短編探索謎解きゲーム【How We Got Here】(どうやってここにたどり着いたのか )

みなさん、こんにちは。今回は短編探索謎解きゲーム【How We Got Here】日本語で言う(どうやってここにたどり着いたのか )と言うゲームを紹介しようと思います。こちらはsteamにて無料で遊ぶことが出来ます。実質謎解き要素はほとんどありませんが、個人的にそう感じたのであえて書き添えてみました。

どういったゲームかと言うと探索しながらアイテムを回収し、フラグを立てつつ進んでいくような感じですかね。自身は骨のようなロボットみたいな人物を操作します。日本語にも対応していますが、会話の部分が枠に収まりきれずに読みづらいです、やってみると分かります(笑)

steamにての評価は非常に好評とのことでこれは遊んで見るほかないですよね!それではこれより一部画像を加えながらどういったゲームなのかを話していきますね。

スタート開始時はこういった場所から途端に始まります。浮島にて次のエリア(浮島)へと進んでいく感じです。訪れた所の気になる個所を調べていきます。ここで見えるのは斧と木に貼り付けてある紙に書かれた文章のような物ですよね。これらを調べながらどういった事を行動していくかで次の島へと向かうことが出来ます。攻略みたいな感じにはしたくはないのでプレイしてみたい方の為に次へと進ませてもらいますね。

次の島へ進むとガスマスクをしたような変な人物と遭遇します。ボイス有りですがおそらく英語で会話が進んでいきます。急に喋ってくるのでビックリしないように(笑)またここで島が途切れていますが、色々と探索しながら先へと進む道を探していきましょう。とりあえず洞窟が気になりますよね。ちなみにこのガスマスクを被った男はゴンナと言います。彼と一緒に進んでいくことになりますね。

入るとこのような感じになってます。こういう所が謎解き要素かなと自分は思いましたね。意外と何をしたらいいか困ります、ヒントがほとんどないような感じですので(笑)

そして次なる島へと到着しました。ここでは足の生えたリンゴとバナナが争ってるみたいなのです。ここでどちらかを救う事で若干の背景に影響が出ますが、クリアするにはどちらでもいいようです。

ここではリンゴを救う事にしてみました。そして彼らリンゴのお願いを聞いてあげましょう。自分はこの場所で結構時間を食わされました。何をどうしたらいいのかでかなり悩まされました(笑)

色々あった中4つ目の島へ到着出来ました。ゴンナとリンゴ3兄弟共に訪れることになりましたね。彼らといつから仲が良くなったのか、それともただ単に行き道が一緒なのかどうなんでしょうね。

とりあえず訪れた家を入るとこのようなレストランみたいな感じになってました。新しい人物?のような方たちが控えてましたね。一応話せるみたいなので彼らの話を聞いてここでのやるべき事を片付けていきます。

とまぁこんな感じの短編謎解きゲームです。翻訳が若干ガバガバだったのとテキストの文章がはみ出していたりするので、題名にある(どうやってここにたどり着いたのか )と言われるとよく分かりませんでしたね(笑)

またこういった無料で出来るゲームの面白そうなやつを見かけたら紹介しようと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です