ゾンビを無双できるからと薦められて【DEAD RISING】をプレイしてみました。(三日目)

みなさん、こんにちは。引き続き前回より続きまして【DEAD RISING】(三日目)のお時間となりました。今回はCASE5からについて話していこうと思います。ようやく約束の72時間になり脱出できそうな三日目の始まりですね。

丁度0時にイザベラとの約束までは、人によっては時間があると思うので今の内にやれることを出来るだけ進めておきたいところですね。まぁイザベラ戦の前に人助けはやれる時間が結構あると思うのでどちらでもいいと思います。次のCASE5はどちらにせよイザベラと戦った場所とほぼ同じ場所だった思うのでそこまで向かう事になる為、ゾンビが強くなる夜7時になる前に人助けはやると少しは楽かもですね。

そしてイザベラの兄への説得は出来なかったそうです。誰も信用できず何をするか分からないと言う事らしいです。とりあえず怪我を負ったイザベラを守衛室まで送ることになりました。おぶっていかないと行けないのでフランクはほぼ丸腰ですが、逆にこっちの方が何も考えずに楽なのかも(笑)

守衛室に着くとブラッドも目を覚ましていて久々に3人の会話が聞けましたね。少しホッとしました。とりあえずイザベラが目を覚ました後に話を改めて聞けそうですね。次は3時に何かが起こりそうです。色々やるにはあまり時間はないかもしれません。回復の補充くらいは出来たらしておきたい所ですね。CASE5はここで終わりです。

CASE6はこの会話のみのようです。目を覚ましたイザベラに正式な尋問をするブラッド、このゾンビを産んだ人物が今まで保護していたあの博士がその張本人だと言う事を教えてくれました。イザベラもこのサンタ・ガベザ出身なのでしょう。そんな中博士の変異が始まりゾンビ化してるとのこと。ジェシーが襲われるも何とか救出。だがまだ意識はあり牛の飼育コストを下げるために研究したとかで、と言うか何故ゾンビなんだ?と思いますね。それからベラベラと言いたいことだけ言って気を失うもゾンビ化しておりブラッドに撃たれ倒れました。とりあえず生きてここを出ることで真相が分かるかもしれないと言う事らしいです。後ジェシーが噛まれたかもしれないとイザベラが看病することになりました。

次のCASE7は11時とのことでかなり時間を貰いましたね。『最後の手段』ということですが、11時に守衛室に行くと開始されます。

イザベラが言うには兄のカリートがこのショッピングモールの爆破を目論んでいるそうです。爆破と同時にゾンビの中にいる寄生虫の幼虫をばら撒きで世界に知らしめることが目的っぽいですね。とんだ大馬鹿野郎でした。と言う訳で地下の爆弾を処理しに向かう事になりました。フランクも色々面倒なことに巻き込まれて大変ですね(笑)

爆弾を処理しに行くわけですけど地下駐車場はゾンビだらけで歩きだとかなり広いのでバイクに乗って行くのがお勧めです。駐車場前に置いてあります。爆弾は全部で5か所あります。これを最後に兄カリートもトラックに乗ってこちらを邪魔してきます。邪魔でしょうがないので先に倒しておいた方がよさげでした。

ひとまず爆弾の処理には間に合いましたが、カリートを追ったブラッドが追い詰めるもののおそらくもう生きてはいないでしょう。フランクにとっては良い戦友だったでしょう。ここまでがCASE7です。CASE8は17時に守衛室ですが、爆弾処理に手間取ってると時間がこれまた厳しそうですね(笑)

守衛室に戻るとジェシーが無事そうで安心しました。そしてここからはイザベラと一緒に兄のパソコンに何かまだ情報があるかもしれないとの事なので向かう事になります。とりあえず無事に目的の場所まで辿り着けましたが、ジェシーから電話で気になる物を見つけたと言う事なので一人でまた守衛室に戻ることになりますけどただのたらい回しですね。

戻るとモニターに兄カリートが謎の肉団子に肉団子にされそうな勢いで地下の精肉所に連れていかれたっぽいのでまた地下へと向かう事になります、大変ですね!

