River City Melee : Battle Royal Special(勝ち抜き格闘だけを切り取った乱闘行進曲と言うくにおくんのゲーム)

みなさん、こんにちは。今回はRiver City Melee : Battle Royal Specialと言うくにおくんの運動会の一つ勝ち抜き格闘だけを切り取ったゲームを紹介させて頂こうと思います。こちらもsteamにて購入したもので実際価格だと¥1980ですが85%OFFくらいの時に約¥300くらいで購入出来ました。steamとかではこういうたまに何%OFFみたいなのがあってお得感を感じさせてくれるので有難い代物ですよね。

こちら4人対戦物で、今回フレンド2人とCPU合わせて4人で遊んで見たことをお話させて頂こうかうと思っています。

モードとしましてはシングルプレイにて25チームのそれぞれのストーリーを遊ぶことが出来ます。触り程度しかこちらはやってはないんですが、ストーリーを見る楽しみとしては面白そうでした。

後はフリーバトルとオンラインによるバトルですが、どちらも同じような物ですね。フレンドと楽しみたい方はオンラインバトルで最大4人まで遊ぶことが出来ますね。

バトルステージにはいくつか種類があり、グラウンドステージ:サッカーボールをゴールに入れると敵にダメージが入ったり、工場ステージ:ステージ左右にあるスイッチを押すと、真ん中からアイテムが出る仕組みらしいですがこの辺は触ったことないので実際に遊んで見て体感してみてください(笑)

さてここからは毎度おなじみ画像貼り付けながらやっつけで話していこうと思います(笑)

オープニング画面です、くにおくんの大運動会のラスト勝ち抜き格闘そのまんまです!ステージは数種類ありますので楽しく遊べます!

モード選択画面です。自分のやりたいものを選べばいいと思います!何か適当すぎてスンマセン(笑)

オンラインで遊ぶ場合はこのような設定を行います。フレンドと遊ぶときはルーム作成して遊ぶことになりますね。

初めから色んなチームを選ぶことが出来るので自分のプレイにあったチームをまず探すことがいいと思いますね。一番のオススメは”ごうだ”の頭突きですね、普通に強すぎます!

それぞれ強いキャラ弱いキャラもいますが、プレイヤースキルさえ磨けば弱キャラだろうが勝利の栄光を勝ち取れますよ!

最終結果発表ではポイントでの争いになります、最優秀選手賞などでの逆転も狙えるのでやはり最後まで諦めちゃいけないよと言う事ですね。

運動会との勝ち抜き格闘と同じような物ですが、これはこれで面白かったです。これを見てやってみようかなと思った方は、定期的にsteamにて何%OFFの日を狙ってみたほうがいいでしょうね。と言う事でまた面白そうなゲームがあれば紹介していきたいと思います。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

オリンピック選手として世界記録を目指せ!それがSummer Games Heroesと言うゲームだ!

みなさん、こんにちは。今回はと言うか今回もになるんですけど、steamで配信されているSummer Games Heroesと言うゲームについて紹介させて頂こうかなと思います。このゲームはスマホでも無料でダウンロードして遊べるようです。ただ今回はPC版でプレイしてみてのお話をさせて頂こうかなと思います。スマホの方ではやったことありませんが内容はほぼ同じだと思います。

steam版では無料の物と¥520で買えるFull Versionがあります。今回は無料版の方をプレイしてみたのでその話をさせてもらいますね。

無料版での行える競技としまして、・100メートル、・走り幅跳び、・水泳:100メートルの3競技です!無料にしてはあまりにも少なすぎる(笑)

Full Versionではこの他にハンマー投げ、やり投げ、棒高跳び、フェンシング、ウエイトリフティング、10種目 十種競技、馬の跳躍など約30競技ほど遊べます!無料で10競技くらい遊べてもよかったのではと思いますね(笑)

まぁそれは置いといて無料版での3競技をフレンドと3人で遊んで見たので順次紹介させて頂こうかと思います。マルチプレイで最大何人までプレイできるかはわかりませんが、8人くらいかそれ以上の人数で遊べる気がします。悲しいことにそんなに友達いないので分かってあげてください(笑)

それではいつものごとく画像と共に話していこうと思います。

まず自分の分身となるアスリートのキャラ作りをします。とりあえずシンプルに作ってみました。目立ちたい方は派手に作るのもいいと思います。競技後お金が貯まって行ったりするのでショップなどで色々な物揃えて個性を後から出していくのもいいと思いますよ。

今回3人でのマルチプレイですのでこんな感じになります。端から端まで埋まるとすれば10人くらいはいけそうな感じがしますね。

1種目目100m走、キーボードの連打の速さが勝負の分かれ目になります。スタートのタイミングが分からず、初手から圧倒的に離されてしまいました(笑)スタートのタイミングと連打に自信ある人はワールドレコードも狙えるかも⁉これを見てやってみようと思った方は是非ワールドレコードを狙って見て欲しいです!

