Dead Frontier 2 プレイ日記 #04

みなさん、こんにちは。Dead Frontier 2(デッドフロンティア)プレイ4日目のお時間となりました。今回は前回プレイした警察署防衛イベントからの続きになりますが、このゲームとしてのボス的なゾンビとの戦闘についてお話させていただきます。

まぁこれは一緒にプレイしている友人の情報を元にして、あぁそういうのがいるならやってみましょうかくらいの気持ちで遊んでみました。

まずは警察署からでて初の車での移動になります。車で移動するにはガソリンが必要でガソリンは調べれる物からランダムで手にれることが出来ますね。確実に「ここ」って場所にあるわけではないのがオンラインの仕様と感じますね。

とりあえず車で移動して近場の建物で一息入れます。自分としては行くとこほとんどが初めてなので、とりあえず指示通りついて行きます。その訪れた場所が上のヘイパーブルック記念病院でした。まぁこれといって警察署みたいなところだろうと思います。この辺りでは少しゾンビのレベルがあがるらしく、場所によっては強さが変わるらしいですね。

とりあえずフラフラついて行く事数分、目的の場所へと辿り着きました。階段付きのまぁまぁな建物ですね。しかしこのゲーム何で懐中電灯一本の明かりしか用意してないんだろうか、何故夜のみなのだろうか、日の当たる場所が恋しくなりますね(笑)

少し見にくくて申し訳ないですが、正面の扉の上の方に赤文字で???と書かれたこの場所に例のボスらしきゾンビが潜んでるらしいのです。ボスにも色々タイプがあるらしく特徴があるようです。仲間のプレイヤーの情報だとここに潜んでるボンビ(ボスであるだろうゾンビ)は、大きな罵声を飛ばすことでプレイヤーをショック死させるようです。距離を取って銃で攻撃せよとのことでした。距離が近いと罵声でダメージを負うようです。

ある程度把握できました、と言う事で早速はいってみましょう。

入って画面を見渡すことすぐ横に現れやがりました!今までで見たことない姿だったのでヒヤヒヤ驚きでしたね(笑)

ボンビだけでなく雑魚ゾンビもセットアップされてまして、ソロだとやられてたか即逃げてましたね(笑) まぁ情報は頂いてたのでとりあえず距離を取りつつ戦いました。

このボンビの罵声がどのくらいの範囲なのかと威力なのかはわかりませんが、少々痛手をくらい自分は白黒画面にさせられましたね。ボンビの罵声と雑魚ゾンビに追われながら戦うのは中々にドキドキものでしたね(笑)

ゾンビの世界って怖いわぁと改めて感じる出来事でしたね。

この調子でもう一つ違うボンビに行く事になりました。まぁ3人だしこのくらいなら何とかなるだろうと次に向かう事になりました。

次に挑むボンビの特徴は上半身から上へ焦点をあてるとプレイヤーの目がくらんでダメージを負うとのことでした。中々トリッキーなボンビのようですが、要は下半身、股間に焦点をあてつつ急所を狙えばええとのことです。これに関しては得意分野ですので何ら問題はなさそうです。雑魚ゾンビがちょっと邪魔なだけでなんとかんりそうではある、と言った感じでしょう!

それではどんなボンビかご対面です!

顔は怖いがまさかのアダルトなボンビでした。パンティ一枚の破れたシャツでご登場です。この時はもろに目があってますが異常な攻撃はもらいませんでしたね。お互い初対面なので緊張したのかもですね。まぁしかし逆に襲いたくなるような容姿でもないので皆大好き股間ショットで眠ってもらいましょう(笑)




とりあえず今回は2体のボンビを紹介させて頂きましたが、まだ色々といるみたいです。場所によっては雑魚もボンビもこれ以上に強い所があるらしいですが、これを次いつやるかはわかりません。今回で最後かもしれませんしそうでないかもしれません(笑)

何かしら機会があればまたやろうと思います。とりあえずいつものごとくこの時の動画も貼り付けておきますので宜しければ見てあげてください。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Dead Frontier 2 プレイ日記 #03

みなさん、こんにちは。Dead Frontier 2(デッドフロンティア)プレイ3日目のお時間となりました。今回は二日目での出来事で起こった謎の空襲のような警報が鳴り響くことについてお話していこうと思います。

Dead Frontier 2(デッドフロンティア)のゲームの流れとしては以前にも説明したとおりであります。が、簡単におさらい程度にお話しさせてもらおうと思います。といいますのも、今回お話しできる内容が単純なので尺を取ると言った感じでこのような形を取らせて頂こうと思います(笑)

まずはキャラクターを作る。これはとても重要なことでこの自分の分身を作ることがリアルサバイバル間を味わえることのできるようになります。どのゲームでも一緒でしたね、スミマセン!