やはり肉にされかけでしたね。首の後ろにも肉と書いてありました。とりあえずボス戦ですね(笑)パワーはあるけど今までのボスに比べれば大したことはありませんでした。

とりあえず肉にされなくてよかったですが、もう生きる力は残ってない様子でした。最後にペンダントを妹イザベラにと言い残して倒れていきました。これに何らかのメッセージでも残してあるかのような感じでCASE8がここで終わりました。残すは22時最後に事実をむかえることになるでしょう。

兄が死んだことを伝えペンダントを渡すフランク、ふと何かに気付いたかのようにPCのパスワードが解けました。”母なる大地”両親がよく言ってた言葉だそうです。とりあえずここで最後のミッションは終わりました。

でジェシーよりまた電話が入り緊急回線が使えるとの事なので電話するもこの街ごと消すとの事でした。人もゾンビも何もかもと。翌日0時に特殊部隊も突撃するらしく、とりあえずジェシーが心配なので守衛室に戻ることにします。

がすでにジェシーもゾンビ化が進んでおり、博士に襲われたときに噛まれたんでしょうね。これは最後にして悲しい出来事でした。

そして夜が明け約束の時間になりヘリポートで迎えを待つフランクでしたが陽気なヘリ操縦者が見事に手前でゾンビに襲われ脱出できずに終わってしまいました。ここまでが72時間モードのストーリーと言う感じだと思います。その後の展開もあるんですがまだプレイしてないのでその内また続きとして書いていこうかなと思います。

ゾンビゲームにしてはそこまでホラー的な要素はなくむしろ楽しめるゲームでした。薦められたものとはいえ、買って損はない内容のゲームでしたので楽しく遊べて面白かったです。2,3,4とシリーズ化されているのでそれもその内やってみようかなと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

ゾンビを無双できるからと薦められて【DEAD RISING】をプレイしてみました。(二日目)

みなさん、こんにちは。前回より続きまして【DEAD RISING】(二日目)のお時間となりました。今回はCASE2について話していこうと思います。

フランクがこのショッピングモールに訪れての翌朝6時頃に次の展開が訪れます。ゲーム内で5時半~6時手前に発生するようです。時間前に守衛室に行っても何も起こりませんでした。後、時間が過ぎるとゲームオーバーにもなってしまいますので注意しておきましょう(笑)

「モニターに映る影」フランクが撮った爺さんの保護を優先とするジェシーとブラッドですが、このモール内と言うかアメリカ、コロラド州ウィラメッテの人々のゾンビ化について何かを知ってそうな爺さんが何者かに連れていかれ、真相が分からなくなる前にこの爺さんの奪還を目的に始まります。11時頃までに向かわないと行けないので意外と時間に追われますね(笑)

現場に到着するも爺さんがゾンビのエサにでもなりそうな所に吊るされていました。CASE1₋4の最後に一度倒したロンゲの兄ちゃんが何かの仇討かのようにこのような状況になってる感じですね。とりあえず救出するために2度目のボス戦が始まります。

敵はライフルを持って的確に遠くから狙撃してきます。銃を持っていれば良かったんでしょうけど自分の場合はまさかここでボス戦とは思わなかったので回復多めとナイフ一本で挑むことになりました(笑)

ブラッドと共に交戦しますが1回目は無事に何もできなくあっさりとやられちゃいましたけど、2回目はとりあえず突っ込める所まで突っ込んでナイフで切り刻めればと思ったのですがいい所に武器屋があり刀と斧を手に入れました!切れ味抜群で懐にさえ飛び込めれば勝てます!こういう時でもオティスからの人助けテレフォンがかかってきますのでウザイです(笑)

ゾンビより知恵を持った人間の方が実は恐ろしいと言う事に気付かされましたね。ひとまず一旦ロンゲの兄ちゃんを退けた後、爺さんこと博士を救出し守衛室に自動的に戻ります。

激しい銃撃戦により重症したブラッドですが、手元にある薬では足りないとのことなのでスーパーにむかうことになります。守衛室からほぼ真逆でかなり遠めなのとそこまで時間もない感じです。人助けするにはかなりきつめな感じでした。そして守衛室にいつも置いていた回復アイテムがなくなってますのでこれより道中で拾い集めなければならなくなりました。

スーパーに着くも店を荒らしに来たと思われ店主が立ちはだかります。いわゆるボス戦ですね。薬を分けてくれと言っても聞いてくれない、この期に及んでも店の品が大事らしいです。オープニングのほうでも一瞬だけ見かけた女性も同じことを言ったみたいで、このように丁寧に品として扱われてるみたいな品定めでもしてるんでしょうかね。ただのエロじじいはゾンビのエサにでもなってもらったほうがよさそうですね(笑)

