今週無料で配布されているゲーム3作品を紹介

みなさん、こんにちは。最近はお馴染になりつつあるEPICでの無料配布されているゲームの3作品を紹介していこうと思います。毎週毎週本当に有難いことに無料でゲームが配布されることに次はどんなゲームが来るんだと待ち遠しくもなる中、少し期待外れの物もあったりしますが無料であることには違いないので有難いことですよね。今回は3作品もあると言う事で胸が高まりますね!と言う事でまず一つ目の作品ですがこれは前にも無料で配布されたときに紹介させて頂いたのでリンクを貼り付けておきます。↓↓↓

それでは二つ目になりますがJotun:Valhalla Editionと言うゲームになります。こちらは北欲神話をテーマとしアクション探索ゲームでバイキングの戦士として力を示しながらヴァルハラと言う地へ向かうような感じのストーリーで手描きで表現されているようです。シングルプレイのみで日本語に対応しているようです。

エレメンタルであるJotunを解き放つために様々な地域でルーンという物を見つけなければならないようです。またエキサイティングなボスとの戦闘もあり全てが巨大であるような感じです。上の写真からそう判断させて頂きました、間違ってたらすみません!

それからValhallaモードと言ってシビアな究極バトルで真の試練が待ち受けるような楽しめる要素もあるらしいので自らのプレイスキルを試すコンテンツもあるみたいです。

そして3つ目はRedout;Enhanced Editionと言うゲームになります。反重力レーシングで史上最速のゲームです。本当に史上最速か?と聞かれるとそういう説明になっているのでそれをどうとらえるかはプレイヤー次第と言う事ですね。飛ぶように過ぎ去る建物や背景、ハイスピードでの衝突、没入感などすべてが高速で走る感覚を与えてくれると言う、まさに史上最速を名乗ってもおかしくないと言ってもいいのでは(適当)

協力プレイや対人戦などもありオンラインで遊ぶことでより楽しみが増しますね。また実績などもあって全てをコンプリートして史上最速NO1を目指してみるのも楽しそうではありますね。さらにアップグレードやパワーアップで細かい制御をしつつステアリング、横滑り、コーナリング後のターボは基本中の基本、爽快感を味わうならコレ!時速800kmを自在にコントロールすることができるのか。実際の時速800kmがどのくらい凄いのかがよくわかりませんが、合ってるかわかりませんが計算上7,5Gなので一応人が耐えれると言う事は分かりました。

と言った感じで今回3作品が無料配布とのことですが、これを見てくれて少しでも気になったら遊んでくれると有難いなと思いますね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

現在無料で遊べるゲームで毎日を楽しもう。

みなさん、こんにちは。EPICでは現在無料で遊べるゲームが2作品あるので今回はそれについて紹介しようとおもいます。まぁEPICでは毎週のごとく期間限定で無料配布されてるゲームが一杯あるのでお金を出したくない人にとっては有難いところですね。それでは今回紹介されてるゲームは言うと、Rogue LegacyとThe Vanishing of Ethan Carterと言うゲームになります。どちらも日本語には対応してないゲームになるところが少し残念な所ではありますね。

それではまずRogue Legacyと言うゲームですが、評価や評判についてはかなり良い方らしいです。日本価格では1,580円するらしいです。ジャンルとしましてはシングルプレイのアクションでローグライトゲームになるようです。プレイヤーがやられるたびに子孫に代替わりすると言ったロマサガみたいな感じなんでしょうかね。代替わりするたびに能力が受け継がれるのかは分かりませんがそんなシステムで進んで行く感じのようです。個性と言う概念があるようでそれらがゲームに左右されるが完璧である必要は無く、非常に困難なためプレイヤーのスキルが必要不可欠と言う事。受け継がれる物は収集したお金と屋敷のアップグレードで、子孫により良い生活を与えながら悪を退治すると言うコンセプトのもと世代を超えて進んで行くような感じでしょうか。

悪魔城ドラキュラみたいなプレイスタイルなんでしょうかね。ライフを重ねるごとに城を探索、8種以上のクラスが存在しそれぞれにはユニークな能力がありプレイ方法が変わる。鍛冶屋とか魔術師の店などもあるらしいので、その辺りが生まれ変わる子孫に影響するのかなと思います。飛行、ダッシュ、空中ジャンプなどの新たな能力も手に入れることもできるとのことなので、親世代がどこまで頑張れるかによって影響してきそうではありますね。目的が何なのかは分かりませんが、とにかくより良い生活をさせるために親世代で苦労して子孫にいい思いをさせようと、そう言ったゲームなんだと思います(笑)

そして二つ目のThe Vanishing of Ethan Carterですが評価としては良いクラスです。こちらは日本価格で2080円になるようです。ジャンルとしましてはシングルプレイの探索とのことですが、一人称のミステリーゲームになるようです、霊視能力のある探偵となって、Ethanの失踪の真実と家族の運命を明らかにすることが目的のようです。

不穏な手紙を受け取ったことから始まり、この村で起こった真相の確信に迫るようなストーリーぽいですね。霊視能力をもった探偵が死者との交信を行うことで真実を解き明かす手がかりを収集していく。少しホラー感のあるような描写ですが、これも霊視能力によるものだとすると霊感の強い人って実際こういう風に見えてるのかなって気がします。自分はそんなもの持ち合わせてないので心霊写真とか見せられてもよく分かりませんが、それが体験できるゲームなのであろうと言うことですね。そう言えば十年以上も前はテレビではこう言った心霊現象とかのテレビがよくあってた気がしますが最近は見なくなりましたね。そう言ったテレビが面白いか面白くないかで言えば余り面白くはないと個人の感想ですが、人が怖がってる様子をただ見るってだけですからね。実際暗い所を一人で歩くなりすれば怖い事には間違いないんですが、怖くない人っているのかな?少し脱線しましたが霊視能力を体験できるゲームだと言う事でいいでしょうか(笑)

