家族を探す母キツネと父親との思い出を語る息子の物語【THE FIRST TREE】

みなさん、こんにちは。今回は家族を探す母キツネと父親との思い出を語る息子の物語が並行して描写されている【THE FIRST TREE】と言うゲームを紹介したいと思います。このゲームはEpic Gamesで定期的に無料化された時にダウンロードしたもので、実際は1000円くらいで購入してプレイできるゲームです。

どんなゲームなのかと言われますと、アラスカを題材とした三人称視点の探求ゲームと言った所でしょうか。戦う事も死ぬことも無く、プレイヤーはキツネ視点でアラスカの大地を進んでいきます。母キツネは自分の子供を2匹を探すと言ことが目的に作られていますね。その進行上にて、とある父親と疎遠となった一人の息子がそのキツネを見て父親との思い出を語っていくゲームなんですが、あくまでプレイヤーはキツネ視点なので起点となる所で字幕付きの会話が流れると言った感じですかね。うまく説明出来てるのかと言われると出来てないような気がしてます、すみません(笑)

ゲーム性としてはアラスカの大地をプレイヤーがキツネ視点で操作し、思い出を語る息子のフローチャートみたいなのを回収していくと言った感じでしょうか。

始まりの地としてここからゲームが開始します。母キツネはとにかく子供2匹を見つけるといった物語です。歩く、走る、飛ぶ、二段飛びのアクションだけ行えます。戦闘すると言った事は一切ありません。とにかく前へ前へと進んで行く事と、気になる所へ行ってみたりするだけで進めていきます。

進めていくと景色等が変わっていきます。遠くから見ると光の柱みたいになっていて、近づくとこのようなアクションをとることができます。ちなみにこの地面を掘っているマークの所では父親との思い出を語る字幕付きの音声で会話が進んで行きます。色んな所にあるので残さずに回収していくことが前提になるんでしょうか、父親との小さい時の思い出とかを長々と語っていきます(笑)

ここで全ての会話内容を書いてもいいのですが、プレイして欲しいという気持ちもあるのである程度の内容だけ書いてみようと思います。

小さいころから物作りは好きな少年で彫刻家を目指していたそうです。父親がそう言った職の人だったので、足りない部分は父親が手を加えてより良い物を見せていたそうです。成長するや少年はグレテしまいヤンチャな悪戯ばかりするようになり、しまいには警察に捕まるという所業ですが父親のおかげでとりあえずは釈放されたそうです。が父親が最後の言葉として「自分のようにはなるなよ」言い残して疎遠になっていったそうです。

その後の展開や思い出の中身はまだまだ色々とありますが、だいたいこんな感じですので後はプレイしてみて体験してみてください。

探求する中にこう言った看板みたいなのもチラホラあります。これはこの州域とかこの辺りの説明で英語で描かれているので英語苦手なので自分にはわかりません(笑) たぶんこの辺りの事をじまんしてるんじゃないのかなと思ってます!

ここは神秘的な描写ですが、キツネに対しての何かを伝えたいのかな?この描写が何を意味してるのかはちょっと分かりませんでしたけど、物語の会話が色々と聞かせれます。

色んなエリアの各所に散らばってあるこのような光の球みたいなのがあります。自分は100個以上見つけたのですが、これが何を意味するのかが最後になってもよくわからず終いでした、すみません。

キツネが旅してきてラストとなる場所の、このゲームのタイトルにもあるFIRST TREEということらしいです。動物と言うのは最終的には戻ってくる修正があるらしいです。このゲームが言ってたので違っていても私は知りません!

まぁでもタイトル通りであるということで途中からはそんな気はしてましたけど、勘のいい人は初めから分かってたかもしれませんね(笑)

ここでキツネの物語は終わりますけど、この辺でだいたい2時間くらいのプレイだったと思います。後日談の設定なのかはわかりませんが、この後息子視点で少しだけ始まります。

と言った所でTHE FIRST TREEと言ゲーム紹介でした。実際の所、動物も人間も辛い部分を乗り越えて強く生き抜いていってほしいと言うメッセージを残したゲームだったのかなと思いました。

それではまた面白そうなゲームがあれば色々と紹介して行ければと思ってます。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

短編探索謎解きゲーム【How We Got Here】(どうやってここにたどり着いたのか )

