くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記12回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは今回もくにおくんの熱血サッカーリーグを紹介したいと思います。熱血高校ドッジボール部 サッカー編とは違い、世界を舞台にしたサッカーゲームです。前作のサッカー編のライバル高校のエース達と共に戦い抜いていくそんなゲームです。

さぁ今回は遂に決勝リーグへの出場権を得て本戦へと進めることになりました。コソコソ裏で勝ち点とポイントを稼いできたわけですね。

やる事は変わらないけど、ここからは一戦でも負けると敗退(ゲームオーバー)なので絶対に負けられない・・・戦いがここにある・・・!!!

多分これは決められた対戦になるんでしょうけど、アルゼンチン、ドイツ、イタリアの順で戦うことに設定されてるのでしょう。あの笑ってる優勝カップはオレが頂きます!

とは言ってもこれまでとほとんど変わらない内容で伝える事にはなるので、とりあえずいつもの!!

前半中々に相手を切り崩せずに焦る熱血チーム。勝利の必殺シュートと共に自らそのボールを押し込もうと気迫の迫る旋風脚で流れを掴みにいくー!

後半からは主導権を掴めたのか、点の取り合いになりかけたが6-3でアルゼンチンを初戦突破しました!

そして早くも準決勝にコマを進めた熱血(日本)チーム、対するはドイツ。予選ではPKにまでもつれ込みました相手ですね。内容はとりあえず変わらないのでいつものやつ!!!

さすがはドイツ、こちらの思うようには戦わせてくれない。当たりが強いからあんまり近寄りたくないんですよね(笑)

とにかく負けられないので、点を取りに行くことは必死でディフェンスのほうでも相手にシュートされるとパワー負けすることもあるので、攻守ともに気合いを入れて最後まで諦めなかった。有名な言葉で「諦めたらそこで試合終了ですよ」いつ聞いても泣ける台詞ですね。試合は4-2で見事ドイツを下し決勝へと進むことが出来ました!!!

そして決勝はイタリア、あのワロてる優勝カップまで残すは一戦。ゲームではあるけど、全てここに置いてこよう。出せるもの全てを。

さすがに強豪イタリア、”くにお”と”つねを”束にして2人にもろとも吹き飛ばしていくー!ここまでバナナワニシュートで点を重ねてきましたが、ことごとくセービングされながらも諦めない精神で乗り切ることができました。点だけは取られまいとディフェンスにかなり注ぎ込んだ感じのプレイが出来て、決勝では無失点で終わることが出来ました。そして・・・

終わってみれば2-0と実際の決勝らしい終わり方が出来たと感じています。そして遂にあのアレを手にする事ができました。

いつかは実際の日本代表でもこうなる所を見たいですね!それではくにおくんの熱血サッカーリーグのプレイ日記は今回で終わりたいと思います。次回はまたくにおくんのコレクションの一つを紹介しようと思いますのでよろしければそちらもよろしくお願いいたします。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です