以上が今回無料で遊べるゲーム2作品でした。2022/04/15の0時までですのでプレイしてみたい方はこの機会にダウンロードして遊んで見てはいかがでしょうか。またこう言った無料配信されるゲームを定期的に紹介していこうかなと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

ホラー要素が加わったピンボール【DEMONS TILT】が期間限定で無料で遊べる。

みなさん、こんにちは。今回もEPICにて期間限定でありますが無料でダウンロードしていつでも遊べるようなゲームが紹介されてます。今回はホラー要素が加わったピンボール【DEMONS TILT】と言うアーケード的なゲームが紹介と言うか現在無料だから是非プレイしてみてね!そして面白かったら追加要素もあるからそちらは買ってプレイしてみてね!と個人的にはそう解釈しております。面白そうと言うかピンボールに外れは無いと自分はそう思います!

【DEMONS TILT】はアメリカのインディゲームで2019年の1月にはsteamなどでリリースされており、最終的にはPS4やXboxOneなどでも公開されておるようです。価格が何と¥2,050とまぁまぁな設定ではありますね。何年も前の事だと妥当には見えますが現在価格だと手が出しにくいような値段ではありますよね。そいつが現在無料でダウンロード出来て遊べちゃうと言う事は何より素晴らしいことと日本語にも対応している所がさらに素晴らしいです(笑)

特徴としてはこのような物があるようです。

・広大な三段構造

・暗号の秘密

・熾烈極まるボス戦

・過激なスペシャルモード

・マルチボール

・クレイジーなジャックポット

・弾幕シューティング

・メガ級のサウンドトラック

とまぁ色々とあるわけですがこれにホラー要素まで組み入れてあるらしいのですがホラー要素いる?と思いますけどこれがまぁ非常に好評らしいですね。

一部画像をお借りしまして見る感じだと中央の獣っぽいのがボス戦とかになるんでしょうかね。ホラー要素は画面がただ薄暗いだけ?それから右上の方にチェインとありますけど、ここが弾幕シューティングのような狙い続けるとどんどんスコアが稼げちゃうとかで、左下のスコアがインフレしそうな勢いで伸び続けていきそうな爽快感が味わえるのかもしれませんね。

自分がプレイしたことあるのはFC(元祖ファミコン)時代のピンボールで黄色いカセットでしたね、結構やってましたよ。まぁあれしかやったことないんですけど意外とずっと遊べるゲームでして、確かあっちは2段構造だったの大してこちらは3段構造になってるわけでしょ?これはもうプレイせずとも面白いと言っても許されるでしょう!

とりあえず2ゲームくらいしてちょっとスコア物足りないけど飽きちゃったなと思って一度ゲームを終了するも、気が付いたらポチっと起動して「あ、またやってた」な感じで一週間は過ごせそうですね!

と言う訳で今回の無料で期間限定ではありますが、【DEMONS TILT】と言うゲームが2022/04/01まではダウンロードして遊べちゃうので良ければこの機会に遊んで見てはいかがでしょうか?最近はアーケード系がEPICでは無料で配布されてるのが目立つようにも見えますけど、無料で遊べるなら何でもいいですよね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

現在EPICで無料配布されている【DAEMON X MACHINA】(デモンエクスマキナ)

みなさん、こんにちは。現在Epic Gamesにて【DAEMON X MACHINA】(デモンエクスマキナ)と言うゲームが無料で配布されているようです。セール終了は2022/2/4 1:00までとなっています。2019/9/13にニンテンドースイッチで発売されており2020/2/14/にはsteamでも配信されています。steamでは8000円以上もしますがEPICでは6500円であって現在は無料で配布されています。この差が何なのかは分かりませんが高額な物が無料で遊べるのはとても有難い事ですね。

ジャンルとしましてはアクションゲームであってメカアクションになるようです。自分でカスタマイズ出来るのでメカ好きには嬉しい機能もついていて、これはもうメカが好きな人からするとたまらないでしょうね。撃破した敵からパーツや武器を奪い組み合わせたりショップなどもあるようなので売買していけるのもいいですよね、自分はまだこのゲームをやったことは無いんですが、無料でダウンロードしたので近いうちに友達などとやってみたいものですね。

それから協力プレイも可能でして1~4人までオンラインやマルチでもプレイ出来るそうです。基本は協力でのプレイがベースらしいですが、一人でも中盤くらいまでは進められるそうですが後半の方は協力でのプレイが推奨されてるみたいで、まぁそれでもソロプレイでも攻略は出来るそうです。こう言ったプレイヤーにはCPUを3人まで加入させてプレイすることもできるそうです。協力プレイでは高難易度のオーダーに挑むことができるそうで、オーダーとはおそらくクエストボスみたいなものでしょうかね。ボイチャなどでプレイすればかなり盛り上がりそうな気がします。対戦やランキングといった要素もあり高みを目指したい、俺がナンバーワンだと言った人達にはうってつけのモードですね。