さてボス戦に入るんですが、この店主もけっこうやっかいで、買い物かごには様々な武装とショットガンを撃ってきます。正面から近距離戦を挑んでもまず勝てませんのでうまく背後に周りながら戦うか、銃で応戦する感じですかね。結構機敏に動くので素手だとかなり苦戦しそうです。自分の場合は前の戦闘で手に入れた残り物、刀2本で切り刻んでやりました!普通にゾンビもいますが店主に集中してよさそうでした。スーパーなので回復には全く困ることはありませんでした。

店主を倒した後女性が目を覚ましますが、「サンタ・ガベザはこんなものじゃなかった」と言い放って一人でどこかへ行ってしまいました。地元のことなんでしょうかね、ここよりもっと酷そうですがゾンビだらけだとどこも同じようなきがしますけど。でここから守衛室まで戻るのですが移動手段をそこまで理解してないので歩きで戻る羽目になりほぼギリギリでした(笑)ここでCASE2は終わりですかね。

薬を手に入れ守衛室に戻ると博士が目を覚まします。色々と事情を聴くためにジェシーと博士が別室に閉じこもることになります。CASE3はこれだけのようでした。次のCASE4は15時となっておりゲーム内で4時間の時間がありますので色々と済ませておくといいかも、そして守衛室に戻ることで進行するようです。

だいたいの時間日付のタイミングで、この場所(初日から通れる所)を訪れると宗教みたいなやつらが現れこれよりゾンビと共に襲ってきます。ナイフを持っての突進と爆弾を持って自爆してきます。ゾンビより厄介な奴らですね。

3時までに守衛室に戻るとCASE4に入りモニターにスーパーで見かけた女性が映っていたので追跡することになります。次の日のCASE5まではかなり時間がある方なので油断せず進んで行きましょう。初めにストーリーを進めておいて落ち着いた後に人助けする感じが丁度よさそうでしたが、人助けの方にも時間があるので都合の良いやり方で進むのがいいかもしれませんね。

追跡するもバイクにまたがって襲ってきますのでいつものボス戦ですね。縦横無尽にバイクで駆け走るので近接で応戦するのはかなりきついと言うか自分では無理でしたね!銃を取りに行こうかとエリアチェンジするもゲームオーバーになっちゃうので準備しておく必要がありそうです。

倒すと落ち着きを戻した後に会話が発生します。名はイザベラと言い兄を追ってか一緒にこの地に訪れたような感じですね。兄はロンゲの兄ちゃん2回程戦った人ですね、名はカリートと言うそうです。そのカリートがこのゾンビどもの情報をよく知ってるそうですが、怪我を負って興奮してるので治療して合流しようと言う事になりました。ノース・プラザのカメラ屋に次の日0時に連れてくるとのことでした。とりあえずCASE4まではここで終わりです。

次回はCASE5からの3日目からになりますね。よくもまぁ寝ずにこれだけのゾンビに囲まれ襲われながらも生き続けるフランクは超人ですよね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

ゾンビを無双できるからと薦められて【DEAD RISING】をプレイしてみました。(一日目)

みなさん、こんにちは。今回は会社の人にゾンビを無双できるからと薦められたので【DEAD RISING】と言うゲームを紹介したいと思います。これが発売されたのは2006年らしいのですが、自分がプレイしたのは去年の2020年頃だったと思います。かなりの年月を経てこういうゲームがあったのを知りました。一個一個説明するのは他のサイトにもいっぱいあると思いますので、ここではどういった感じのゲームなのかと簡単なストーリーを話して行ければと思います。

今でも好評なくらい人気のあるゲームのようですね。プレイヤーはフランク・ウェスト。職業、フリージャーナリストと言う人物を操作していくことになります。アメリカ、コロラド州ウィラメッテと言う所の一部でしょうか、とあるショッピングモールが舞台でそこで72時間生き延びろと、その頃に助けが戻ってくるらしいと、これまでにも色んな危険な現場をくぐってきた本能がこの地に立ったことで目を覚ましてしまい地獄の3日間を送るのでした。

