くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記16回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは今回も【熱血!すとりーとバスケット がんばれ DUNK HEROES】と言う、くにおくんがバスケットの世界にやってきました。前回のびっくり新記録のオクラホマにいたジョニーが仲間として参戦する模様です。(出番があるかは未定です)

前回からの続きラスベガス(後半戦)となりますね。とりあえず何だろう、自分でボールを取ってシュートを打つのは今の技量だと困難と感じたので、ボールに集まった敵を自分がボコり”りき”に得点を重ねてもらおう作戦で、相手のHOMEを難なくやってやりましたよ!!

↑の画像はこちら側のHOMEです。まずまずな点差でホームアウェイでラスベガスを泣き物にしてやりました。さすが喧嘩にバスケでも負けを知らない”くにお”と”りき”の煽り方がかなりひどい物ですね(笑)

3戦目はサンフランシスコ、旅行に来たのかバスケしに来たのか知らないけどアメリカを満喫してる模様です。

行ったことないので現在なのかもわからないけど、この当時のサンフランシスコはファンキーな奴らが多かったんでしょうかね。

ファンキーな奴らだけあってバスケ以外の部分ではかなり奮闘した感じでした。イキってるのか殴り合いには自信があるようで。↑の画像は前半終了間際ですが、自陣のゴールをこちら側に取り付けられ逆転を許しました。サンフランシスコやるじゃないか!

そして後半、ラスベガス同様シューター”りき”殴り屋”くにお”の反撃開始です。ジャパンの喧嘩をなめんじゃねえよと言わんばかりにファンキーだけでは勝てないのだよと教えることが出来ました。ジョニーよかったね、くにおたちが帰った後捕まるなよ?

そしてこちら側ですが珍しく難しいダンクシュートを決めることがえきました。乗ってますねぇ!ジャンプして着地同時にシュートすることで決めることが出来たようなそんな感じです。うまくやれば一番上まで飛んで3つのゴールも狙えたはずです。上から3つゴール決まると超気持ちいいです(笑)

ホームアウェイでサンフランシスコを泣き物にし、今回はここまでとなります。ホームアウェイと、とりあえずは6戦やってますが少しづつ操作にも慣れてきたんではないかなと思いました。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です