基本的なプレイとしてクエスト・任務を受けて戦場へ駆け巡り、依頼をこなしながら倒した敵から武装などを拾い集めて任務終了で持ち帰り、報酬などを得てジャンクパーツ屋みたいな所で売買を行いファクトリーで機体の改造・カスタマイズなどを行い更なる任務や強力なボスを倒してより良い報酬を得て対戦やランキング戦に臨んで自己満足プレイを体感出来るようなそんな感じでしょうか。こう言ったゲームって結局はオレが最強と言いたい人はこんな感じだと思います!あと人体改造と言うのがあってスキルを習得することが出来るそうです。別にそこは人体改造でなくても経験やレベルみたいな感じでスキルを振ると言うような感じでもよかったのではと思いましたけどね(笑)

評価はまあまあとあるが、とりあえずプレイして見ない事には面白いか面白くないかは個人差があるので個人的な意見としてはやってみなければ分からないと言う所でしょうかね。まぁ今が無料期間で配布されているのでプレイするしないかは関係なくダウンロードさえしていればいつでも遊べますので、面白そうだなと思ったり暇だし何かやる事ないかなと思った時に、そういえばこんなのあったなと思った時にプレイしてみるのも有りかなとも思いますね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

無料で遊べるオンラインゲーム【Muck】#4

みなさん、こんにちは。今回も無料で遊べるオンラインゲーム【Muck】について紹介していこうと思います。今回でこのMuckと言うゲームについて一応最後にしようと思ってますが、また何か発見出来たら投稿してみたいと思います。それで今回は何を紹介しようかとなりますが、登場するモンスターについて紹介していこうと思います。まぁこれも自分が知る限りの情報にはなるんですが、とりあえず見たものすべてをここに置いていこうかと思います(笑)

モンスターの強さに関してですが、基本全くわかりません‼日に日に強くなっていく感じなので身をもって体験して下さった方がいいかと思われます(笑)Muckをプレイして見ようと言う方だけになりますけどね。後、モンスターの名前なども分からないので自分で適当に付けていきます。それからどういった特徴があるのかくらいは答えていこうと思います。

まず初めに戦うであろうゴブリンの犬みたいなやつですが、名前を付けるならトカゲとでも言っておきましょうか。地面を走り回って突進してくるだけが特徴ですね。特に気を付ける所はありませんが、不慣れな序盤だとこんなやつにもやられたりしちゃいます。

こいつも初めに戦うであろう通称ゴブリン。まぁこんな姿を見かけたらゴブリンといってしまうくらいのゴブリン族のゴブリンでいいと思います。不慣れだとやはりこいつ程度にもやられたりしますね。特徴としましては、骨みたいなのを持っているのでそれで殴ってくるか、投げてきます。殴ってくる分には問題ないんですが投げてくると正確に真直ぐ投げてきて、これがまぁまぁ痛いので出来るだけ接近して倒していきたい所でしょうか。ゴブリンの投げの間合い入ると中々接近しづらくなるので隙を見て詰めて殴り倒していくといいかもしれませんね。

見たまんま石のモンスター、と言えばゴーレムだと思います。なのでゴーレムでいいと思います。特徴としては普通に殴ると硬さが目立ちますが、石を壊すと言えばつるはしですよね。そのつるはしがこのゴーレムには有効なのです。武器で殴ってもいいのですが、よりつるはしのほうが倍以上ダメージを与えれます。ゴーレムの攻撃手段は岩を投げてきます。比較的避けやすいと思いますが、喰らうとまぁまぁ痛いです。

そして序盤クラスの最後になりますが、犬なのか狼なのか狐なのかおそらく狼ですね。wolfの毛皮を戦利品としてたまに落とすので。この毛皮で防具服が作れます。特徴としましてはグルグル回りながら突進してくるタイプですが、一番弱いのではないかなと思います。動かずに止まっているとプレイヤーの周りをグルグル回り続けているので手に持ってる武器を振り回すだけで倒せちゃいますね。多少なりダメージを喰らったりもしますが基本グルグル回ってるだけですのでチョロイと思います。

そして中盤クラスのモンスターとしてこの3匹ですかね。強さ的にはほぼ変わりはないと思いますが、しいて言うなら左<中央<右の順番でしょうか。初めに紹介したトカゲの色違いになってきますが、特徴としては属性のブレスを吐いてきます。左から火、氷、雷と言った感じで問題ないと思いますが、当然喰らうと痛いとは思いますけど各種それほど攻撃威力は変わらないと思いますね。直線的に撃ってくるので接近しつつ横周りで対応すると倒しやすいのではないかなと思います。

中盤クラスのラストになりますは、たぶんドラゴン(龍)でいいと思います。特徴としましてはやはり空を飛んでいるので近接では攻撃しにくい、ジャンプして届く位置にいればいいのですがジャンプ攻撃でも1,2回ヒットさせることしかできないので弓矢で対応するのが一番いいと思いますが、面倒なモンスターです。火を吹いて攻撃してきます。

それから一つ注意するところが各モンスターの頭の所に赤い卵みたいなのが表示されてる時がたまにあるんですけど、それがついている時は通常のより強めになっています。丁度上に貼り付けてあるドラゴンの画像についてるのがそれです。

ここからはボスクラスになります。gronkと言うそうです。遭遇すると名前とHPが表示されるようになってます。だいたい7日目くらいになると颯爽と現れます。ドタバタと足音立てて向かってくるので分かり易いのと足も速いです。特徴としては両手の武器を上下にめった斬りしてくるのと、遠くから剣閃みたいなのを飛ばしてきます。ステータスが中途半端だとかなり苦戦するかあっさりとボコられます。近接して武器を上に振りかざしたときに回り込みながら攻撃するのが安全法かなと思います。