そしてゲームの世界に入ると近くに警察署があるので一旦非難しましょう。ゾンビが群がってくるのでそのまま戦闘してもいいですが、心を落ち着かせるために一度警察署へ身を預けて一息入れましょう。いわばコーヒータイムですね。焦ることはないということです。

その警察署で出来る事は、NPCから依頼を受ける、達成すると報酬がもらえる。自分の所持しているアイテムの保管などができる。オンラインでの競売式ショップで買い物ができる。稀にアイテムが拾える。個人的なレベルが上がるとスキルなどが使えるようになり確認操作などに丁度良い場所。後は自分尾ステータスの確認をゆっくり行うには丁度良い。くらいだと思います(笑)

さてここからが本題襲撃イベントについてお話させてもらおうと思います。内容としては大したことありませんでした。制限時間以内にこの警察署を防衛しろとの内容です。自分たちがやったのは20分程度でした。次々と警察署へと押し寄せてくるゾンビをひたすら倒すだけの防衛イベントのようです。

ただひたすら湧き上がってくるので、フレンドだけでやる場合は装備など充実させた方がよさげでしたね。なので今回はアメリカサーバーのほうにお邪魔させてもらって体験してきました。画面左上にはチャットを使用した会話ができるのですが、たぶんほぼ見ないと思います(笑)ただひたすら湧くゾンビを皆でしばきあげていくだけだし、スカイプなどしてたらチャットなんてほぼ見ませんでしたね。リアル一日の一定の時間帯で襲撃イベントがあるようで、フレンドの言いようだと日本時間だと22時頃くらいにあってるような感じでした。

この襲撃イベントはキャラのレベルを上げるのに最適らしいので、どさくさまぎれに他サーバーで経験値稼ぎをして強くしていくっぽいです。

一部の画像ですが、警察署前での襲撃イベントです。色々あるサーバーの一部ですが見渡す感じでは20人くらいはいたかも?丁度いいくらいの人数で自分にも活躍のできる場所とみて貰えばこのくらいがやりやすいかもしれませんね。昔100人以上のオンラインやってたこともありますが、多すぎると何やっていいか困惑するし、仕切ったりする人もでてくるので丁度いい環境だと思います。んー、いまいち説明が伝えれてない気もしますがその辺りはコメントなどにてご了承ください(笑)

ごく稀にレア的なゾンビも襲ってくるようです。この時はこの一瞬でしか見ることはできませんでしたが、人の倍以上の沖佐野ゾンビもいるようですね。気づいたら全員で群がっていてタコ殴り状態でしたね(笑) ちょっと見にくいかもしれませんがいい絵図らがとれたのではないでしょうか。

遠めのゾンビとかは銃などで頭を打つヘッドショットが効果的だそうですが判定がいまいちのようなきがしましたね。動き回るし結構当てにくいときたものですから、私は考えました。我流撃ちの股間ショット。これが意外とはまってたかのように見えましたね。やはり元は人型ですので男女の容姿をしたゾンビといえど、人の大事な部分はやはり致命的なダメージを与えられるような気がしますね。走って襲ってくるゾンビも一度股間へと衝撃を受けたら立てなくなるほど激痛が走るようで、地面を這いつくばってきます、私にはそう見えました。

と言った感じのDead Frontier 2(デッドフロンティア)襲撃イベントを今回はお話させていただきました。いつもながら薄っぺらい内容だなとは思いますが、以上です(笑)

その時のプレイ動画も添えておきますのでよかったら見てあげてください!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Dead Frontier 2 プレイ日記 #02

みなさん、こんにちは。Dead Frontier 2(デッドフロンティア)プレイ二日目と言う設定の下、前回からの続きとなるプレイをお話していこうと思います。

このDead Frontier 2に関しては個人的に大してプレイはしてないので、そこまで話せるかなどは怪しい所でもあります。そしてあと何日分のプレイを話せるのかも不明でございます(笑)