みなさん、こんにちは。今回は短編探索謎解きゲーム【How We Got Here】日本語で言う(どうやってここにたどり着いたのか )と言うゲームを紹介しようと思います。こちらはsteamにて無料で遊ぶことが出来ます。実質謎解き要素はほとんどありませんが、個人的にそう感じたのであえて書き添えてみました。

どういったゲームかと言うと探索しながらアイテムを回収し、フラグを立てつつ進んでいくような感じですかね。自身は骨のようなロボットみたいな人物を操作します。日本語にも対応していますが、会話の部分が枠に収まりきれずに読みづらいです、やってみると分かります(笑)

steamにての評価は非常に好評とのことでこれは遊んで見るほかないですよね!それではこれより一部画像を加えながらどういったゲームなのかを話していきますね。

スタート開始時はこういった場所から途端に始まります。浮島にて次のエリア(浮島)へと進んでいく感じです。訪れた所の気になる個所を調べていきます。ここで見えるのは斧と木に貼り付けてある紙に書かれた文章のような物ですよね。これらを調べながらどういった事を行動していくかで次の島へと向かうことが出来ます。攻略みたいな感じにはしたくはないのでプレイしてみたい方の為に次へと進ませてもらいますね。

次の島へ進むとガスマスクをしたような変な人物と遭遇します。ボイス有りですがおそらく英語で会話が進んでいきます。急に喋ってくるのでビックリしないように(笑)またここで島が途切れていますが、色々と探索しながら先へと進む道を探していきましょう。とりあえず洞窟が気になりますよね。ちなみにこのガスマスクを被った男はゴンナと言います。彼と一緒に進んでいくことになりますね。

入るとこのような感じになってます。こういう所が謎解き要素かなと自分は思いましたね。意外と何をしたらいいか困ります、ヒントがほとんどないような感じですので(笑)

そして次なる島へと到着しました。ここでは足の生えたリンゴとバナナが争ってるみたいなのです。ここでどちらかを救う事で若干の背景に影響が出ますが、クリアするにはどちらでもいいようです。

ここではリンゴを救う事にしてみました。そして彼らリンゴのお願いを聞いてあげましょう。自分はこの場所で結構時間を食わされました。何をどうしたらいいのかでかなり悩まされました(笑)

色々あった中4つ目の島へ到着出来ました。ゴンナとリンゴ3兄弟共に訪れることになりましたね。彼らといつから仲が良くなったのか、それともただ単に行き道が一緒なのかどうなんでしょうね。

とりあえず訪れた家を入るとこのようなレストランみたいな感じになってました。新しい人物?のような方たちが控えてましたね。一応話せるみたいなので彼らの話を聞いてここでのやるべき事を片付けていきます。

とまぁこんな感じの短編謎解きゲームです。翻訳が若干ガバガバだったのとテキストの文章がはみ出していたりするので、題名にある(どうやってここにたどり着いたのか )と言われるとよく分かりませんでしたね(笑)

またこういった無料で出来るゲームの面白そうなやつを見かけたら紹介しようと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

OMON Simulator【警察シミュレータ】と言う少しアホなゲーム

みなさん、こんにちは。今回はsteamで¥100で遊べるOMON Simulator【警察シミュレータ】と言う少しアホなゲームを紹介しようと思います。シミュレーションでありアクションでありRPGでもありアドベンチャーでもあり少しヌード的な要素も含まれてますが、ゲームキャラのパイオツが少し眺めるだけで興奮するほどではありませんが純粋な方はどうなんでしょうね(笑)

ゲームの内容としてはデモの鎮圧をするような感じですかね。とりあえずの舞台はロシアとなってるみたいです。ゲームキャラのモデルとしてプーチン大統領、トランプ大統領、オバマ大統領の似た人が登場します。ゲームとは言えこういう使い方をしていいのか知りませんけどね(笑)

協力モードとして友達など最大10人で遊べたり、Police riot van racingでは最大3人までマルチプレイできるユニークなゲームモードもあるそうです。

プレイについては、とりあえずデモを鎮圧する警察をいくつかのキャラクターから一人選んでいくつかミッションがあるのでそれを題材に攻略してコンプリートしていくゲームだと思います。自分がプレイしたときはロシア語だか何語だかわからない文字だったので説明できません!

それではここからはいつものごとく画像と共に簡単に話していこうと思います。

まずはいくつかある警察側のキャラを選びます。何語なのかはわからないけど明らかにオバマ大統領に似た何かでも遊べるっぽいですね。キャラの横に名前らしき文字が見えますけど自分にはさっぱり読めません!