上と同様ボスクラスになります。chiefと言う名前らしいです。武器は違いますが上のgronkと似たような感じですね。特徴としては砲丸投げのようなその場でグルグル回転して攻撃してくるのと、持ってる槍を直線的に投げてきます。回転攻撃が痛いですが、やはり近接して自分の間合いで攻撃していく感じが無難な感じがしますね。

これも同様ボスクラスのゴーレム巨大バージョンですね。big chunkと言うらしいです。特徴としてはゆっくり飛び上がって着地の衝撃で岩を四方八方に飛ばしてきます。おそらく攻撃パターンはそれだけだと思うのですが、一応ジャンプして避けれるので怖くはないですが、ゴーレム同様つるはしでの攻撃が非常に有効なので近接での攻撃に頼ってしまいます。相手がジャンプした時にこちらも合わせてジャンプしながら攻撃するか、つるはしだとノックバックしやすいので一気に攻め立てるかだと思います。このボスクラスのモンスターは倒すとステータスアイテムと特殊な武器や素材を落とすのと、お金もかなりの額を落とすのでプレイヤーとしては有難いモンスターですが一瞬でやられることもあるので回復アイテムは十分に持って挑みたいところですね。

それからフィールド上にこういう銅像があるのですが、②③④は調べるとモンスターが現れます。倒すと銅像があった場所に必ずステータスアイテムが落ちます。②③はボスクラスのgronkとbig chunk ですが、④は各モンスターが3体づつ現れ日数が経ちすぎるとボスクラスも3体出現します。①に関してはよく分かりません。

そしてラスボスとも言えるドラゴン(BOB)と言うらしいですが、島から脱出するために回収した船で出航すると最後に襲ってきます。写真のやつはeasyモードのやつなので手ごたえは全くなかったのですが、最後の演出としては中々に楽しませてくれました。船の上で炎を吹いたり、空を飛んで上空から炎を吐いたりしてきます。船から落ちないように弓矢で攻撃するのが無難な気がしますね。

と言った感じで以上【Muck】と言うゲームについて紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。まぁまだ不明な部分もあるとは思いますが、セーブ無し一発ゲームオーバーではあるものの無料にしてはやり込み要素のある面白いゲームだと自分ではそう思います。

また面白そうなゲームを見つけたら色々と紹介していきたいと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

無料で遊べるオンラインゲーム【Muck】#3

みなさん、こんにちは。今回も無料で遊べるオンラインゲーム【Muck】について紹介していこうと思います。 今回は基本的な能力と宝箱について説明していこうと思います。基本的な能力とは力や体力と言ったRPGだとよくあるステータスの事になります。このゲームは武器や防具だけでなく一番重要なのは、このステータスの向上が一番の鍵になると自分ではそう思いますね。モンスターを倒しても経験値というものはありませんがお金は手に入ります。このお金がまた重要かつ貴重な物になりますね。このお金で宝箱が開けれまして、その中に各ステータスが上がるものが入っております。

それから特殊なモンスターを倒すことでステータスも上がりますが、これについては次回お話させて頂こうかと思います。

上からHP、シールド、アーマー、ストレンジ、クリティカル、アタックスピード、スピード、マックスヒットと書いてあります。HPは体力で、まぁ言わずとも分かるとは思います。

シールド、アーマー、ストレンジについては体験上よく分かりません(笑)。モンスターも日に日に強くなってくるので違和感が全くありませんね。

クリティカル率はモンスターには勿論、採掘や伐採にも効果を発揮します。このクリティカルあるか無いかで世界が変わってきます。

アタックスピードは攻撃速度、スピードは足の速さでこの二つも伸ばしていきたいステータスになってきますね。マックスヒットはこれまでにダメージを与えてきた総計だと思います。

そしてこれらの宝箱にステータス向上のアイテムが入っています。⑤の箱フィールド作成上のあらゆるところに散らばって置いてある箱ですのでステータス向けの物は入ってませんが、色んな素材などが入ってる時があります。掘り出し物なども稀にはいってることがありますね。

①の宝箱は無料で開けれるとても有難い物です。

②の宝箱は25Gold~開けられる安い宝箱です。

③の宝箱は80Gold~開けられるまぁ良い宝箱です。

④の宝箱は200Gold~開けられるかなり貴重な宝箱です。

箱の中身は意外とランダムな感じです。高い金額程良い物は入ってますが、①と②の箱からも貴重な物も出たりします。ここからは宝箱の中に入ってあるステータスに関しての、個人的にまとめたもので参考程度に見て行ってください。