2種目目走り幅跳び、これもキーボードの連打の速さと踏み込み位置のタイミングからの角度調整が大事だと思われます。やはり距離を出したいので助走の連打では気を抜きたくないところですよね。後自分の経験では踏み込み位置がシビアだなと感じました。助走連打で疲れた所を絶妙なタイミングで飛ばなければいけない、疲れる、そしてフライング、記録なしが個人的は多かった気がしますね(笑)

やはり勝ちたいと遠くまで飛びたいと世界記録を目指したいと思う気持ちが自分を焦らせてしまったようだ、そんな競技でした。

3種目目水泳:100メートル、これはタイピング連打とでもいうのでしょうか、キーボードのHNBGと言う順に4つのキーをうまく早押しする感じです。途中からは今何ボタン押したんだっけ?となったり一度押し間違うと、あれあれあれ、ああああ、え?みたいな手元が混乱してしまうような現象になっちゃいましたね(笑)

とまあここまでが無料版で出来る3種目についてお話させて頂きました。ちなみに総合順位はこうでした。

この日この3種目を3回程プレイし、さすがに連打で疲れ果てました‼まぁこれでも意外と楽しめましたね。小さな体力を奪われながらも世界記録に挑戦する、いかかでしたでしょうか?これを見て楽しそうだなと思ったら是非スマホでも出来ますので友達とプレイしてみてはいかがでしょうか。製品版でもそこまで高い物でもないし何十種目も遊べたりもできますのでよろしかったら遊んで見てはいかがでしょうか。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/

Paunch(太鼓腹)と言う無料ゲームが面白い!

みなさん、こんにちは。今回はPaunch(太鼓腹)と言うsteamにて無料で配信されているゲームについて紹介させて頂こうかと思います。

姿形は力士そのものでオンラインによるPVPで1対1でのバトルが基本となります。

オープニング画面はこんな感じです↓↓↓

左上に見える名前は自分のフレンドの名前で友達招待で参加させることが出来ます。

ゲーム上の流れとしましては、決闘とスパーリングの2種類のみです。自分がプレイしたときより結構日が経ってますが、今でもほぼ一緒だとおもいます。

1,決闘とはオンラインによるPVPで自動的にオンラインプレイヤーとのガチンコバトルです。容赦なく叩きのめしてあげましょう(笑)

2,スパーリングとは友達招待で招いたフレンドと1対1でのバトルを楽しむことが出来ます。初めての人は友達とまずやり合ってみるのもいいかもですね。

3,日替わりチャレンジで自信を鍛えぬきましょう。

4,軍配にポイントがあるので稼ぐといいことがあるかも?

3と4に関しましては一度しかプレイしてませんので詳しくは分からないのです、スミマセン(笑)

システム上としましては。

1,コンバットとは現在の自分自身の情報だと思います。

2,シーズンとはキャラクターの様々な設定が出来ます。例えばkyラクターの色を変えたりとか容姿を変えたりとかですかね。

3,進歩とはオンラインによる最新情報だと思います。簡単に言うとランキングのようなものです。

4,設定とは音量やスクリーンモード、フルスクリーンモードや操作設定などですね。

とまぁざっくりこんな感じですが、一部プレイ画面を紹介してみたいと思います。

フィールドは土俵ではなく小さな岩に囲まれたどこぞの高地かのような場所です。永遠に奥へ行く事は出来なく限られた空間での中でバトルを行います。

FPSのようなバトル要素と感じましたね。中央下の黄色の●はポイントのようです。どのような仕組みかは分かりませんが、戦い方次第ではあっさり決着がつく場合もあります。

よくわからずに体同士がぶつかり合って同時にKOしてしまうこともあるそうです、道理がわからん(笑)

後バトルの仕組みとしては岩が落ちてるので拾ってぶん投げて当てるとKOできます。もはや相撲ではないし、日本の相撲を馬鹿にされたような感じですね(笑)

バトルに勝利した画面ですが、一度しかプレイしてないので判定がマジでわかりません、スミマセン(笑)

特にバトルもせずに体同士を寄せ合うとこのように相手の体を触りまくります(笑)

時間制限がありますが、触れ合う事でまた別の楽しみを味わうことも出来ますね。相手を触ることで特に掴んだり叩いたりと言う事は出来ませんでした、これからの相撲業界の稽古はこのようにやるんだというようなゲームのようです

岩をぶん投げて気絶させることにより、より相撲としての興奮を味わう事が出来、血の雨が飛び交う、未来の造形かのような海外ではこんなイメージなのだろうか(笑)

自分的にざっくりPaunch(太鼓腹)と言うゲームの紹介をしてみました。無料で気軽にいつでも出来ますので機会があれば遊んでみてください。

それでは、お疲れさまでした(^‐^)/