こんな感じのロシアを舞台とした繁華街のようなマップですかね。タモさんみたいなのか、カンナムスタイルみたいな人なのか活発なデモが起こってるようですね。

今では日本語対応してるっぽいですが、自分がやったときは左側に見える英文みたいなのがミッションであり、下に見えるのがキャラアクションが行えます。

・集会と抗議を保護する、・危険な人々を逮捕する 、・野党指導者を捕まえる、・国の人の世話をする、と言ったミッション等があるそうです。

おそらく看板持ってて抗議してたような感じでしたので、腰カックンさせて保護するようですね(笑)

政権交代と言わんばかりに似た人物が似た人物を保護してる感じでしたね(笑)

何やらロシアではお尻にビンを突っ込む訓練をしてるそうですね。なかなかこう言った所見れませんよ!警察4人の左に鶏がビンをお尻に刺したまま直立不動してます、おそらく人よりニワトリのほうが格上の存在なのでしょうねこの国では(笑)

よくわからんひよこの置物がありますが、これも多分ミッションの一部に関係してるかもしれませんね。何語なのか文章が読めないもので何と言ったらいいか・・・

それから最後にマフィアらしき集団とのバトルです。この時は同時KOに終わりました。

今では日本語対応もしてるらしいんで、出来れば今度友達を誘ってやってみたいなとは思ってます。ちょっとしたバカゲーのような感じではありますが、暇つぶしには持ってこいの良い作品だともいます(笑) steamでのレビューのほうでも『ほぼ好評』と書いてありますし不評とは書いてありませんのでまだまだ楽しめるゲームの一つだと思います。

まぁ何となくこのゲームが気になったら友達と遊んで見るんもいいですし、一人で遊んで見るのも良いと思いますよ‼それではまた面白そうなゲーム等を見つけたら紹介していこう思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記25回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ・アイス(後編)についてのプレイ日記をお伝えできればと思います。それから一応今回でヒューマンフォールフラットのプレイ日記は一旦終わりにしようかなと思います。次回からは別のプレイ日記を紹介していこうと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さて続きと行く前に動画を見返してたら初っ端面白珍事件に遭遇してしまいました。動画を編集時には気付かなかったことで久々に見たら爆笑してしまうくらい、この人どんな角度でどう飛んだらそうなるの(笑)ってくらいおもしろかったです。それで自分のいる場所ですが、とりあえず上へと進みたいので進みます!

えーっとここまで白黒君の姿が見えてませんが、前回のある場所にはまってしまって中々と戻ってくるのに苦戦させられてました。ここでは次に行くのに行ったり来たりと悩まされましたね。うっすらと目の前に吊り天秤のようなものが何か所かあり、固定が難しかったのでスムーズな動作が求められたそんな場所でした。

続きましてはここより右手の洞窟に進むために氷の壁が行く手を阻んでいて、そいつを壊すものがいつの間にか転がり落ちてたのでそいつを拾い上げぶち壊し先へ進めることになります。んー、何か普通に説明で終わってしまったけどまぁいっか。次行きましょう。

さて寒い所から少し温まれそうな場所へと到着しましたね。火と氷、そう溶かす!動画見返して思ったんですけど、ドナルドらしき人物が重要な事をおっしゃってました。正しき道を行くにはその通りでしたね。禿と黒白君は溶かすだけのことにしか集中できてなかったので強引に突破できてしまったフロアともいえるでしょう。気になったら動画見てね(ノω・)

さて終盤に近付いてまいりました。ゆっくりリフトに乗って行きたいところですが、急かすよねー。リフトを動かすのにスイッチがあり、スイッチを押すのに氷が必要で、日の当たる場所だから溶けちゃうのであって、急かすよねー。

急かされ到着すると、命がけのラストロッククライミング!時間も遅かったし内容も割と濃かったし、もういいよと言った感じで渋々ゴール目指して登り切りました。さすがに疲れ切ったので終わった後はすぐ寝ました(笑)

と言った感じでヒューマンフォールフラットのプレイ日記は今回で終わりたいと思います。新しいエリアをプレイする事になったらまた書きたいと思います。有難うございました!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記24回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ・アイス(前編)についてのプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません

さてさて前回のステージ・スチームより引き続き連続でプレイしてますは今回のステージ・アイスになります。周りの景色は雪、氷一面で軽く触れるだけのつもりが最後までやっちゃうことになりました(汗)ここは他の人の動画も見てなかったので完全なる初見プレイになりますね。それなりに手の込んでたステージだと見受けられます。

いつものごとく初めは坦々とこなします。んでこの氷が新しい仕組みとなってる模様です。明らかに右と左の氷のサイズが違うことにお気づきでしょうか。そう!溶けてます!この氷、日に当てると溶けちゃうのです!意外とすぐに気づけてしまったので脳死することなく進めました。いつも通り22時から収録してるので、多分この辺りは0時過ぎてるかも(;・∀・)

それでは先へと進みこのような場所へと到着しました。やることは氷があったのですぐに察しはつきましたが、簡単に進めそうな所がないのかを模索してましたが地味に進むしかないと若干諦め半分ではありますが、時間をかけては前へ進むことが出来た?気付いた時にはドナルドらしき人が前へ進んでいてスルっと次へ進んだ感じになっちゃいましたね(笑)

そして誰かが掘り進んでいた感じの洞穴のような場所へ到着しました。びっくりドンキーに大きなつらら。びっくりドンキーの意味が初めは分からなかったけども、大きなつららが落ちると分かると”なるほどね”となりましたね。悩まされるよりもこういった軽い感じのアクションだと面白いですね!

洞穴らしき所を抜けるとゲレンデのような所に!雪だるまもあって旅行気分でプレイ出来そうだとより楽しいかもですね。悲しいことに雪だるま、日に当てると溶けちゃうんです(>_<) でも安心してください!復活してくれます!(確かそうだったはず) さてこのゲレンデらしき所少し理不尽というか2回へ上がる為にはしょうもないことをさせようとしてますね。普通に階段で上がらせてくれよぉ(笑)

さぁいけ!と思わせる様になんとスノボーが置いてあります。コースが短いのでほんの一瞬だけ楽しむことができました!ほんと一瞬で終わっちゃうし装着したスノボーはなかなかに脱ぐことができないらしいですよ(笑)

さて前半ラストになります。これはなんだろう・・・ワカサギ釣り?に使うような道具を足で回して上へと向かい終了となります。景色が雪だと時間を忘れて遊びたくなるような精神に持っていかれたような気がして不思議な感じがしましたね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記23回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ・スチーム(後編)についてのプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

週をまたいでの後編について語っていこうと思います。語るというよりも未だどんな内容に仕上げるかで彷徨ってますがね(笑) まぁ前回からの続きのプレイとしまして、ここから最後までは配管工事の改修工事になりますかね。必要な配管をどのように運んで組み上げていくのかといった内容の作業になっております。ここの動画も一応は見てたはずなんですが、いまいち把握できてませんでしたね。そんなおかげで結構時間くってしまったところです。目の前の物置台と隣の柵で閉まってる場所は二つで一つのエリアみたいなものでどうやって開けるかでかなり時間くっちゃいましたね。

中はこのような感じとなっとります。簡単に考えればそっちか!みたいな2段構想になっており、周りの状況を3人で見落としまくってたように思えますね。スチームとは蒸気、そんなことは考えもせずただ単に繋ぐことだけをしていたので蒸気が出てるところを見間違え、こういう見落とした工事の仕方ではお金は貰えませんね!なんやかんやで無事作業が終了し次の作業場へと向かいましょう。

さぁここでは足場一本、命綱無しの危険な作業場へと到着することになりました。非常に危険なので絶対に真似をしないでください!だれがどのようにしてあんなところに配管を持って行ったのやら、おそらく気の弱い新人の配達業者が逃げるように置いていったのでしょう。

危険な作業を終えるとクレーンが動かせるようになりました。暴走運転には注意しましょう。上の写真がやってるような危険な行為は現場では即退場ものです。

さぁステージスチームの最後の配管工事となります。2段階構想の作業員としては2度手間でやりたくはない内容の工事となっております。どんな内容の工事でも金額は変わりません。断る業者が多いため小規模な我らが務めることになりました。路線が大分ずれてきた感じもしますがこのまま行きましょう!配管さえ繋いでしまえば我らの作業も終わります。免許のない我ら3人でもやれば出来る事をお見せしましょう。

無事作業は終了しました。なにやら火花が出てますがやることやったので日が暮れる前に帰りましょう。残業したくないっスからね!

