Human Fall Flat    (ヒューマン フォール フラット)   プレイ日記    

皆さん、こんばんは。本日より自分がプレイしたゲームを日記のような感じで紹介していこうかなと思います。本当は10年以上前からこういう事をやっていきたかったのですが、なかなかと都合が悪かったり、機会がなかったりとフワフワしていてようやく目が覚めました(多分w)                        

それはさておき本題のプレイ日記を少しづつ書いていこうと思います。きっかけはやはりと言うか実況プレイを昔からしてみたいという気持ちがあり、友達や知人とやれるようなのがいいなと思い、このHuman Fall Flatを選びました。これが結構評判がよかったのと有名な方であれば、よゐこの二人もやってて動画配信もしているしこれはいいじゃないか!と、とりあえず3人でデビューしてみました。

自分らはsteamと言ってアメリカのValve社が運営するPCゲームでやってます。登録するのは無料なのでPCさえあれば多分誰でもできます、今だとスマホでも出来るらしいけど操作性はどうなんだろう・・・・・・w

基本的に自分はマウスとキーボードで操作してます。初めはPS4のコントローラ使ってましたが少々やりにくいなと思いこちらにしました。その辺りは次回のプレイ日記でお話したいなと思います!

えーっとどこから伝えれたらいいか微妙なんですが、一人でもやれるし友達や知人それに見知らぬオンラインプレイヤーと一緒に遊べます。上の画像にあるモブと言うキャラを自身で操作します。(もちろん一人1キャラ)自分らはスカイプでやってるので喋りながらやってますが、チャットも出来たと思います。チャットを使ったことがないからわからんとですよ(>_<)

このヒューマン フォール フラットと言うゲーム自体はそこまで高い金額のものでもないので友達とやれば全然楽しめるゲームなので気になったらやってみるのもいいかもね!でも自分の場合は実況でやれそうなメンツを探し出してほぼ強制みたいな感じでやってもらってるので3人分支払うことになったんだぜw

それでは今回最後にカスタマイズについて、このヒューマン フォール フラットと言うのは自分の分身であるモブを好きなようにデザイン出来ます

上の画像は一部ですが一人2キャラ分作れます。エディットにある色んなコスチュームを使って自分でペイントして自分色に仕上げてインパクトのある姿を友達と共有して遊ぶのも一つの楽しみだね!

とりあえず今回はここまで、人それぞれ感じ方は変わるだろうけど自分が思い感じた事をこれから書いてみようと思います。次回は実際にプレイした所をお伝えできればと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

KINGDOM HEARTS Ⅲ/ キングダムハーツ3 プレイ日記

皆さん、こんばんは。それでは今回からキングダムハーツ3のプレイ日記を書いていこうと思います。事前にも紹介しましたがPS4版のソフトでアクションRPGとなってます。ストーリー性を全く知らずに初見でのプレイとなっております。でもキングダムハーツを全く知らないと言ったわけではなく、何年か前にヤフーの無料ゲームでキングダムハーツキーと言うのを遊んだことあるので名前だけは知ってる感じですね。

これは確かカードゲームみたいなのだったのと、この本作とは内容がほとんど違ってたようなうろ覚えですが、ディズニーとFFが合わさったようなカードゲームでしたね。

さていよいよゲームを始めるのですがオープニング画面の曲が柔らかい感じで後々思うんですが主人公をイメージされたように思いましたね。この辺の主人公などは後でお伝えします。ゲーム難易度があって初めての方はスタンダードモードと表示されてたので遠慮なくそちらでプレイ開始させていただきました(笑)

で早速のオープニングムービーが流れるんだけど前作そのものを知らない私は何のことか分からずにただ単に見ていました。ムービーでのキーワードは“キーブレード戦争って知ってる?”とのことで、そう言われても初見の私には全く分からないことでしたが後に分かることになるんですが簡単に言うと、いくつかある光なる武器と闇なる武器を扱う者同士で争い合うような戦争だと個人的にはそう思いました。

この後動画も添えますがオープニング途中で途切れてるのは録画禁止区域と言う物があってここでは見せることは出来ません。載せてる人もいるので気になるならそちらを見た方がいいかも、宇多田ヒカルさんの主題歌が入ってるので著作権での影響だとおもわれます。

さて主人公ソラを操作してゲームをやっていくんですが、ソラの持っているものがキーブレードと呼ばれる武器だそうで、幻想的な場所から物語が始まります。双眼鏡の中に入ったかのような世界観でそれぞれにソラの記憶なのかな?色んな記憶のパネルが舞っておりました。初見の自分には全くわけわからず、多分今でもあんまり理解してない(笑)

そんな中冒険を進むに連れての起点になるのか今も分かってないんだけど、成長する(レベルアップ)に至って自分に適した方法を選べと、そんなのは一律でいいじゃんと思いながらも選ぶ事となりました。内容はおそらく武器を応用した戦い方、魔法を応用した戦い方、体力(HP)を応用とした戦い方の3種類を選ばせられ事になり、こういう物は単純に武器を使った物理戦が物を言わすのでそちらを選びました。後に調べたら魔法使った人が多かったみたいだけど全然後悔はしてませんね!

選び終わった後に急なチュートリアルが始まり黒い宇宙人のようなモンスター3体(”ハートレス”と言うらしい)と戦う事に、回避と防御をうまく活用するまでもなくヒットアンドアウェイの攻撃しては回避と言うスタイルが自分には合ってますね(笑)

チュートリアルなのでやられることはないだろうけど初めの3体倒すと巨大ハートレスが出現しボス的な位置で戦闘が始まり、ボス的なのは大きなやつが多いのだろうかロックオンされてる所が高い位置にいくのでジャンプアクションを用いられる可能性がこれからはありそうですね。

今回はここまでになりますが、次回からは物語も進んでいくので実際に知らない人でも面白いストーリーだと自分は思います。色んなディズニーキャラも出演してるのでその絡み具合とかも最高です!

それでは、疲れさまでした(^‐^)/