とりあえず①~㉕までにまとめてみまして、これ以上あるかもしれませんが自分が見つけれたのはこのくらいです。

①ブロッコリー:『再生(自徐々にHPが回復していく)』

②オレンジジュース:『攻撃速度』

③貯金箱:『良いアイテムが出やすくなる?(翻訳が分かりにくいです)』

④ピーナッツバター:『スタミナ(走ったりするとゲージが減少する)』

⑤青いピル:『シールドの容量を増やす(装備に盾があるのでその事かも?)』

⑥ミルク:『強い骨(どこに効いてるのかわかりません(笑))』

⑦執行者:『移動速度が速いほどダメージが大きい』

⑧赤いピル:『HPの増加』

⑨ドラキュラ:『モンスターを倒したときHPが回復する』

⑩ロビンフッドハット:『弓矢のスピードとダメージアップ』

⑪ダンベル:『基礎体力』

⑫クリムゾンダガー:『ダメージを与えると自分が回復するライフステイル(らしい)』

⑬チェックシャツ:『リソースへのダメージ増加』

⑭ベルセルク:『HPが低いほどダメージが大きい』

⑮豆:『空腹を遅くする』

⑯ホースシュー:『クリティカルの確率アップ』

⑰スニーカー:『移動速度アップ』

⑱ジュース:『クリットしたときにはジュースが出る(笑)』

⑲カエル:『多段ジャンプができるようになる』

⑳ハンマー:『おそらく攻撃時に電気を走らせるだと思います』

㉑アドレナリン:『HPが30%以下になると数秒間覚醒するものだと思います』

㉒栄光の翼:『落下時にボーナスダメージを与える』

㉓スナイパースコープ:『ヒット時に全確率で超強力なダメージを与える。』

㉔ジェットパック:『 ジャンプ力が上がる 』

㉕ブルドーザー:『確率で敵をノックバックさせる』

翻訳が雑な部分もあって体感的に感じた部分を直しながら書いてみました(笑)分かりにくい部分もありますが大体こんな感じだと思います。基本的にこの基礎ステータスを上げておかないと3、4日目には生き残れません。と言った感じで今回は基礎ステータスと宝箱について説明させて頂きました。何かしろ参考になればいいかなぁと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

無料で遊べるオンラインゲーム【Muck】#2

みなさん、こんにちは。今回も無料で遊べるオンラインゲーム【Muck】について紹介していこうと思います。 今回はアイテムや素材にクラフト出来る物について紹介しようと思いますが、個人的にプレイして集めれた材料しかないので未発見の所もあると思います。まぁでもこのくらいあればプレイ環境としては十分かなとは思いますのでプレイする際の最低ラインで見て頂ければと思います。

まずアイテムですが武器、防具、食べ物、つるはし、斧、松明くらいですね。全てこれらは素材を回収してクラフトして手に入れたり、村や落ちてある緑色の宝箱からなどでも手にいれることができます。

まず初めに素材集めからになります。初めに必要な物は石と木材ですがこれはゲーム開始と共に表示されますので指示通りに動けば問題ないですね。それから作業台を作るようになり、つるはしと斧を作成します。石は初め拾う事しかできず、Rockと書いてある石を削るにはつるはしが必要なので必要な分拾う事になります。木材はTreeと書いてあり拾った石で削ることができます。木はいくらあっても問題ないので一杯取れる時に取っておくと良いかもしれません。

まずクラフトしていく為の作業台などの設備について紹介していきましょう。

①workbench(作業台)初めに色々な材料などを作るのに必ず必要になる物。

②furnace(釜土)と書いてますが炉ですね。鉱石を溶かして延棒のようにし武器防具などを作成するのに必要な物。

③cauldron(大釜)食材を料理するのに使います。料理した物のほうが大幅に回復したりするのでこれも無くてはならない存在ですね。

④anvil(アンビル)作業台では作れない物を作れるようになります。武器や防具やお金、つるはしと斧の上位互換などですね。

⑤fletching table(ひらひらテーブル、翻訳でこう書かれてました(笑))弓や綿みたいなのを作れうようになります。

⑥は作業台で作れる保管するようの箱です。

①の workbench(作業台) ではこのような物が作れるようになります。↓↓↓

①から順に樹皮、保管箱、矢 皿、パン生地、ロープ、松明

②斧、つるはし

③作業台、炉、アンビル、大釜、ひらひらテーブル

④に至っては作る暇も必要な物でもないので省きますが家を建てる材料です。本当にこんなもの作ってる余裕なんてありません(笑)

②の furnace(釜土(炉)) で作れるもの↓↓↓

①石、②鉄、③金、④ミスリル、⑤アダマンタイト、⑥オバミウム、⑦ルビー、⑧石炭、右側の©と書いてあるものは特殊な鉱石です。

少し分かりづらい感じはしますが、左側の②~⑥までと©は右側の数字で出来た物です。⑦のルビーは何に使うのかまだ自分の経験上分かりません。⑧の石炭は炉や大釜の燃料として使います。

後、数字の順番にしか採掘できません。例えば初めに石のつるはしを作りますが、これで採掘できるのが鉄しか採掘できません。金を採掘するには鉄のつるはしを作る必要があります。

③の cauldron(大釜) で作れるもの↓↓↓

①牛肉、②マジックマッシュルーム、③ マジックマッシュルーム 、④ マジックマッシュルーム 、⑤ マジックマッシュルーム 、⑥小麦、⑦リンゴ、⑧は亜麻なんですが間違えて載せてしまいました、すみません(笑)

①からは焼肉、ミートスープ、ミートパイが作れます。

②~⑤翻訳したら全部こうなってました(笑)ですが⑤だけはスープとして最高の回復を味わえます。②~④もスープに出来ますがほぼ使わないです。

⑥はパン、ミートパイやアップルパイに使われます。

⑦アップルパイが作れます。多分これだけだったと思います。

①が大釜、②が炉の使い方です。Fuelは燃料ですので木か石炭を入れます。

①の大釜の4枠空いてる所に組み合わせてセットしていきます。肉だけなら焼肉になります。これに皿を追加するとミートスープ、さらに小麦を追加するとミートパイが出来ます。

きのこは皿とセットすることで各種のスープが出来ます。りんごは皿と小麦をセットすることでアップルパイが出来ます。

②のほうは上で紹介した鉱石類ですね。Fuelは一緒でMetalに各種をセットすると延棒が作れます。

④の anvil(アンビル) で作れるもの↓↓↓

①お金、②斧、つるはし、③武器、④防具、⑤防具です。

①のお金については後に説明します。②、③は上の炉で延棒にしたものから作れるようになりますが、さらなる木材が必要になります。

①木、②白樺、③モミ、④オーク、⑤ダークオーク、これらの木材とセットで作れるようになります。

④、⑤の防具は延棒のみで作れるようになります。計40個程で一式作れたと思います。

最後に⑤のfletching table(ひらひらテーブル)で作れるもの↓↓↓

①弓、②矢、③亜麻繊維、④載ってませんが狼から取れる毛皮で防具が作れます。ロープ、木材、延棒で弓矢が作れるようになります。③はちょっとうろ覚えですが船の修理材に必要だったと思います。