1日目、2日目、3日目と3回に分けて書いて行ってみようかなと思いますのでよろしくお願いいたします。

かなり大きなショッピングモールです。この中で3日間過ごすことになります。外は封鎖されていて道路などに出て脱出することはできません。このモール内にあるアイテムや食料や武器などを収集してどうにか生き延びていくことになります。セーブはトイレや守衛室のソファでいつでもできますが、3日と言う時間と歩いているだけでゲーム内の時間が進んで行きますので、慎重にかつ迅速に行動を取ることが望まれます(笑)

初めは平和なショッピングモールですが、このババアのせいでモール内にゾンビが解き放たれます。こういう自分勝手な奴はいい迷惑だと思います、いい加減にしろ!とりあえずまだ安全な守衛室に来いとのことなので群れるゾンビの中を進んで行きます。

主人公フランクですが、初めはほとんど無双も出来ない弱さですが、レベルがありますので育ってきた時が楽しくなる時間ですね。

レベルを上げる手段ですが、このように写真をとることで経験値を稼いだり、ゾンビを倒すことでも勿論あがります。後はストーリー進行の中でミッションがあり、成功すると大きな経験値がもらえます。ミッションについては結構な数がありますので、申し訳ないですがここでは控えさせてもらいますね。他のサイトにもいっぱいありますので・・・

ここからは守衛室だけが安全な場所となり、今写ってる人達ととりあえず共に行動することとなりストーリーが始まります。左の女性がジェシー、隣の黒い人がブラッドと言うそうです。右の人はシド爺さんでいいと思います。

先に出ていったブラッドを救援するためここからフローチャートみたいなものが展開されます。とりあえず初めはブラッドを援護するためにフランク一人で彼の元へと駆け付けます。ここでも時間内に行かないとゲームオーバーとなるので気を付けてください(笑)

そしてこのDEAD RISINGにかかせないのがクエストたる人助けですね。ミッション進行中にシド爺さんことオティスから時折電話がかかってきます。救助するにはその場所に行って守衛室まで送り届けなければなりません。成功すると莫大な経験値がもらえてレベルが結構簡単にあがっていくので時間に余裕があれば救助していくといいですね。ただ初めの方はフランクが弱い為苦戦したりするかもしれませんが、頑張ってやれるだけやっていくと慣れていくものだと思いす。持ち物の数も増えるので初日の内に稼いだ方が後々楽になると思います。

ミッション進行中にからんでくる人助けもあります。⇩

初日から中庭に行くと出てくるイカレタ3人組が慣れてないと厄介でした。慣れたら銃さえあれば簡単に倒せます。倒すと車にも乗れて移動が楽なのと後ろに積んでるマシンガンのような物も持ち運べます。こいつがかなり序盤最強くらい強いので是非手に入れて進みたいですね!

そして由る7時を超えるとゾンビが少し強くなりますがいつも通り対処すれば問題ないと思います。

それから周りのゾンビを一掃することが出来るアイテムもあります。時折ゾンビを倒すと女王蜂が飛び出して来てそいつを捕まえて使用すると一掃することが出来ます。こいつは持っておくと便利です。

かなり話は脱線しましたがようやくブラッドと合流し初めのボス戦が始まります。もらった銃で落ち着いて対処すれば大した相手でもなかったです。行動パターンさえ読んでしまえば秒殺できると思いますよ。

ここでようやくジェシーとブラッドがDHS(国土安全保障省)だと言う事を教えてもらいます。何かを追ってるような、フランクが写真に収めた爺さんもその一人のようでした。

そして次のミッションに向かいますが、ここではブラッドと共に行動でき少しですが戦ってくれとりあえず彼について行きます。これを利用して人助けもしていければいいですね。

とりあえず写真の爺さんには会えましたが拒絶されます。とのことなので一度守衛室へと戻ることになります。ブラッドともとりあえずはここでお別れです。ここからは時間に結構余裕があるので人助けしながら戻る感じに進んで行くといいかもしれませんね。

DHSのこの二人はこの異常事態を知らせるためにとりあえずここから脱出する手段とカギを握ってる爺さんの確保をするため動いてるようですね。ひとまずフローチャートの1はここで終了です。次のフローチャート2は朝方6時にこの守衛室にて発生しますので、空いた時間で人助けをしていきたいところですね。

時間に追われてるとはいえ、結構自由な部分もありますので好評であるということは納得できますね。それでは次回はフローチャート2を進めていきますね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