と言う事で今回はここまでです。無事ステージ・スチームを突破し、次のエリアがヒューマンフォールフラットをプレイした所のラストとなります。新しいステージが後2つほど残ってますがプレイするかは未定ですね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記22回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ・スチームについてのプレイでダーク終了後、約半年の月日を経て新しいステージが追加されたらしいので、これはやるしかないと考え久々に起動させ挑戦したそんなプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さぁやって参りました、新ステージ・スチームこの時は久々すぎて懐かしくもある光景でした。ただこのステージに関してはゲーム実況としては結構知られてる方の動画を見てしまったので、ある程度攻略の都度は承知していたのでござる。なのである程度仲間の指示で動こうとは思ってました。後半に連れてそのこと忘れがちになっちゃってるけどね!

ちょっと今回色々と多いので出来る限りタンタンと進めてまいりたいと思います。今回のステージ・スチームなんですが意味としては蒸気と言う意味らしいです。毎回ステージ名に関してはそんなにこだわってプレイしたことはありませんね。今考えてみれば確かに蒸気だったなと思い返せますね(笑) プレイ中としては配管の組み立て工事みたいな事をやってる感じでしたね。相変わらず手の込んだ進ませ方をさせてくるわけで、久々なプレイでは少し苦戦させられましたね。

ここは一つ上の写真の隣側になります。ここでの突貫工事を終わらせないと先へは進めないようになっとります。ここの下りは分かってたのでロスを取り返そうと進んだのだと思います。

この場面も動画を見てしまってたので少しヒントを出しては仲間の傾向を見守るというような感じでした。配管を一つ繋げたいだけなのに誰があんな所に置いたのか、普通の現場でこういう状況だと大荒れの喧嘩物やぞ!たぶん海外ではこういうやり方なんでしょうね。ニュースとして取り上げたいような話題として見られたいような全くアホですねぇ。

さて危険な配管工事を終わらせ先へ進みますと、また斬新なフロアで足場も雑に組みやがって業者はなにしとんねん!てな感じの場所になります。前方の焼却炉みたいなところに向かうのですが、ここで奇妙な体験を見せられました。

ちょっと燃えてみようと火元に足を踏み入れると影がおかしなことに!髭もメガネもしてないはずなのに、こんなんなっちゃいました。以上不気味な体験でした。

さて今回ラストとなる場所になります。スチーム関係なしの上からと言うか赤い車から土管がドッカンと落ちてくるという仕様。ほんとこのゲームはなにかと危ないことをしてきやがりますね。保安協会が速様とんできそうな気がします。

と言う事で今回はここまでです。まだまだ3人実況としては至らないところばかりですが末永く続けれたらいいなと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記21回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回もステージ・ダークの続きからのプレイになりますが、ダーク編ラストパートでありこの時にはこれで終わりかなと思ったので、そんなプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは前回からの続きといたしまして、エレベーターの上がると屋敷のような場所の到着します。このフロアで一気に終焉を迎えます。まぁこれ以上あっても3人ともにやりつくした感あって疲れ切ってしまいました。ここでも色々とあちこちに散らばってるものを用意して道を切り開いていくようになってます。赤と青の線を自分の前にあるものに繋げ電磁石のような仕組みになっており、ぱっと見分かりづらいですが上部に金属のようなものがあり引っ張ると窓が開くという、今時こんな窓の開け方は無いだろうし存在しないかも?あったらスミマセン。

窓を開けると次はこのようなアトラクションが待ってます。結構な振り子をしてタイミングを見ないと上への道に上がれなかったような気がします。やる気のある仲間に託して頑張ってもらった結果やり切ってくれました。ありがとう!

先へ進むとまた青と赤の線と蓄電池を使った装置たるものが置いてあり上にはドナルドらしき人影が映ってますがこれは放っておきましょう、色々と限界なんです!で、また色々と探しに行く羽目になり地下なのかな?下層に向かえる場所があり探索するとほぼ全てがそろうことになります。上の写真に写ってるドナルドらしき人の上に蓄電する場所があるので持っていくことになります。

上で説明した蓄電とは違うかも?ヒューズらしき物を設置すると下の装置に電気が帯びるのかも。バチバチと見えているのでかなりの電力を使いそうですね。危険なのですぐに立ち去りましょう。

電力装置らしき所に、横たわったフランケンシュタインが寝ていますので、電力が備わった装置から赤と青の線をフランケンシュタインが寝ているところに繋いであげて電気ショックを与えてやりましょう!フランケンが息を吹き返し飛び出していき、このフロアの終わりを迎えることが出来ました。

それでは今回はここまで、次回は新しいステージへの挑戦にはいります。この次のステージをやったときは約半年後に挑戦したのではないかと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記20回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回もステージ、ダークの続きからのプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さて前回からの続きとなりますは↑の写真、面白かったのでこれにしました(笑)カギを開けて門を開きしばらく進むとトロッコがポンと置いてあり、いかにもと言う感じでこれに乗って”押すなよ、絶対押すなよ”の流れが楽しめますね。これ以外は特に何もないけど足元には気をつけましょう!

