【リブラの見た夢】実態無き世界を彷徨う二人の少女の物語

みなさん、こんにちは。今回はバイク事故に遭った二人の少女、リブラとその恋人のアミリが、臨死体験として実態なき世界を彷徨う物語を題材としたゲームを紹介していこうと思います。これは最近プレイしてみたゲームで自分がよく使うsteamにて無料配信されていますね。プレイ時間としては大体1,5時間くらいでクリアできる内容で、物を収集してサイドクエストとして物々交換しながらストーリーを進めていく感じでしたね。謎を解いたりする要素とかはほとんどありませんし、少々アクション性もありますがプレイヤーが死ぬことはほぼありませんね(笑)

とまぁ後はオートセーブなのと8か所くらい自分でセーブできますし、マウス一本でのクリックだけの簡単な作業ですのでどなたでも楽しむことが出来ます。求人情報みたいな言い回しになりましたけど気にしないでください(笑)

とりあえずどんなゲームなのかと言った感じで画像を添えながら話していこうと思いますが、サイドクエストの方はこのゲームをやってみようかなと思う方もいらっしゃると思うので出来る限り伏せながら進めてまいりたいと思います。

初めはどのゲームもあるとは思うのですが、チュートリアル的な事を行います。一般的な操作から基本的なやる事などですかね。このゲームではリンゴを恋人へ持ち帰ることで物語が進んでいきます。

左上の💛は一般的なHP(生命力)で、右下のマークは左から1,リブラの心?のステータス、2,カバン(アイテムを入れる)、3,サイドクエスト一覧、4,マップの記録(その地点で登録すると登録した場所まで一気に飛びます)、5,セーブや設定(音量調整等)ですね。

カジツの言われた通りとりあえず北の方に行ってみると自宅なる所へいくことができます。ここでは少し見づらいですが、女性同士で恋人と呼べるのか知りませんがリンゴを渡すことで散歩するか一緒に寝るかが選択されます。多分どちらを選んでも大丈夫だと思います。そしてアイテムの保管と言うのがこの自宅に道中拾えるアイテムを飾ることが出来ます。結構たくさんのアイテムがあるので一通り置いてみたり、自分ならではのレイアウト的な感じで作り上げていくのもいいかもしれませんね。アイテムを飾ることで恋人のアミリに話すと置いたものについて一言喋ってくれます(笑)

そして一つのリンゴを渡すことでステータスの魅力と言うのがありまして、それを上げていきます。リンゴはサイドクエストを達成することで一部のクエストから入手できます。そのリンゴをカバンの中に入れるのですが、カバンの容量がありまして0/100でリンゴだけが30と重いサイズで他の物はほとんどが1になっておるようです。切りがいい所で持ち帰ってあげましょう(笑)

リンゴを上げることで魅力が上がっていくと初めは行けなかったところが行けるようになります。

そして先へ進むにつれて物語が進んでいくようです。このゲームの主人公リブラは一か月間この世界を臨死体験しているようで、それから色々と記憶も失ってるようです。バイク事故にあった中でのバイクはあまり思い出したくないのでは?とも思いますけど色々と思い出もあったりするとそうでもないのかもしれませんね。しかしこのままでは恋人のアミリが危ないと告げられもう少し記憶を遡ろうと次の現場へと向かう事になりました。

ここで真実を告げられることになります。貴方は死んだ、ここはアミリの心の中だと言う事を。

アミリは昏睡状態でリブラは霊体として心の中に入ってしまったようです。

大きな💛のようなものが心臓らしいです。この心臓は動いてるので一か月も経ってる中まだアミリは生きているようで、リブラがまだこの心の中にいるので目を覚ませずにいるようなのです。目を覚ますにはリブラがここを出ていく、すなわち成仏してくださいと言われます。若い年齢でこのようなことになるとまだ色々と未練があったりやりたいことがあるのではないだろうかと自分はそう思いましたね。

そしてここから北の方に脳内があるのでそこまで来てくださいと言われカジツは消え去っていきます。進むには魅力が10程必要なのでサイドクエストでリンゴを集めて先へ進むことになります。

そして脳へと辿り着くと颯爽とカジツが現れます。アミリの頭はアミリで一杯でリブラの居場所はないそうです。自宅であれだけリブラ好きとか言っておきながらアミリ自身のことしか考えてないなどと告げられるとちょっと困惑しそうですよね。このカジツがリブラの何らかの案内人だとしたら生きている人をこのまま昏睡状態にしておくべきではないと言う事なのでしょうかね。心の準備が出来たら心臓の部屋まで来てくださいとのこと。遂に決断の時が、一か月間にも渡っての決意表明せよってことですね。別れと言うのは心苦しくもありますが生きてる方をこのままにしてもまだやり直せる人生もあるものだと信じたいところですよね。

そして最終決断の時がきました。ここから出ていき死後の世界へと旅立ちますとは言われても未練は残る物の仕方ない事なんだろうなとは思うけど、この辺改めて考えてもどれが正解なのかがわかりませんね。

決断したと同時にカジツがアミリへと変わり、騙していたそうです。実はアミリの方が亡くなっていてリブラの方が生きているとのことです。頭の回転が速い方は初めからそうだろうと思うでしょうね(笑)臨死体験ですしね。まぁでもこれはこれで混乱しそうな気がしますね。アミリはリブラを助けたくて心の中へと入ってきたんですね。そして最後にアミリが『ずっと心の中で待ってるから、さようなら』とそして本当の最後の選択になりますね。ここで2択、目を覚ますことを選ぶか、このままこの世界に残るか(命を絶つ)ということですね。

ここから先はどうしようか考えてみたんですけど、実際にプレイしてみて欲しいってところですかね。どうしても知りたいと言われる方がいればコメントにでも書いてくれると有難いですね(笑)

と言った所で【リブラの見た夢】と言うゲーム紹介でした。実際に自分がこういう状態に陥ったらどうするんだろうと思わせるような中々の作品でしたね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です