無料で遊べるパズルゲーム【Puzzle Together】

みなさん、こんにちは。今回は無料で遊べるパズルゲーム【Puzzle Together】と言うゲームを紹介していこうとおもいます。このゲームはsteamにて無料で配信されており、オンラインでフレンドと一緒に遊べたりもする良ゲームです。家にいても暇だなぁと言う時に、外に出たくないけど友達と遊びたいなぁなど!そういう時こそこの【Puzzle Together】がおすすめです。マウス一本でダラダラしながらやるのもよし、スカイプでお喋りしながらやるのもよし、席を外した際にフレンドに進めてもらうのもよし、辞めたくなった時が辞めればよいでしょう!

基本は無料とは言いましたが、すべてが無料と言う事ではないようです。無用で出来るパズルは数種類で後は¥800くらいで購入しなければいけませんが、購入しなくても十分に楽しむことは出来ますので、その辺りをここからお話していこうと思います。

まずいつものごとく画像でどういうものなのかを紹介していきます。

無料で遊べるのが今写ってある上から5種類程だったと思います。まずピースの数が12,24,40,60,84,100,200,300,500,750,1000,1500,2000と幅広く選べますので暇つぶしに最適な事この上なしですね。

それからカスタムパズルと言って自分で撮った画像をパズル化して遊べたりもできます。↑のやつは【Puzzle Together】のタイトルを画像として保存したもの作ってみました。自分で用意したものは60ピースまでしか選べなかったはずですが、色んな写真を用意さえすればそれだけでも満足に遊べますよ!

こちらが実際の40ピースのジグソーパズルになりますね。今回フレンドと2人で遊んで見ましたので、招待したフレンドは上の方に名前が表示されています。何人まで一緒にプレイできるかは分かりませんが、4人くらいまでは一緒にプレイすることが出来たと思います。

こちらが100ピースなんですが、見づらくてすみません(笑)ほぼ終わったパズルを用意してみましたがまったく参考にならないっすね!と言う事で実際にプレイしてみてください!

さてこちらが最大2000ピースのジグソーパズルです!色々と探し出すだけでも大変なことになりそうですね。補助になるかは分かりませんが、中央の赤枠の中にパズルを収めていくのですが場所がピッタリ合えばそこに張り付いてくれるはずだったと思います。一人でやると気が遠くなりそうですね(笑)

1000ピース以上の物をプレイする際には時間にたっぷり余裕のある時にやってみるのがいいかもしれませんね。自分はおそらくやらないと思いますけど、好きな方にとっては最高のゲームだと思われます(笑)

と言った所でsteamで出来る無料のゲーム【Puzzle Together】でした。またこのような手軽でお財布にも優しいゲームを見つけたら紹介していこうと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

オリンピック選手として世界記録を目指せ!それがSummer Games Heroesと言うゲームだ!

みなさん、こんにちは。今回はと言うか今回もになるんですけど、steamで配信されているSummer Games Heroesと言うゲームについて紹介させて頂こうかなと思います。このゲームはスマホでも無料でダウンロードして遊べるようです。ただ今回はPC版でプレイしてみてのお話をさせて頂こうかなと思います。スマホの方ではやったことありませんが内容はほぼ同じだと思います。

steam版では無料の物と¥520で買えるFull Versionがあります。今回は無料版の方をプレイしてみたのでその話をさせてもらいますね。

無料版での行える競技としまして、・100メートル、・走り幅跳び、・水泳:100メートルの3競技です!無料にしてはあまりにも少なすぎる(笑)

Full Versionではこの他にハンマー投げ、やり投げ、棒高跳び、フェンシング、ウエイトリフティング、10種目 十種競技、馬の跳躍など約30競技ほど遊べます!無料で10競技くらい遊べてもよかったのではと思いますね(笑)

まぁそれは置いといて無料版での3競技をフレンドと3人で遊んで見たので順次紹介させて頂こうかと思います。マルチプレイで最大何人までプレイできるかはわかりませんが、8人くらいかそれ以上の人数で遊べる気がします。悲しいことにそんなに友達いないので分かってあげてください(笑)

それではいつものごとく画像と共に話していこうと思います。

まず自分の分身となるアスリートのキャラ作りをします。とりあえずシンプルに作ってみました。目立ちたい方は派手に作るのもいいと思います。競技後お金が貯まって行ったりするのでショップなどで色々な物揃えて個性を後から出していくのもいいと思いますよ。

今回3人でのマルチプレイですのでこんな感じになります。端から端まで埋まるとすれば10人くらいはいけそうな感じがしますね。

1種目目100m走、キーボードの連打の速さが勝負の分かれ目になります。スタートのタイミングが分からず、初手から圧倒的に離されてしまいました(笑)スタートのタイミングと連打に自信ある人はワールドレコードも狙えるかも⁉これを見てやってみようと思った方は是非ワールドレコードを狙って見て欲しいです!

2種目目走り幅跳び、これもキーボードの連打の速さと踏み込み位置のタイミングからの角度調整が大事だと思われます。やはり距離を出したいので助走の連打では気を抜きたくないところですよね。後自分の経験では踏み込み位置がシビアだなと感じました。助走連打で疲れた所を絶妙なタイミングで飛ばなければいけない、疲れる、そしてフライング、記録なしが個人的は多かった気がしますね(笑)

やはり勝ちたいと遠くまで飛びたいと世界記録を目指したいと思う気持ちが自分を焦らせてしまったようだ、そんな競技でした。

3種目目水泳:100メートル、これはタイピング連打とでもいうのでしょうか、キーボードのHNBGと言う順に4つのキーをうまく早押しする感じです。途中からは今何ボタン押したんだっけ?となったり一度押し間違うと、あれあれあれ、ああああ、え?みたいな手元が混乱してしまうような現象になっちゃいましたね(笑)

とまあここまでが無料版で出来る3種目についてお話させて頂きました。ちなみに総合順位はこうでした。

この日この3種目を3回程プレイし、さすがに連打で疲れ果てました‼まぁこれでも意外と楽しめましたね。小さな体力を奪われながらも世界記録に挑戦する、いかかでしたでしょうか?これを見て楽しそうだなと思ったら是非スマホでも出来ますので友達とプレイしてみてはいかがでしょうか。製品版でもそこまで高い物でもないし何十種目も遊べたりもできますのでよろしかったら遊んで見てはいかがでしょうか。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/