とりあえず前回のゴーストタウンを徘徊してからの干からびたアパートに侵入してからの物色作戦からとなりますね。

怪しい鍵を入手後の画でありますが探索中どこぞの部屋から怪しい鍵を入手しました。鍵を拾うとその扉専用の部屋へと移行することができます。鍵にも色んな名前のカギが存在しますが、基本的にその建物から拾ったどこかの部屋の扉を開けることが出来るものだと思われます。違ってたらごめんなさい(笑)

鍵で開く部屋は特殊な部屋っぽくボスのようなやつが存在するようです。正面に薄っすら見える黒い影のようなものがそれで、この時は何も知らずに突撃あるのみで、やたら硬く強いなと思い無鉄砲で挑むも軽く溶けていきました(笑)

このボスがどのくらい強いのかもわかりません!

ここでちょっと事件が起きました。ずーっと空襲のような警報がずっとなり続いていました。もう何が何だかさっぱりで死んだらとりあえず警察署に戻らされるようなんですが、外へ出ると警察署の出入りするところに大量のゾンビの群れが広がっていて、これはどうしたものかと困惑まではしてませんがとりあえず処理しようと試みますが、レベルも武器も無い中特攻するも返り討ちにあいましたね(笑)

これは後で分かったのですがゾンビの襲撃イベントみたいなものらしく、レベル上げに最適なイベントのようなものらしいです。初めにこれを体験するならどこぞの人のいるサーバーで経験をしたほうがよさそうですね。

それはさておきとりあえず仲間が一人どこぞの干からびたアパートに取り残されてるので、合流を果たし一時警察署へと引き返すことにしました。この時には襲撃イベントは終わってたので帰りは一直線に無事に戻ることが出来ましたね。中々のサバイバル感あって面白かったですね。

基本的な流れとしては警察署で依頼を受ける(5種類程一気に受けられると思います)、それを達成させて依頼主の元へと戻り報酬をもらう。そとでゾンビを倒してレベル等をあげる。建物へ入り色んな部屋を探索しアイテムなどの回収や物色し装備を整えたり、飲食物など確保が目的となるような感じですね。

後はいらないものを警察署にてオンラインショップとしての、物の売買をするような競売方式の所で色々と揃えたりしてこのゴーストタウンを生き抜く術を味わうそんなゲーム泣きがします。

そして最後にとりあえず近場の建物でアイテムの回収をしてみようと話がありいってみました。そんな中仲間が目の前で散っていく姿が面白かったのでこれを残そうと思いました(笑)

オンラインゲームはだいたいが同じような事の繰り返しで自らを強化していく感じなので、このゲームの話を何日目まで話していけばいいか分かりませんが、今回はこの辺りで終わりたいと思いますが次回以降はどうしようか迷ってます(笑)

とりあえずこの時の動画は貼り付けておきますので気になったら見てあげてください!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Dead Frontier 2 プレイ日記 #01

みなさん、こんにちは。今回はDead Frontier 2(デッドフロンティア)と言うゲームについて話していこうと思います。steamにて無料でプレイ出来るお財布にも優しいオンラインゲームですね。海外の方とも一緒にプレイ出来ますし、自分たちの部屋を作成して友達同士のみでも遊ぶことも出来るとてもいいコンテンツとなってます(笑)

ちなみに今回は友達3人でプレイしてみた内容になりますね。ゲームの種類としてはFPSを使用したゾンビアクションゲームのサバイバルみたいな感じですね。サバイバルみたいな感じとは食事も取らないといけないし、自分を治療するのにも様々なアイテムで回復させないといけないのでそういう風に扱わせていただきました。それでは早速いってみましょうか。

まずは簡単にキャラクター作成からですね。フォルムの種類はそこまで多くは無かった気もします。この辺は適当に選んでもそこまで公開しない気がしますね(笑)

そういえばこのゲームをプレイした時期は毎日のようにニュースにはなってるコロナで外出規制真っ最中の中、このような無料で遊べるゲームもありますよと言った意味でやってみました。

ゲーム開始地点は警察署の前に出没するようなので、とりあえずは警察署の方に入りましょう。そのまま街中を探索してもいのですがゾンビの量が結構多いのでとりあえず警察署に身を置いたほうがよさそうでした。

警察署の中では緑色の文字で舐めが書かれてるのがNPCでして、彼らから依頼を受けて達成することで様々な報酬がもらえたりします。主に経験値だったとおもいますけど長くプレイしてないので覚えてなくスミマセン(笑)

