くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記18回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは今回も【熱血!すとりーとバスケット がんばれ DUNK HEROES】プレイ日記をお送りします。このゲームについては今回でラストとなりますね。残すはテキサスとニューヨーク、果たしてどうなるのでしょうか。

6戦目、まずはテキサス。テキサスと言えばカウボーイなんですかね、試合中銃を撃つんじゃないよ?

いつものメンバー、”くにお”と”りき”の仲良しコンビで挑みます。

前回のフロリダが面倒な相手だったせいか、大した脅威などは感じる所はなかったですね。ここでの遊び場としては馬ですね。馬に近づくかジャンプして飛び乗ると上空へ蹴飛ばしてくれます。これを連続してやってればかなり面白かったかもしれないですね。この時はダンクをしたくて、それ所ではなかったみたいですね(笑)

まずまずな感じでホームアウェイとテキサスを泣き物に出来ましたね。まぼろしのくつのおかげなのか、地味に操作が慣れてきてるのかもはや分からないレベルでいよいよ最終戦に挑みます。

最終戦ニューヨーク、若者のイメージが強いのだろうかスケボーに乗って登場。試合ではチェーンのようなものを振り回してきます。

さぁすべてをここに置いてこよう。(ただこのセリフが言いたかっただけ)

いつものメンツで相手ゴール前でいつものごとく暴れまわり、最終戦にしてようやく最高のダンクを決めることが出来ました!ずっとダンクばかり求めてきて、一番上から決めたいと思い続けてのやっとこの瞬間が訪れました。

後で思ったのがシャツやズボンの装備を変えると必殺シュートが変わるのでしょうか。別にその辺りは調べようとも思いませんが、知りたい方はご自身で調べてください(笑)

最終戦にしてやや”りき”がサボってたように見えましたがホームアウェイと全チームに負けることなく勝利を収めることが出来てよかったです。まぼろしのくつのおかげなのかな?

【熱血!すとりーとバスケット がんばれ DUNK HEROES】に関しては今回で終わりです。操作に慣れてしまえばドッジボール並に楽しくできるようなゲームでしたね。二人でも出来るのでストーリーモードなら友達と協力しあえばさらに楽しそうなゲームとなりそうですね。

それではまた次回もくにおくんシリーズのプレイ日記になるとは思うのですが(笑)よろしくお願いいたします。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です