Human Fall Flat(ヒューマン フォール フラット) プレイ日記

皆さん、こんばんは。それではヒューマンフォールフラット、プレイ日記17回目の投稿となります。今回も最後にプレイ動画を添えてお届けしようと思います。さて今回はステージ、アステカの最終回となるプレイ日記をお伝えできればと思います。今でもいろいろな方がプレイしており、ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

さぁ前回からの続きになりますが、ヒューマンフォールフラットをプレイしてきて一番の難解なフロアだったと思います。これまた見にくくて申し訳ないですが上の写真上、左上辺りの影になっててうっすらとしたところに箱が一つと前方の柱のような上に箱が一つ、こいつをとりあえず使わないと先へ進めないような感じです。初見で一人でやってたらおそらく諦めてたことでしょう!いかにも鬼太郎が住んでそうな家から天秤のようなやつ、こういうのなんて言うかちょっとわからないです。試行錯誤のうえ一つづつパズルのように解いていっては躓き(つまづき)の繰り返しで、何かを掴んだら行けるところまでいけ状態でした。はい、ここであの有名なセリフがでちゃいましたー。~ボールを持ったら行ける所まで行け!~ あの有名な久保さんですよー。マジョルカの久保じゃないですよー。とまぁ、3人で色々と協力の末30分以上はかかったと思いますが何とか切り抜けることができました。ここは本当につらかった・・・

ようやく抜けれた次のフロアがこんな感じです。ここではそれなりに気付いたところを組み立てていけば自然と道が作られていくような多分そんな感じです。前のフロアに比べるとここからは淡々と行けてたような気がしますね。それから奥のピラミッドみたいに見えるのがゴール地点です。ウォーターと言うマップ同様かなり疲れましたね。それではエリア上最後のフロアになります。

さぁようやく最後のフロアに到着しました。謎解きパズルのような場所でも唯一最短な突破でしたねここは。数人でやる前提だとは思いますが、疲れが吹っ飛んだような終わり方ができたと感じました。

それでは今回はここまで、次回はまた新ステージへの挑戦となります。今までと違ってガラッと雰囲気の変わるようなマップとなり、自分らも大分このゲームに関しては成長したなと思える気がしますね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です