後は少ないですがアイテムを拾ったり、取ったアイテムを保管できる倉庫もあったり、競売方式のショップなどがありましたね。依頼をこなしたりすることでお金がもらえたりするので、こうい所で装備などを整えていくといいっぽいです。まぁこのお金を稼いだり食事と水の補給は慣れない初期は苦労させられるかもですね。

そして外の様子がこんな感じです。どこぞのゴーストタウンにゾンビの群れがビッチリと押し寄せてきます。初めは木の棒みたいなものを所持してたと思いますが、ピストルやショットガンなどもあります。装備としては2種類をセット出来たと思います。近接と遠距離を使い分けるといいかもですね。

ダメージを受けすぎるとこのように白黒画面になっちゃって危機感を煽られます!感染によるものでもこののうに白黒になったかは申し訳ないですが覚えてません(笑)

回復薬などを使えばまた色の付いた画面にもどすことができますね。昔のテレビはこう言った白黒画面だったそうですが、やはり色の付いた画面じゃないと落ち着きませんね、色々と見にくいって所もあるし区別がつかない部分も目立った気がします。環境の進化ってスゴイっすね!

そして今回とりあえず最後に町中にあるアパートのような所にお邪魔しまして探索を試みてみました。まぁ色んな所にゾンビが徘徊したりしてまして油断ならねえアパートですね。こういった所に色々といいアイテムが落ちてたりします。

プレイ一日目として今回はここまでにしておきますが、最後にプレイした動画も添えておきますので気が向いたら見てあげてください(笑)

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

テラリア(Terraria )プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは投稿16回目になりますテラリアのプレイ日記を書いていこうと思います。オンラインによる3人での協力プレイで進めていきます。PC版のsteamと言うサイトのもので、アカウントを作成すれば誰でもできます。登録自体は無料ですので、自身の使用しているメールのアカウントを作るものと同じと思っていただければ分かりやすいかなと思います。

さて今回でテラリアのプレイ日記は一度終わりたいと思いますが、今後プレイすることがあったらまた書いていきたいなと思います。

本日は【ムーンロード】との再戦となにやらプレイ仲間の方が色々と完成したから見に来てくれと、また自慢したそうだったので訪問してきました。

まぁまずは線路の試乗運転から、さらに強化したとのことなので乗って参りました。何時間かけたのかは知りませんが駅のホームっぽくデザインさはさすがだと思いましたね。自分では時間があってもあそこまでは細かくやりきれませんね(笑)

いつも通り動画を見て頂くこと前提ではありますが、道中ホーム駅までは大幅に短縮されたものになっております。トーク力のない我らのダラダラとしたものをお見せするわけにはいかないのでね!

線路的なものでは前とさほど変化の様子は無いような感じでした。と言うか少し遊び心がなくなってるようなサッパリとした乗り心地でしたね。まぁいくつかのうちの一つだけなのでそういうコースに巡り合わさったのかもしれませんが。

それよりか途中で渡されたジェット機付きトロッコのほうが爽快感があってとても素晴らしかったですね。おそらくUFOで飛んだり、走ると加速するブーツなどよりさらに速いものでした。テラリア上最高のスピードを誇ってたんじゃないでしょうかね。本日一の盛り上がりはここだと思います(笑)

我ら3人のなかでもこの人のテラリア愛は半端ない者とし、極めつくした野郎だと恐縮しております(笑)

てなわけで本日ラストイベント【ムーンロード】との再戦で終わりたいと思います。

もうそこまで話せることもありませんが、トラップだらけの空間で奴をコテンパンに倒しきる事、これを成功させて気持ちよく終わっていきましょう(笑)

これも仲間の方が制作済みなわけですが、【ムーンロード】の形を切り取ったような構造で見た感じでは綺麗にはまれば何もせずに簡単に落とせてしまいそうな感じです。

何もない胴体の所には時間おきにライフ回復生産装置、そして頭、両手の目玉にダメージを与えるべくは火炎放射器とトゲトゲトラップのオンパレード。これはもう見る限り何もせずに勝てると確信しました。トラップの中に身を投げ出すとそりゃもう一瞬で溶けちゃいましたよ。

と言う訳で結果が気になる方は動画を見た頂けたら幸いでございますん(笑)