無料で遊べる協力・対戦オンラインゲーム【Never BreakUp Beta】

みなさん、こんにちは。無料で遊べるオンラインゲーム【Never BreakUp Beta】ネバーブレイクアップを紹介しようと思います。こちらのゲームも自分の紹介してる中でのsteamにて遊ぶことが出来ます。ジャンルで言うとアクションアドベンチャーな感じだと思います。

シングルモード・レーシングモード・ミニゲーム・オンラインモード・ガチャポンとありますが順次一つづつ解説していきます。

シングルモードは一人で各コースのゴールを目指すモ-ドです。とは言っても一人二役と言った奇妙な設定があります。コマンドについては地面などに引っ付く、ジャンプ、吸い込む、吐き出す、キャラチェンジがあります。色々な障害物などがあるのでこれらを駆使してゴールを目指します。上の画像の左上にたまにヒントを出してくれたりして、現在1₋1~1₋7の7コースしかありませんが十分に楽しむことができます。

そしてレーシングモードではその1₋1~1₋7のコースをオンライン対戦で遊ぶことが出来ます。相手を吸い込んで吐き出したりできますが、実際に相手の邪魔を出来るかと言った点では微妙なラインかもです(笑)

そしてミニゲームですが、エリア内での制限時間2分間の10点先取のバトルとなります。どちらかが先行したら勝利です。武器アイテムが送り込まれるのでそれを拾って使いバトルしていきます。画面上では銃ですが、これより他に剣、本、弓などがあります。個人的に強いなと思ったのが本ですかね。本は誘導ミサイルみたいなのを発射できるので、コロコロ転がる相手には打ってつけだと思います。

オンラインモードではまずサーバーを選び、自分の部屋番号が割り当てられるので友達とプレイする場合はその部屋に入ってもらうと一緒にプレイできます。上に紹介した全てプレイすることができますね。

最後にガチャポンですが、遊んだコースの中にコインが落ちてあってそれを拾うと貯まります。1回100コインでガチャれますね。中身はキャラクターや見た目装備の装飾品が入ってます。一杯遊んでコンプリートするのも楽しみの一つになるかもしれませんね(笑)

これからのアップデートで新しいマップが出てくれれば嬉しいんですけどね。今はまだ少ししかプレイ出来る範囲はありませんが、まぁそれでも無料ゲームとしては全然楽しめますのでこれを見て楽しそうだなと思ったらプレイしてみてもいいのではないでしょうか(笑)

それではまた面白そうな無料で出来るやつを見つけたら紹介しようと思いますのでよろしくお願いします!

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

River City Melee : Battle Royal Special(勝ち抜き格闘だけを切り取った乱闘行進曲と言うくにおくんのゲーム)

みなさん、こんにちは。今回はRiver City Melee : Battle Royal Specialと言うくにおくんの運動会の一つ勝ち抜き格闘だけを切り取ったゲームを紹介させて頂こうと思います。こちらもsteamにて購入したもので実際価格だと¥1980ですが85%OFFくらいの時に約¥300くらいで購入出来ました。steamとかではこういうたまに何%OFFみたいなのがあってお得感を感じさせてくれるので有難い代物ですよね。

こちら4人対戦物で、今回フレンド2人とCPU合わせて4人で遊んで見たことをお話させて頂こうかうと思っています。

モードとしましてはシングルプレイにて25チームのそれぞれのストーリーを遊ぶことが出来ます。触り程度しかこちらはやってはないんですが、ストーリーを見る楽しみとしては面白そうでした。

後はフリーバトルとオンラインによるバトルですが、どちらも同じような物ですね。フレンドと楽しみたい方はオンラインバトルで最大4人まで遊ぶことが出来ますね。

バトルステージにはいくつか種類があり、グラウンドステージ:サッカーボールをゴールに入れると敵にダメージが入ったり、工場ステージ:ステージ左右にあるスイッチを押すと、真ん中からアイテムが出る仕組みらしいですがこの辺は触ったことないので実際に遊んで見て体感してみてください(笑)

さてここからは毎度おなじみ画像貼り付けながらやっつけで話していこうと思います(笑)

オープニング画面です、くにおくんの大運動会のラスト勝ち抜き格闘そのまんまです!ステージは数種類ありますので楽しく遊べます!