自分が知る限りでは基本的な情報としてはこのくらいになります。

次回は基本的な能力と宝箱について説明していこうと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

無料で遊べるオンラインゲーム【Muck】#1

みなさん、こんにちは。今回は無料で遊べるオンラインゲーム【Muck】について紹介していこうと思います。ゲーム内容については個人的には、とある島からの脱出を試みたアクションゲームかなと思いますね。最終的に船を改修しての島から脱出になってるようです。後はサバイバルモードのようなPVPでも遊べる感じですが、基本的には島から脱出するモードのほうが遊ばれてる感じがしますね。こちらはいつもながら紹介させて頂くsteamにて無料で遊ぶことができます。一人でも十分遊べますがオンラインで友達との協力プレイでやるほうがより一層楽しく遊べると思います。

ただ一つ遊べるには十分なんですがかなりの鬼畜ゲームな気がします。朝と夜で構成されているんですが、日にちと言う概念があり一日経つたびに敵と言うかモンスターが強化されていきます。初めのうちは何となく日をまたげるのですが、一週間ほど経つと生きることが必死になります(笑)夜になるとモンスターがワラワラ湧いてきます。朝はモンスターは一部以外には出てこないのですが、夜から朝になって残っているモンスターはひたすらプレイヤーを襲い続けてきます。

そしたら基本朝は何するの?と言う訳ですが、色々な物を採集して武器防具、食べ物などを作り続けて一日を生き抜く努力をします。採集やら武具の作成などは今後紹介したいと思います。とりあえず今回はこう言った内容のゲームですと言った紹介内容になっております。

ゲームのセッティングについてはeasy normal gamerの3種類あり、初めはeasyでやることを強くお勧めします。何をやるかが分かってないとnormalでさえ初日生き残れるか分かりません(笑)そしてplayer damageこれはおそらく協力プレイでのプレイヤー同士の殴り合いが有りか無しかだと思いますが試したことがないのですみません。そしてsurvival versus creativeとモードがあり左から通常のサバイバル プレイヤー同士でのPVP 夜間モンスターが出てこない平和なモードの3種類あります。初めはcreativeで何をやるのかを練習してみるのもいいと思いますね。そしてオンラインで友達と遊ぶのにLOBBY IDがありますのでそちらを共有することで一緒にプレイすることができます。

ゲームスタートでランダムに作成されたフィールドでゲーム開始です。マップもランダムですがプレイヤーの初期位置もランダムに決められます。島の中央から始まることもあれば、隅っこのほうから始まることもあります。採集するものなども勿論ランダムに作成されているようです。個人的には結構広めなマップだと思います。

それから基本的なプレイヤー情報として簡単に①②③に分けて説明していくと

①上から所持金、時間、朝か夜かですね。お金に関しては村での買い物、宝箱を開ける等に使用しますが後の項目で説明したいと思います。時間はゲーム内での時間で、12時から23時までが朝の時間帯で0時から11時までが夜の時間帯になります。夜の時間帯になるとモンスターがワラワラ湧いてきます。1時間経過するのがリアルタイムで10秒くらいになり日が経過するのが物凄く速いです‼そして上から3番目が日数ですね。日にちが増すごとにモンスターも強化されていく鬼畜な仕様となっております(笑)

②はクラフトゲームでもよくあるインベントリアイテム欄になります。所持品とは別に使用したい物をセットしておくと瞬時に使えるような便利な場所ですね。

③上からHP(体力)、空腹度、スタミナになります。空腹度がなくなるとHP(体力が)減少していきます。スタミナは走ると減りますがそれ以外の行動では減りません。

死んじゃうと一発ゲームーオーバーですが、仲間(友達)と一緒にプレイしている時は誰かが生きていれば蘇生してもらうことができますが、死んじゃう回数が多くなるたびに復活できる時間が長くなっていきます。例えば初めに死んだときは30秒経てば蘇生できますが4回目くらいになると3分くらいに待ち時間が長くなっていきます。後、朝の時間帯にしか蘇生はできないようになってますね。蘇生するのにアイテムなどは要りません。

そして最終的な目的となる船での脱出になるのですが改修、修理が必要となっていきます。必要な物は目の前に行くと必要な素材が書いてますのでそれを持ち運んで船の改修をしていきます。

そして最後にドラゴンを倒すことができればゲームクリアと言った流れでございます。結構やり込んでしまうと意外と面白いゲームになってると自分は思いますね。

次回はアイテムや素材、クラフト出来る物を自分が分かる範囲で説明できればと思います。全部が全部把握してるわけではありませんが知ってる範囲だけでも説明していきたいと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

ゾンビを無双できるからと薦められて【DEAD RISING】をプレイしてみました。(三日目)

みなさん、こんにちは。引き続き前回より続きまして【DEAD RISING】(三日目)のお時間となりました。今回はCASE5からについて話していこうと思います。ようやく約束の72時間になり脱出できそうな三日目の始まりですね。

丁度0時にイザベラとの約束までは、人によっては時間があると思うので今の内にやれることを出来るだけ進めておきたいところですね。まぁイザベラ戦の前に人助けはやれる時間が結構あると思うのでどちらでもいいと思います。次のCASE5はどちらにせよイザベラと戦った場所とほぼ同じ場所だった思うのでそこまで向かう事になる為、ゾンビが強くなる夜7時になる前に人助けはやると少しは楽かもですね。