それでは今回で一度テラリアのプレイ日記は終わりたいと思います。次回は個人的なものにしようと思っていて、ジャンル的にも初めてやった感じのゲームでした。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

テラリア(Terraria )プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは投稿16回目になりますテラリアのプレイ日記を書いていこうと思います。オンラインによる3人での協力プレイで進めていきます。PC版のsteamと言うサイトのもので、アカウントを作成すれば誰でもできます。登録自体は無料ですので、自身の使用しているメールのアカウントを作るものと同じと思っていただければ分かりやすいかなと思います。

さて今回は前回からの引き続き異物クリスタル撃破後半戦からになります。確認はしたことないのですが画面上中央から東西に2つずつ発生してるクリスタルのようなバリアを張ってる異物の駆除からんびなります。これを討伐すると最後のボス【ムーンロード】の登場です!

異物のような奴はランダム配置なので、前回東側が青と紫でしたので、西側がオレンジと緑の配置となってしまいますね。個人的にはこの4つの中ではオレンジが一番やばいと思ってますね。他の場所は動き回ってれば何とか振り切れたり逃げながらやり切ることも出来るのですが、オレンジのこの場所は周りの雑魚も攻撃力も高そうであって、やっかいなモンスターばかり出現するので復活拠点のホーム近くで非常に助かりましたね。

中でも↑のようなどこまでも追いかけてくるワームのようなやつと、隕石のような直接的にぶつかってくるやつには手を焼かされましたね。

そしてラスボス【ムーンロード】に挑むことになるのですが、少し下準備として自分を囮に二人に倒して貰おうとある作戦をたてました。普通の強さで何度も挑戦してますが、エキスパートモードでは初なので相当強いと睨みこういうやり方を試してみました。

作戦「ナース」と共に。NPCナースの部屋を用意して自分と二人っきりにして危険になるとナースに即座に回復してもらう、お金さえあれば回復してくれるのでこれが一番やりやすい戦い方かなと思いこれでやってみました。

これが中々にはまって意外といい所まで押しきれましたね。ただ画面がふらついていて、カースルがあわなく見失ってしまうことがあってやられることもしばしば(笑)

頭、右手、左手、それらを倒した後に心臓辺りに目が出現し倒すとクリアなんですが、なかなかの生命力なのでそう簡単にはいきませんでしたね。

ともあれ何とか倒しきりましたが動画の画的には最悪でしたね(笑)この辺は見てもらった方が面白そうだったのでおおまかに省かせてもらいます。

次回も変わった形で挑んだやり方をしてますので次でこのテラリアのプレイ日記は一度終わらせてもらいたいと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

テラリア(Terraria )プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは投稿16回目になりますテラリアのプレイ日記を書いていこうと思います。オンラインによる3人での協力プレイで進めていきます。PC版のsteamと言うサイトのもので、アカウントを作成すれば誰でもできます。登録自体は無料ですので、自身の使用しているメールのアカウントを作るものと同じと思っていただければ分かりやすいかなと思います。

さて今回は時期的にクリスマスに近い日でもあったので、前にパンプキンムーンと言う襲撃イベントを行いましたが、今回はフロストムーンと言う襲撃イベントをやってきました。

これもパンプキンムーンと同じで夜間の間に行える襲撃イベントでして、アイテムをクラフトして行うものとなります。

作り方としてはミスリルかオリハルコンの金床でシルク×20、霊魂×5、恐怖のソウル×5(ハードモード以降のハネのボスを倒すと落とす)でクラフトして【いけないプレゼント】という物をクラフトして夜間に使用すると発生します。

上に見えてるような雪の女王、イエティや、化け物化したクリスマスツリーに機械と化したサンタが続々と襲ってきます。どちらかと言えばこのフロストムーンよりパンプキンムーンのほうが難易度高い気がしますね。

これも様々な面白い装備品などをドロップするので挑戦してみるのもいいかもしれませんね(笑)

それでは今回のラストミッションとなります、ゴーレム討伐後ダンジョン前に妖術師みたいなやつらが出現するようになります。全部で4体いますがシュンコロできます。この後からが本場です。【Lunatic Cultist(狂気の崇拝者)】と言う教祖みたいなのが襲い掛かってきます。

ソロでも十分にやれますがやられると初めからになるので準備を万全にして、とにかく止まらずに相手を見ながら落ち着いてやればそこまで苦戦しない相手だと思います。こいつを倒すと必ずドロップするものがあるのでそれは必ず回収しておきましょう。神器たる装備が後に作れるようになりますのでね!