モード選択画面です。自分のやりたいものを選べばいいと思います!何か適当すぎてスンマセン(笑)

オンラインで遊ぶ場合はこのような設定を行います。フレンドと遊ぶときはルーム作成して遊ぶことになりますね。

初めから色んなチームを選ぶことが出来るので自分のプレイにあったチームをまず探すことがいいと思いますね。一番のオススメは”ごうだ”の頭突きですね、普通に強すぎます!

それぞれ強いキャラ弱いキャラもいますが、プレイヤースキルさえ磨けば弱キャラだろうが勝利の栄光を勝ち取れますよ!

最終結果発表ではポイントでの争いになります、最優秀選手賞などでの逆転も狙えるのでやはり最後まで諦めちゃいけないよと言う事ですね。

運動会との勝ち抜き格闘と同じような物ですが、これはこれで面白かったです。これを見てやってみようかなと思った方は、定期的にsteamにて何%OFFの日を狙ってみたほうがいいでしょうね。と言う事でまた面白そうなゲームがあれば紹介していきたいと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記23回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

今回でダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!及びくにおくん ザ・ワールド クラシックコレクションのプレイ日記は終わりたいと思います。次回からはまた別のゲームのプレイ日記を書いていこうと思います。それでは前回からの続き行ってみましょう。

とりあえずまだ訪れてない地方の名を紹介していきます。とさ’(土佐)はほぼ高知の事だと思います。えっちゅう(越中)は富山だと思います。ながと(長門)は山口に位置されてると思います。

今やる事はながと、りくちゅう、こうずけ、にいる残りの残党狩りくらいですかね。とりあえず長門から行ってみることにしました。

2度目の”へいるまん”登場。前回使用する技の説明をしていませんでしたね。ドッジボールでおなじみワープシュートらしいです。一度も使用されることなかったのでうっかりしてました。2回倒すと仲間に出来る選択が現れます。もちの論断っても構いません(笑)

それから残りの残党のここ長門に舞い込んできたのでついでに処理しちゃいましょう。と思いましたが、ドススペシャルを伝授してくれた”やごろう”が戦わずにしてまた餞別をくれました。何を貰えたのかは知りませんがいいやつですねぇ!

ここで残りの残党を確認した所敵が入れ替わっており、駿河に新たな敵さんが沸いたので、一旦宿屋で休憩して近場を捜索のすぐ隣で発見します。

ようやく黒幕であろうラスボス”あさじろう”の登場です。使用する技は人間ヘリらしいです。倒れた相手を持ち上げてグルグル回すやつだったと思います。中々に使いどころが難しいですが使ってみると面白い技ですね。

最終戦ともあって雑魚、ボス共にかなりのタフさでしたね。このくらい張り合いがないと面白みに欠けますので白熱したバトルになりました。が、倒した後の台詞が見切れたせいか何も言わずに消えていきました。元々の仕様なんでしょうか、だれか教えて!

マップには敵の表示がなくなり後は駿河の文ぞう一家の所へ戻りエンディングをむかえるのみとぉなりやしたぁ。

とりあえず名の知れた奴だけ最後の演出に出てもらおう的な設定のなか、ここで最後の選択”ぶんぞう”一家を継いでほしく”おこと”貰ってほしい言われます。その後のエンディングが少し変わるだけでどちらを選んでも構いません。自分のプレイではお断りさせていただきました(笑)

と言う事で時代劇全員集合、並びにくにおくん ザ・ワールド クラシックコレクションのプレイ日記を終わりたいと思います。まだまだやれてない作品はありますが、機会があればやってみたいと思います。バラついたプレイ日記になってますが、これを見てやってみたいなと思われれば幸いだなと思います。

ご視聴ありがとうございました。

それでは、疲れさまでした(^‐^)/

くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記22回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

今回もダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!名作中の名作ですね。何かやろうかなぁのついでにやってた気がする。それでは前回からの続き行ってみましょう。

”たついち””たつじ”を倒した後、おそらく駿河に戻ることで”おこと”が無事に帰れたようなイベントが起きます。おさらいとして”あさじろう”とはオープニングで出てきた”おこと”の許嫁と出しゃばった奴ですね。顔が藤堂なのでまた何か企んでるのでしょう。

適当にこうずけに向かいました。さらに会話イベントが続いてしまいましたね。親分から言付けだそうで、”とらぞう”とは三大親分の一人だそうです。やくざの縄張り争いでもしてるんでしょうね、全くどの時代でも争いが絶えませんね。

前回倒した兄弟の兄の方が何かから逃げるように出会ってしまいます。”たついち””たつじ”はどちらかを先に倒すと生き残ったほうは逃げていき、倒した方は選択で見逃すとおそらく仲間に加わるのではないかなと思います。確認してないのでそうだと信じたい!