そしてイザベラの兄への説得は出来なかったそうです。誰も信用できず何をするか分からないと言う事らしいです。とりあえず怪我を負ったイザベラを守衛室まで送ることになりました。おぶっていかないと行けないのでフランクはほぼ丸腰ですが、逆にこっちの方が何も考えずに楽なのかも(笑)

守衛室に着くとブラッドも目を覚ましていて久々に3人の会話が聞けましたね。少しホッとしました。とりあえずイザベラが目を覚ました後に話を改めて聞けそうですね。次は3時に何かが起こりそうです。色々やるにはあまり時間はないかもしれません。回復の補充くらいは出来たらしておきたい所ですね。CASE5はここで終わりです。

CASE6はこの会話のみのようです。目を覚ましたイザベラに正式な尋問をするブラッド、このゾンビを産んだ人物が今まで保護していたあの博士がその張本人だと言う事を教えてくれました。イザベラもこのサンタ・ガベザ出身なのでしょう。そんな中博士の変異が始まりゾンビ化してるとのこと。ジェシーが襲われるも何とか救出。だがまだ意識はあり牛の飼育コストを下げるために研究したとかで、と言うか何故ゾンビなんだ?と思いますね。それからベラベラと言いたいことだけ言って気を失うもゾンビ化しておりブラッドに撃たれ倒れました。とりあえず生きてここを出ることで真相が分かるかもしれないと言う事らしいです。後ジェシーが噛まれたかもしれないとイザベラが看病することになりました。

次のCASE7は11時とのことでかなり時間を貰いましたね。『最後の手段』ということですが、11時に守衛室に行くと開始されます。

イザベラが言うには兄のカリートがこのショッピングモールの爆破を目論んでいるそうです。爆破と同時にゾンビの中にいる寄生虫の幼虫をばら撒きで世界に知らしめることが目的っぽいですね。とんだ大馬鹿野郎でした。と言う訳で地下の爆弾を処理しに向かう事になりました。フランクも色々面倒なことに巻き込まれて大変ですね(笑)

爆弾を処理しに行くわけですけど地下駐車場はゾンビだらけで歩きだとかなり広いのでバイクに乗って行くのがお勧めです。駐車場前に置いてあります。爆弾は全部で5か所あります。これを最後に兄カリートもトラックに乗ってこちらを邪魔してきます。邪魔でしょうがないので先に倒しておいた方がよさげでした。

ひとまず爆弾の処理には間に合いましたが、カリートを追ったブラッドが追い詰めるもののおそらくもう生きてはいないでしょう。フランクにとっては良い戦友だったでしょう。ここまでがCASE7です。CASE8は17時に守衛室ですが、爆弾処理に手間取ってると時間がこれまた厳しそうですね(笑)

守衛室に戻るとジェシーが無事そうで安心しました。そしてここからはイザベラと一緒に兄のパソコンに何かまだ情報があるかもしれないとの事なので向かう事になります。とりあえず無事に目的の場所まで辿り着けましたが、ジェシーから電話で気になる物を見つけたと言う事なので一人でまた守衛室に戻ることになりますけどただのたらい回しですね。

戻るとモニターに兄カリートが謎の肉団子に肉団子にされそうな勢いで地下の精肉所に連れていかれたっぽいのでまた地下へと向かう事になります、大変ですね!

やはり肉にされかけでしたね。首の後ろにも肉と書いてありました。とりあえずボス戦ですね(笑)パワーはあるけど今までのボスに比べれば大したことはありませんでした。

とりあえず肉にされなくてよかったですが、もう生きる力は残ってない様子でした。最後にペンダントを妹イザベラにと言い残して倒れていきました。これに何らかのメッセージでも残してあるかのような感じでCASE8がここで終わりました。残すは22時最後に事実をむかえることになるでしょう。

兄が死んだことを伝えペンダントを渡すフランク、ふと何かに気付いたかのようにPCのパスワードが解けました。”母なる大地”両親がよく言ってた言葉だそうです。とりあえずここで最後のミッションは終わりました。

でジェシーよりまた電話が入り緊急回線が使えるとの事なので電話するもこの街ごと消すとの事でした。人もゾンビも何もかもと。翌日0時に特殊部隊も突撃するらしく、とりあえずジェシーが心配なので守衛室に戻ることにします。

がすでにジェシーもゾンビ化が進んでおり、博士に襲われたときに噛まれたんでしょうね。これは最後にして悲しい出来事でした。

そして夜が明け約束の時間になりヘリポートで迎えを待つフランクでしたが陽気なヘリ操縦者が見事に手前でゾンビに襲われ脱出できずに終わってしまいました。ここまでが72時間モードのストーリーと言う感じだと思います。その後の展開もあるんですがまだプレイしてないのでその内また続きとして書いていこうかなと思います。

ゾンビゲームにしてはそこまでホラー的な要素はなくむしろ楽しめるゲームでした。薦められたものとはいえ、買って損はない内容のゲームでしたので楽しく遊べて面白かったです。2,3,4とシリーズ化されているのでそれもその内やってみようかなと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

ゾンビを無双できるからと薦められて【DEAD RISING】をプレイしてみました。(二日目)

みなさん、こんにちは。前回より続きまして【DEAD RISING】(二日目)のお時間となりました。今回はCASE2について話していこうと思います。

フランクがこのショッピングモールに訪れての翌朝6時頃に次の展開が訪れます。ゲーム内で5時半~6時手前に発生するようです。時間前に守衛室に行っても何も起こりませんでした。後、時間が過ぎるとゲームオーバーにもなってしまいますので注意しておきましょう(笑)