討伐すると最後のボス前の4つの臓器みたいなのが書く場所に出現します。

↑のような何かがバリアに包まれたようなものが4つ出現しますが、この状態だとまだダメージが通りません。周りの雑魚敵を駆除すると自然とバリアが破れていきます。各エリアごとにモンスターの種類が異なってます。今回やった部分ではまだ難しくはないんですが、敵の数が多くかなりやっかいでした。やられてもダメージは継続してるのでやるだけなら大したことでもないんですが、ホームからの振り出しになるのでヒットアンドアウェイで休憩回復しながら潰していくことが大切だと思いますね。

と言う事で今回はここまでになります。次回は遂にラスボスに挑むことになります。果たして勝てるのだろうか・・・

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

テラリア(Terraria )プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは投稿16回目になりますテラリアのプレイ日記を書いていこうと思います。オンラインによる3人での協力プレイで進めていきます。PC版のsteamと言うサイトのもので、アカウントを作成すれば誰でもできます。登録自体は無料ですので、自身の使用しているメールのアカウントを作るものと同じと思っていただければ分かりやすいかなと思います。

さあそれでは今回はイベントボスのDuke Fishron『デューク・フィッシュロン』と時期的に近かったのでパンプキンムーンと言うハロウィンに因んだイベントをやって参りました。

それから今回一部武器の追加として【ファンタズム 】と言う弓の武器の使用を加えました。これはテラリア上ラスボス前にドロップした物をクラフトして作ることになります。最後の弓とでも言っておくとかっこいいかもしれませんね、これより強いのもあるそうですがボスドロップ品なのでクラフトによる最後の弓と言えるでしょう(笑)

効果としては66%のかくりつで矢弾を消費しない、撃つたび攻撃速度上昇、一気に4本撃つです。矢はクロロファイトの矢を使用。これはハードモード以降にジャングル地帯で徐々に自然再生されるらしいです。緑に光ってるので分かり易いのが特徴でしょうね。効果としては敵を貫通し壁などにあたると跳ね返ってくる面白い矢ですね。

それではまずDuke Fishron『デューク・フィッシュロン』討伐から行います。こいつは海に潜むバケモノで釣りにて呼び出すことになります。竿は何でもいいと思うんですが餌に【トリュフワーム 】を使わなければならないのです。

【トリュフワーム 】の入手ですが、どこぞの地下にあるキノコバイオームと言う部屋が存在するので虫取り網で捕獲します。一定時間で出現するのでじっくり捕まえましょう。モンスターもうろうろしてるので潰さないように気を付けないといけませんね。

それでは準備出来たので海で釣りをします。

釣り糸がポチャンとしたら釣りあげます。

↑が『デューク・フィッシュロン』釣りあげると速攻で戦闘開始であります。空を舞うトドのような見た目をしてます。言い忘れましたがこちら3人もUFOに乗ってるため空を駆け巡ります。UFOについては機会があれば説明します(笑)

事前情報だと強くて速いと伺ったので用意させて貰いました。こいつが本当に強かったですね。初めは矢の跳ね返りを利用して四方八方から当て続ける予定でしたが周りが海で壁になる物がなかったので当てるが難しくやられちゃいましたね。こうも速いと銃の方が弾速も速いのでそっちのほうがよさそうなので切り替えます。

と言うか一人が囮になれてる時点で他の2人も動いて自らボスに突していくもんだから一人がやられても時間稼ぎにもならなかったですね。こんなところで愚痴ってもしょうがないけど追われてる時は一言言ってほしいぜ(笑)てな感じではありますが討伐には成功しました。こいつからのドロップでかなり良い物がゲットできます!

