くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記9回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

それでは今回もくにおくんの熱血サッカーリーグを紹介したいと思います。熱血高校ドッジボール部 サッカー編とは違い、世界を舞台にしたサッカーゲームです。前作のサッカー編のライバル高校のエース達と共に戦い抜いていくそんなゲームです。

今回はアフリカリーグ、カメルーン・ギニア・セネガルの3戦と戦ってきました。強豪カメルーンがいますが負けられないですね!

さぁそれでは初戦は強豪カメルーン、絶対に負けられない戦いがここにある・・・やっぱりこのセリフは言いたくなるね(笑)

開始早々さすがはカメルーン、まさかの先取点を取られました。アジア勢と違ってパワー!が違いますね。先取点を取られると焦ってしまいがちになります。

だがしかしこちらも熱血チームのエース”つねを”のばななわにシュートで反撃とまいりました。攻防一体の点の取り合いになってしまいました。

関係ありませんがカメルーンには知る人ぞ知る”エトー””エムボマ”と身体能力優れた選手がいます。”エムボマ”はJリーグのガンバ大阪に居たので知ってる人は多いでしょう。”エトー”は有名なところで言うとバルセロナ・インテルと言った海外トップチーム所属してたと思われます。間違ってたらすんません(笑)

少し挫折しましたけど彼らはいませんが天尾取り合いでPK戦にまでもつれ込みました。ハラハラドキドキした中での勝利をつかみきることができました!!

アフリカカップ2戦目はギニアとの対戦、カメルーンと比べると脅威ではありませんね。ま、アフリカならではの身体能力で頑張ってもらいましょう。

はい、選手、キーパーなどもろともせずにぶっ飛ばしていき熱血チームが次々と点を重ねるぅ!!圧倒的な点差で勝利した模様です。

今現在でのギニアは若手が伸びてきてるんだったかな?間違ってたらすみません。次のワールドカップでは脅威となるかも?ですね。

アフリカリーグ3戦目はセネガルです。2018年ワールドカップグループ予選では引き分けでしたね。あのときは2-2の引き分けで色んな気持ちが今でも蘇りますね。

それはさておき苦戦するまでもないだろうと、いつも通りの形で挑みます。思うような行動が取れず得点も左程伸びずに勝利はしたものの、遊びすぎた自分のプレイそのものに反省点が見えたようでした。やはり世界で戦うには個人の能力の向上も必要だと思い知らされましたね。(当時のプレイ中はそんなこと微塵も思ってません)

”ほりばた”がディフェンスを一人で頑張ってくれたので無失点でとりあえずは勝利に地投げれましたね。

さてアフリカリーグを無事3連勝で終え、次はいよいよ強豪揃いの南米リーグへの挑戦が始まります。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です