向かいました。敵かと思いきや仲間らしき人物で、言いたいことだけ言ってすぐ去っていきます。

てことで次はかわちに飛びます。かわちは現在で言う大阪辺りだそうです。

”にざえもん”変身技を使ってきます。こちらのキャラのどちらかに変身し、能力全て同じものとなります。遊び心で使用するものだと思いますね。技コンプするなら取っておきたいですね。

倒すと有力な情報を貰えます。おことをさらったのは”たついち””たつじ”だと教えてくれます。ダブルドラゴンですね。これは早い所倒しておいて旋風脚を覚えたいところですね。

前に紹介した、すけすけのたびとの相性がバッチリなのです。旋風脚自体も強いので最後まで愛用していきたい逸品です。

マップ上いなばと言う所にいるので飛んでいきます。いなばは現在で言う鳥取辺りらしいです。

鳥取砂丘をイメージされたような場所なんでしょうかね。達人眼鏡をちゃんと装備して倒しましょう。こいつらは旋風脚を覚えれる駒にすぎません。それだけの存在としか自分には思えませんね(笑)

と言う訳で今回はここまでです。続きはまた明日になります。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です