くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記10回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは今回もくにおくんの熱血サッカーリーグを紹介したいと思います。熱血高校ドッジボール部 サッカー編とは違い、世界を舞台にしたサッカーゲームです。前作のサッカー編のライバル高校のエース達と共に戦い抜いていくそんなゲームです。

今回は南米リーグ、アルゼンチン・ブラジル・メキシコの3戦と戦ってきました。優勝候補ブラジル、アルゼンチン、油断せずに行こう!

初戦はアルゼンチン、と言えばリオネル・メッシですが当然いませんし時代も違いますね!この頃だとマラドーナ、シメオネ、バティストゥータ辺りになるんでしょうかね。バティゴールは今でも覚えていますよ(笑)

それではアルゼンチン戦、余程余裕があるのか同点の場合はキーパーがボールを持つと単独で攻めあがっていきます。そこを狙い無人のゴールへと簡単に点を取らせてもらえます。全体の能力的にもそこそこと言った感じで、まずまずの危なげない勝利を挙げる事ができましたね。リアルの方でも個人能力は素晴らしく長けてはいますが、代表となるともう一つと言った感じに見えますよね。

2戦目はブラジルです。今も昔もブラジルはスター選手の集まりですね。個人的には3Rと呼ばれていたロナウド、ロナウジーニョ、リバウドのトライアングルにロベカルの弾丸シュート、この時代が最強だったんじゃないかと思います。

開始早々相手にフリーキクを与え、↑ではペナルティと書かれてますが、ファウルの事を示してると思います。チャンスを活かされパワーでこちらのゴールネットを突き刺しに来ました。

先取点は許したもののパワーでは若干劣ってはいるが、マイアミの奇跡ならぬ奇跡をここでも起こしました!目標は優勝、いつかは倒さなければならない相手、予選だろうが決勝リーグだろうが負けられんとです!

南米リーグ3戦目はメキシコ、この頃ではメキシコの方が実力あったんだろうか・・・ちょっと詳しくは分かりませんが、今だとコロンビアかチリ辺りになりそうですね。

なぜか覆面レスラーのようなメキシコチーム、いかついだけでキーパーもろともゴールネットも突き破っていくー!キャプテン翼でも必殺シュートでゴールネットを突き破っていくなんて当たり前かのようにありましたね(笑)

難なく大量ゴールでメキシコを下し、南米リーグ3連勝できました!今の所無敗で切り抜けています。次はユーロリーグ(ヨーロッパ)ですね。ゲーム上最高の強さを誇ってます。ヨーロッパは色んな国でのリーグがあるから当然と言えば当然でしょうね(笑)

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です