DQW「ドラクエウォーク」メガモン VSだいおうイカ

みなさん、こんにちは。今回は現在行われてるメガモンスター「だいおうイカ」の自分なり攻略と言うか倒し方について述べてみようと思います。

この「だいおうイカ」推奨上級職Lv50という設定ですが、これがかなり苦戦してる感じもあり設定とほぼ釣り合ってないような強さです(笑)

呪文のマヒャドは勿論、攻撃力がかなり痛いやつでした。3ターンに一度くらいのイカの怒りを喰らわせてやるなどとほざいてきて3回攻撃なども繰り出してきます。ここで崩壊するパーティーも結構いるのではないでしょうか。

そこで今回このスキルが輝きます。「やいばくだき」です。自分の場合は赤色のメタルハンターと言う心のSランクに付いてる「やいばくだき」をレンジャーに付けて挑んでます。体感的には3割前後で入るので、レンジャーには毎ターンひたすら「やいばくだき」を撃ってもらいます。ブレス攻撃がないのでひたすら「だいおうイカ」を倒すまで打ち続けます。影縛りなども入って効果的です。

レンジャーで「やいばくだき」をやる理由としてはレンジャー自体にLv50で習得できる(すべての状態異常成功率+10%)がついてるからですね。イカスミ吐いてマヌーサ状態になる可能性もありますが、おかまいなしにひたすら「やいばくだき」を撃ち続けることが大事です!

これが意外と入りやすくスムーズに展開できるとイカの怒りの鉄槌を前に2段階攻撃力を落とすことができます。イカの攻撃パターンは呪文のマヒャド、イカスミのマヌーサ、触手連打の4~6回攻撃?だったかな、と全体物理攻撃の回転攻撃だったと思います。ほとんどが物理打撃なので「やいばくだき」さえ入れば回復1枚で十分です。

うまいこと安定したら回復役は賢者ですがルカニでイカの防御力を下げさせて頂きます。これも3割前後で入る感じです。入りやすいと言った体感ではないですが、パーティが安定してる時にはひたすら入れていきましょう。

イカの弱点はバギ属性とデイン属性です。自分の場合は魔法戦士とバトルマスターにバギ属性の物理攻撃メインに討伐してますね。初手にバトルマスターはすてみからの賢者にスカラをかけてもらいます。

魔法戦士は初手自分にバイシオンをかけて後は、バトルマスターと自身の攻撃バフを切らさないようにしながらフォースブレイクで属性値を下げてもらってます。うまいこと早い段階でフォースブレイクが入れば楽なんですが、色々とやることも多いのでそこは見守ってあげましょう(笑)

「やいばくだき」が2段階入った状態でこの手殿ダメージです。これが無かったら100以上も貰ううえでマヒャドやら喰らい、トータル毎ターン300前後削られて回復が追いつかない時が訪れたりします。と言う事でレンジャーに「やいばくだき」の付いている心を付けて挑むことをお勧めしますね。心の赤色メタルハンターと黄色どれいへいしだったと思います。心のSランクで「やいばくだき」が負荷されるものがこの二つだったのではないかなと思います。他にもあったとしたら覚えてなくてすみません。

続きましてこちらは攻略と言った感じではないですが、海賊イベントの最終イベントで登場したこの強敵「ヘルギフト」について少しだけの感想です。単純いやっかいで面倒くさいですね(笑)「ヘルギフト」に関してはいつもはこの強敵LV30までは戦ってたのですが面倒くさそうだったので今回はLV20くらいで断念しようと思います(笑)

この開幕から定期的に放ってくる「魅惑の吐息」がただ単に厄介だけなのですが、全体を魅了状態にしてきます。対策としてはスキル「まもりのたて」で防げるのですが個人的にダルイ!と感じたので今回は諦めることにしました(笑)

これと痛恨の一撃とマホトラしか確かやってこなかったと思いますが、かなり痛いのと高レベルになると「まもりのたて」を張り替えないといけなくなるので、めんどくさー、とただ単に思いました(笑)

と言う事で今回はメガモン「だいおうイカ」と、強敵「ヘルギフト」の2点を軽くまとめてみました。何かの参考になればと思います。

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です