敵NPCが色々と散らばってたので戦いやすい因幡(いなば)から訪れてみました。遂に”あさじろう”と遭遇しましたがここでは一度言いたいことだけ言って逃げられてしまいます。”ぶんぞう”一家を潰したいそうです。

さらに会話イベント、今回2度目の登場”へいしち”だぁ!どうでもいいので飛ばします(笑)

注目は”くにまさ”の上にある黒い部分、本来なら水が流れて見えませんがおそらく定期的に水が引いて洞窟のような場所が現れます。

”へいるまん”を一度倒した後入れるような感じだったと思います。グレイトなアイテムばかりで2倍のやつは好みで買えばいいんじゃないかな?魔法の着物はHPが徐々に回復しくような効果だったと思います。他二つは説明済みですね。

今いる陸中に怪しげなやつがいたので捜索します。三大親分の”とらぞう”と戦うことになりました。”あさじろう”は逃げていくのでちゃちゃっと”とらぞう”を倒して今回はここまでです。次回で【くにおくんの時代劇だよ全員集合】のプレイ日記完結となります。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記21回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

今回もダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!名作中の名作ですね。暇さえあればやってた気がする。それでは前回からの続き行ってみましょう。

とりあえずマップ上の敵位置を確認しますと、近くにいるそうなのでこれをねらっていきます。

駿河橋の下。ゲーム上一番のミニマップではないかなと思います。非常に戦いやすい場所でホッとします。

”やごろう”手に持つドス愛用者なんでしょうかね、ドススペシャルと言う技を使用してきます。ドスを持ってないと名だけの技になってしまいます。ドスをぶんぶん振り回すので身を守るのに良さそうな気もしますね。倒すと技を継承してくれますのでいい奴ですね。(断ってもいい)

それでは次にこうずけに向かいました。敵かと思いきや仲間らしき人物で、言いたいことだけ言ってすぐ去っていきます。

てことで次はかわちに飛びます。かわちは現在で言う大阪辺りだそうです。

”にざえもん”変身技を使ってきます。こちらのキャラのどちらかに変身し、能力全て同じものとなります。遊び心で使用するものだと思いますね。技コンプするなら取っておきたいですね。

倒すと有力な情報を貰えます。おことをさらったのは”たついち””たつじ”だと教えてくれます。ダブルドラゴンですね。これは早い所倒しておいて旋風脚を覚えたいところですね。

前に紹介した、すけすけのたびとの相性がバッチリなのです。旋風脚自体も強いので最後まで愛用していきたい逸品です。

マップ上いなばと言う所にいるので飛んでいきます。いなばは現在で言う鳥取辺りらしいです。

鳥取砂丘をイメージされたような場所なんでしょうかね。達人眼鏡をちゃんと装備して倒しましょう。こいつらは旋風脚を覚えれる駒にすぎません。それだけの存在としか自分には思えませんね(笑)

と言う訳で今回はここまでです。続きはまた明日になります。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記20回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

今回もダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!名作中の名作ですね。暇さえあればやってた気がする。

で、今更気付いたのですが過去の投稿見直すとえらいことになってたことに気付きました。画像をその都度貼ってはコメントしてましたが、ライブラリに画像が溜まるのが嫌で消しては追加してを同じ内容でやってたら、上書きされてとんでもないことになってました。申し訳ございません。

編集するにもかなり時間がかかるので、申し訳ないですが察してもらえると助かります。手抜きだと言われても構いません。本当にすみません(笑)

それでは前回から続きでグダグダではありますが、進めてまいりたいと思います。

とりあえずマップ上にいる”するが”と”こうずけ”のボスを倒しに行きます。赤矢印のピンク色したやつは永久に出てくるので倒しません。

現在使用している必殺技です。白色になってるのが利用できます。頭突きと、まっはたたきと、にとろアタックさえあれば問題ないかなと思います。後は後に敵から習得する旋風脚くらいで基本は十分ですね。