続きまして、トロッコを乗り終えるとギリギリ飛び越えジャンプゾーンに到着します。まぁ今まで乗り越えてきたところに比べれば大したところではないようです。今思えば一人がぶら下がってる間に足を掴んでムカデみたいな感じをやってみたかったなと思いますね。画面酔いでそれどころではなかったけどね(・ω・)

さぁギリジャン飛び越えゾーンを抜け先へ行くとこのような人工的な装置が置いてあります。ん~なんだろう、蓄電池とでも言えばいいのだろうか。右手にある装置に電池のようなものを設置し左手に見える歯車のような物を回すと充電させるようなシステムになってるようです。パズル要素かと思いきや電池はどこに置いてあるでしょう?と言った感じの構想なので楽しめそうな所である、そう思いたい。

このような少し大きな部屋の中にj分の右手に緑っぽく光ってるやつが目的の電池になります。これを二つ探して蓄電することがここでの目標になりますね。物が大きく見えるだけに一つづつ整理していくこともややこしくなるような、何て言うんだろう大きいからこそジャマだなぁと思わせて、後回しにさせられやるべき事を見失わせられるような感覚に陥ったかのように見舞わされた風に感じます。

電池にエネルギーを充填させてあるべき所のエレベーターの電源を復帰させたら、さぁ皆で上へと行きましょう。

と言う事で今回はここまでです。次回はステージ、ダークのラストパートになります。未だにどんな感じで仕上げていけばいいのか悩みながらこれも書いてますが、それも日々勉強だと思いめげずに頑張っていきたいと思います!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記19回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回もステージ、ダークの続きからのプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは続きに参りたいところですが、仕事の疲れが生じたのかはわかりませんがこのゲーム初の画面酔いと戦いながらプレイして行くことになります。全然序盤なんですが既に止めたい気分でした。なので人の話を聞くことなくさっさと終わらせたい自由になりたいそんな気分で進んでいってます。動画見返すとほんと、お蔵入りになる内容ですね。ここではグルグルとした塔を壁伝いに登りながらてっぺんを目指すんですが、途中でもジャンプアクションできわどい所を乗り切らないといけなくかなりの難所でしたね。仕事終わりの22時からと言うのはやはり辛いと言う事です。そんな感じでまずはこの塔の突破に成功しました。すると金の物質みたいなのを入手することができ窯殿あるところへ戻ります。

さぁこれで一つの難関な所が一段落ついてこの時はこれでカギゲットだぜ!とおもってましたがそうではなかった・・・

ぐぐつぐつコトコトに込んでみましたが、何も変化がないのです。よく見ると火を入れる所の上に温度計らしきと言うか温度計だね!針を見ると規定に達してないらしい・・・こっちはヘトヘトでもういいよと言う気分でしたがそうは行きませんので火種となるものを探しに行くことになりました。次は前の日記でも書いてた東側へと向かいます。

東側へと向かうと洞窟のような場所がありトロッコとその中には、まさしくこれだと言わんばかりに火種となりそうな大きな炭らしきものが二つもあるではありませんか。そう、一つでは熱量が小さく二つでようやくの火力がだせるようです。二人以上でスムーズに進みたいのなら二手に分かれて役割分担すると良さそうですね!西側担当はえらい目に合いますけどね(笑)

さて二つの神器がそろい、ようやくお目当ての黄金のカギをゲッツ!カギが出来上がるまで暫く待つ事はありません、即作成されます!カギ自体に命があるかのようにクルクル回ってて、さぁ開けてやるぜと思わせる素振りでカギ穴に突っ込むだけで開錠してくれました!

と言うところで今回はここまでです。とりあえず今回一つだけ言わせてもらうとするならば、ゲームをする時は万全な体調を整えてから自分のペースでプレイしましょう!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/