続きましてはパンプキンムーンと言うカボチャ軍団が押し寄せてくるイベントです。ハードモードの夜間にパンプキンムーンメダリオンを使用するとかいしされます。カボチャ×30、霊魂×5、ハードモード以降に倒した骨目玉鉄虫からのドロップのハロウィンなんたらというやつ×10でクラフトできる。

日食よりも恐ろしくかぼちゃのあらゆるモンスターが上から下へと襲い掛かってきて非常にやりがいのあるイベントの一つになります。素早く敵を倒していくことで敵の強さもあがり、より良いアイテムもドロップするので色んな仕掛けなどを利用して倒すということも楽しめるイベントのようです。15Waveくらいあるらしいので挑むなら心して挑みましょう(笑)

と、今回はこのくらいで終わりたいと思います。

それでは、疲れさまでした(^‐^)/

テラリア(Terraria )プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは投稿16回目になりますテラリアのプレイ日記を書いていこうと思います。オンラインによる3人での協力プレイで進めていきます。PC版のsteamと言うサイトのもので、アカウントを作成すれば誰でもできます。登録自体は無料ですので、自身の使用しているメールのアカウントを作るものと同じと思っていただければ分かりやすいかなと思います。

今回は番外編みたいな感じでいつもより手短な内容になります。本日のプレイ日記は友人の作った広大な線路の試乗運転をしてほしいとのことで遊びに行ってまいりました。

こういった作り切るというのは自分にはあまり時間がないので難しい作業になってしまいますね。

と言う訳でして試乗運転してまいりましたところ、かなり作り込まれていました(笑)

コース的にはいくつかあるらしいですが、色々複雑すぎて戻りきるまでの道のりを活かせてもらいました。上から下へと飛び回りながら自動で走っていくので意外と面白く設計されてました。10分くらいのコースでしたけど作り切るのに何時間費やしたのだろうか(笑)

半分は自慢と他人にも見せたいと言う気持ちがあったんだなと個人的に渋々と感じましたね(笑)

簡単な感想と個人的に作り上げたものではないのでこのくらいしか伝えることはできませんが、これを見てくれた人は是非動画も上げておきますので見てあげてやってください(笑)

それでは、疲れさまでした(^‐^)/

テラリア(Terraria )プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは投稿16回目になりますテラリアのプレイ日記を書いていこうと思います。オンラインによる3人での協力プレイで進めていきます。PC版のsteamと言うサイトのもので、アカウントを作成すれば誰でもできます。登録自体は無料ですので、自身の使用しているメールのアカウントを作るものと同じと思っていただければ分かりやすいかなと思います。

それでは今回は前回ボス3体の巨大ワーム(機械式)、骨(機械式)、ツイン目玉を倒したことによってジャングル地帯にプランテラのつぼみたるものが生成されました。これはいくつか前に遊び半分で紹介した食虫植物のようなやつでプランテラといいます。

↑の画像のやつがプランテラのつぼみですね。ジャングル地帯はかなり広いのとランダムな位置にあるのとモンスターも厄介なのが多いので見つからない時はかなりの労力を消費してしまいそうです。この時は3人手分けして30分~1時間くらいかかったと思います。うっすらピンク色に光ってるので画面に収めてしまえば暗い所でも気付くと思いますよ。

今回は装備品の変更はありません。銃撃戦のキノコ装備一式いつも通りだと思います(笑)

つぼみを探すのも結構苦労するので一発勝負を狙って準備を万全にして挑むことにしました。とは言っても自由に動ける程度の空間を作っただけなので周りをとにかく壊しまくります。おかげさまで若干の犠牲はあったものの一発で倒すことに成功しましたね。そしてこいつからドロップする【寺院の鍵】を使ってさらに進むことになります。

場所はジャングル地帯なんですが硬いレンガのようなもので囲われておりますが広く作られてるので一部分でも見つけれれば簡単に分かると思います。

見にくいかもしれませんが中央の黄色く光った物を回収させて頂くべくジャングルの寺院に忍び込みます。

様々なトラップやモンスターが襲い掛かってきて生死を分ける白熱した冒険になりました。とにかく行ける所まで全力で突破し安全な場所を探しては休憩してを繰り返して祭壇のある所まで駆け抜けます。かなりスリルがあってアクションゲームをやってるかのように楽しかったです。

んでこの祭壇を回収して後は安全な場所に設置し直して、以前にもやったことありますがボスのゴーレム戦になります。祭壇に【リザードのパワーセル】と言う名だったか覚えてないですけど放り込んでいざゴーレム戦です。寺院の道中でモンスターが稀に落とします。ゴーレム戦は大したことないので省略します(笑)

ゴーレム撃破後、襲撃イベント(宇宙人)たるものと、ラスボス前夜祭となるボスイベントが始められるようになります。これはまた次の機会に回したいと思います。

それでは、疲れさまでした(^‐^)/