”きんすけ”は足が速いだけで”つるまつ”が必要以上に追った来るからエリアチェンジしない位置取りで撃破します。エリアチェンジするとまた雑魚狩りからなので(笑)

敵はこっちを追ってくるか逃げていくので、アイテムのマップカーソルがとても便利ですね。

上の”へいるまん”は追ってくるぽいので”するが”に来てましたね。ドッジボールにも出てきたキャラでさすが全員集合なだけありますね。こいつは確か2回倒すと仲間になったんではないかなと思います。違ってたらごめんなさい・・・

とりあえず2体倒したので新たなボスがわきました。ので次は戦いやすそうな”えぞ”へ向かいます。

蝦夷(えぞ)は北東・北海道辺りを示してるらしいです。

雪国らしい場所で自分はこのエリアが一番好きですね。色々と戦いやすいので。たまにいい奴(ボス)だと仲間にどぉでぇと言ってきます。仲間にしたくなければ”いいえ”でも構いません(笑)

”じんろく”は人間ドリルを使うので出来れば達人眼鏡で覚えたい技ですね。

とりあえずイベントが進んだのか、さらに敵が増えました。回復がてらに駿河に戻ります。

丁度良くボスがいたのでちゃちゃちゃっとやっちゃいます。それから、うまく狙えば↑のように桶を被ることができます。が、何もすることができません(笑)

”はんしろう”はあんまスペシャルと言う技を使います。簡単に言えば股間マッサージですね(笑)。倒れた相手の足元を持って股間にマッハキックです。

それでは今回はここまでです。続きはまた明日公開します。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション プレイ日記

皆さん、こんばんは。くにおくん ザ・ワールド クラシックコレクション、プレイ日記19回目の投稿となります。くにおくんに関しては色々とありますが、個人のプレイ日記だから他とは違う形で描ければいいかな思います。ゲームとしては面白いので参考までとはいきませんがどうぞよろしくお願い致します。(攻略サイトではありません)

今回もダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!名作中の名作ですね。暇さえあればやってた気がする。一度書いて自分のプレイ日記としては描くのは少し難しいものがありましたけど、まぁほぼ説明みたいな感じになってしまいそうです。

えー、前回難易度《ちょむず》で挑みパワーの差がとてもありすぎたので、スムーズに進む為ステータス調整をしました。これで進んでいきます。

さてそれから、お金も必要だったのでセーブ機能を利用し、店に入る前にセーブしては”ぜんぶかける”でお金を倍にしてを繰り返しで簡単に金を稼ぎます。

まずは”ひぜん”と言う場所へ、今の佐賀県当たりだったと思います。マップカーソルを買います。

道具として使うとマップ上の名前のある所に一瞬で飛べる超便利なアイテムです。詳しくは動画見てね☆

次は”こうずけ”に向かいます。今の群馬辺りだったと思います。達人眼鏡を購入、これは確か相手が使った技を見るか、その攻撃を貰うかで相手の技を身に着けることができる素晴らしく優秀アイテムです。自身で技をコンプリートしたいなと思うときに便利ですね。

最後に”りくちゅう”に向かいます。今で言う岩手辺りだと思います。こう見ると昔の地方がどう呼ばれてたのかも少し勉強になりますよね。ゲームだから自然と覚えれるし、難しく考えることなく身について嬉しいですね。

”すけすけのたび”を購入します。簡単に言うと、体重がなくなりフワーッと飛ぶ事の出来る素晴らしいアイテムです。

とりあえずこの3つを購入し、後はマップに散らばってるNPCをぶっ倒していきます。

まずはことごとく付け狙ってきたクズ野郎を打ちのめしてあげました。”つるまつ”のやる気に満ちたコブシが炸裂しました。

続きまして二人組の”いちべえ””ろくべえ”をボコボコにしてあげました。”くにまさ”は男の急所”つるまつ”は顔をクリーンヒットさせてあげます。実際にこんなやられかたしたらたまったもんじゃまいですよね(笑)

こちら側が悪党呼ばわりされてますが、どちらが正しいか教えてあげましょう。とは言っても誰かに裏で操られてるのでしょう。情けないやつめ!

こうなるとほぼボスのみ攻略になってしまいますね。マップカーソルがあるので行くところは決まってるものなので、日記としては難しくなってきました(笑)

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/