「モニターに映る影」フランクが撮った爺さんの保護を優先とするジェシーとブラッドですが、このモール内と言うかアメリカ、コロラド州ウィラメッテの人々のゾンビ化について何かを知ってそうな爺さんが何者かに連れていかれ、真相が分からなくなる前にこの爺さんの奪還を目的に始まります。11時頃までに向かわないと行けないので意外と時間に追われますね(笑)

現場に到着するも爺さんがゾンビのエサにでもなりそうな所に吊るされていました。CASE1₋4の最後に一度倒したロンゲの兄ちゃんが何かの仇討かのようにこのような状況になってる感じですね。とりあえず救出するために2度目のボス戦が始まります。

敵はライフルを持って的確に遠くから狙撃してきます。銃を持っていれば良かったんでしょうけど自分の場合はまさかここでボス戦とは思わなかったので回復多めとナイフ一本で挑むことになりました(笑)

ブラッドと共に交戦しますが1回目は無事に何もできなくあっさりとやられちゃいましたけど、2回目はとりあえず突っ込める所まで突っ込んでナイフで切り刻めればと思ったのですがいい所に武器屋があり刀と斧を手に入れました!切れ味抜群で懐にさえ飛び込めれば勝てます!こういう時でもオティスからの人助けテレフォンがかかってきますのでウザイです(笑)

ゾンビより知恵を持った人間の方が実は恐ろしいと言う事に気付かされましたね。ひとまず一旦ロンゲの兄ちゃんを退けた後、爺さんこと博士を救出し守衛室に自動的に戻ります。

激しい銃撃戦により重症したブラッドですが、手元にある薬では足りないとのことなのでスーパーにむかうことになります。守衛室からほぼ真逆でかなり遠めなのとそこまで時間もない感じです。人助けするにはかなりきつめな感じでした。そして守衛室にいつも置いていた回復アイテムがなくなってますのでこれより道中で拾い集めなければならなくなりました。

スーパーに着くも店を荒らしに来たと思われ店主が立ちはだかります。いわゆるボス戦ですね。薬を分けてくれと言っても聞いてくれない、この期に及んでも店の品が大事らしいです。オープニングのほうでも一瞬だけ見かけた女性も同じことを言ったみたいで、このように丁寧に品として扱われてるみたいな品定めでもしてるんでしょうかね。ただのエロじじいはゾンビのエサにでもなってもらったほうがよさそうですね(笑)

さてボス戦に入るんですが、この店主もけっこうやっかいで、買い物かごには様々な武装とショットガンを撃ってきます。正面から近距離戦を挑んでもまず勝てませんのでうまく背後に周りながら戦うか、銃で応戦する感じですかね。結構機敏に動くので素手だとかなり苦戦しそうです。自分の場合は前の戦闘で手に入れた残り物、刀2本で切り刻んでやりました!普通にゾンビもいますが店主に集中してよさそうでした。スーパーなので回復には全く困ることはありませんでした。

店主を倒した後女性が目を覚ましますが、「サンタ・ガベザはこんなものじゃなかった」と言い放って一人でどこかへ行ってしまいました。地元のことなんでしょうかね、ここよりもっと酷そうですがゾンビだらけだとどこも同じようなきがしますけど。でここから守衛室まで戻るのですが移動手段をそこまで理解してないので歩きで戻る羽目になりほぼギリギリでした(笑)ここでCASE2は終わりですかね。

薬を手に入れ守衛室に戻ると博士が目を覚まします。色々と事情を聴くためにジェシーと博士が別室に閉じこもることになります。CASE3はこれだけのようでした。次のCASE4は15時となっておりゲーム内で4時間の時間がありますので色々と済ませておくといいかも、そして守衛室に戻ることで進行するようです。

だいたいの時間日付のタイミングで、この場所(初日から通れる所)を訪れると宗教みたいなやつらが現れこれよりゾンビと共に襲ってきます。ナイフを持っての突進と爆弾を持って自爆してきます。ゾンビより厄介な奴らですね。

3時までに守衛室に戻るとCASE4に入りモニターにスーパーで見かけた女性が映っていたので追跡することになります。次の日のCASE5まではかなり時間がある方なので油断せず進んで行きましょう。初めにストーリーを進めておいて落ち着いた後に人助けする感じが丁度よさそうでしたが、人助けの方にも時間があるので都合の良いやり方で進むのがいいかもしれませんね。

追跡するもバイクにまたがって襲ってきますのでいつものボス戦ですね。縦横無尽にバイクで駆け走るので近接で応戦するのはかなりきついと言うか自分では無理でしたね!銃を取りに行こうかとエリアチェンジするもゲームオーバーになっちゃうので準備しておく必要がありそうです。

倒すと落ち着きを戻した後に会話が発生します。名はイザベラと言い兄を追ってか一緒にこの地に訪れたような感じですね。兄はロンゲの兄ちゃん2回程戦った人ですね、名はカリートと言うそうです。そのカリートがこのゾンビどもの情報をよく知ってるそうですが、怪我を負って興奮してるので治療して合流しようと言う事になりました。ノース・プラザのカメラ屋に次の日0時に連れてくるとのことでした。とりあえずCASE4まではここで終わりです。

次回はCASE5からの3日目からになりますね。よくもまぁ寝ずにこれだけのゾンビに囲まれ襲われながらも生き続けるフランクは超人ですよね。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/