テラリア(Terraria )プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは投稿4回目になりますテラリアのプレイ日記を書いていこうと思います。オンラインによる3人での協力プレイで進めていきます。PC版のsteamと言うサイトのもので、アカウントを作成すれば誰でもできます。登録自体は無料ですので、自身の使用しているメールのアカウントを作るものと同じと思っていただければ分かりやすいかなと思います。

いつも通り前回からの続きになりますが、今回だけに限ったことではないと思いますがいつも以上にしょうもない仕上がりになってしまったかもしれません。

とりあえず今回のテーマは掘り始めたら行ける所まで掘れになります。掘っていく役と明かりを灯す松明役を決めて進むことにしました。自分がまだ慣れてないせいなのかわかりませんが、Skype繋いでのゲームをプレイしてると所々相手の会話に追いつけないと言うか、自分のやることで精いっぱいになり会話の内容が入ってこない現象に陥りますね。未だに難しい所なんですが、会話の方を集中してやればいいのか自分のとらえ方を修正した方がいいのか今後直していきたいところですね。

話は戻りますが、行ける所まで掘ります。できれば金、金、金、金鉱石がと言ってますがかなり掘り進まないと中々見つけれない代物です。モンスターがいたら処理して、掘っては明かりを灯して、初めのうちは下へ下へと掘りたいですが戻り通路も確保したいので蛇行しながら掘ると少しは移動も楽に作れそうではありますね。

後やっかいなのが水ですね。深いと距離感が難しく溺れてしまうことがあるので気を付けたいところですね。息が続けば下へと掘って水を抜いたほうが生存できることもありますね。後のことになりますが水の中でも平気なアイテムもあるのでその時に説明することにします。

掘り続けて行くとモンスターも強いものと進化していくので、安全を確保しながら進みたいところですね。稀に宝箱なども落ちていますのでそれを狙いながら、素材も集めて行ければ一石二鳥で次に繋げて行ければいいと思います。まぁ焦らずに時間をかけていけば宝箱からいい装備などが手に入るので、根気よくやることがこのゲームの面白さでもあると思います。

それから朝と夜の感覚がなくなるので、夜になるとモンスターが沸きやすくなります。まぁでもモンスターにやられても初期地点に戻されるだけなので、一歩づつ前へ前へと進み続けることがRPGならではの醍醐味なので、自分のペ-スでやり続けることが一番ですね。

とりあえず今回は掘りについてと、進むなら行ける所まで行け!でした。

それでは、疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です